わたしの蕎麦つゆ。

メモ#1260:

いちおう、
「残暑お見舞い申し上げます」と申し上げておきます。
夏は始まったばかりなんですけど・・。

さて、札幌のクセに、今日も30度を越えました。真夏日です。

エアコンが無いらざーろ家では、
暑い日中を、「せんぷうき」という文明の利器を用いてしのいでおります。
ちなみに夜になると、気温は下がって快適です。

今(午後11時)など、むしろ肌寒いほどです。
なんでかな?あっ、裸だからか。

さて、真夏でもグラタンなどををたしなむ私ですが、
さすがに、先日の、気温が下がらない夜は、
「そば」を、お夜食としてセレクトしました。

お夜食蕎麦

蕎麦は、その辺のスーパーで手に入る安い乾麺です。
そば粉含有率15%くらいでしょうか。
舞茸と大葉の天麩羅は、自分で揚げました。

あと、つゆも自作です。

以前にも書いたのですが、
私流の「蕎麦つゆ」のレシピをご紹介します。
大変作りやすく、覚えやすい分量になっております。




 材料

濃口醤油  ・・・ 100cc
みりん   ・・・ 100cc
ザラメ   ・・・ 小さじ1/2
かつお節  ・・・ ひとつかみ(30グラムくらい)
水     ・・・ 400cc

なお、辛口がお好みの方は、ザラメを省略しても結構でございますよ。

 手順

① まず、片手なべ、雪平鍋などが良いでしょうか、そこに、
  醤油とみりんとザラメを入れます。

② 弱火でゆっくりと温めます。ザラメが焦げ付かないように、
  時折、鍋をやさしくゆすったりします。

③ 沸騰したら水を入れ、同時にかつお節を加え、
  弱火~中火で沸騰するまで待ちます。

④ 沸騰したら弱火にし、5分ほど煮出します。

⑤ 火を止め、自然に冷まし、室温近くになったら、
  キッチンペーパーなどを敷いたザルで濾しながら、
  注ぎ口のついたボウルなどに移します。

⑥ ボウルから、500ccのペットボトルへ注ぎ、冷蔵庫で冷やします。

⑦ 十分に冷えたら、出来上がり、です。

※ 「そうめん」のつゆの場合は、醤油を50ccほど増やします。

※ 液体調味料を、全体で600cc使いますが、出来上がりは400ccになります。
  そのため、この分量が非常に便利で、500ccのペットボトルが重宝します。

※ つゆを濾す際、かつお節を、「ギュッ」と絞りたくなりますが、自重しましょう。
  苦味が出ます。

※ サバ節を使う際は、かつお節「ひとつかみ」に対してサバ節「ひとつまみ」
  程度にしておきましょう。

※ 市販の、「かつおだし」を使っても結構なのですが、
  そうすると、市販の「めんつゆ」と似たような味になり、『自作感』が味わえません。

※ いただく前に、ペットボトルをよく振って使いましょう。

※ このまま丼つゆにも流用できますが、
  お好みによって、カツ丼ならちょっぴり、天丼ならすこし大目に砂糖を加えると、
  イイ感じです。

※ ペットボトルは、ラベルをはがして使用したほうが無難です。
  『麦茶』や『アイスコーヒー』のボトルを使用する際は、さらに注意が必要です。

※ お客様に出す際は、事前につゆをペットボトルから蕎麦徳利に移しかえるなどの
  配慮が求められます。
  蕎麦徳利が無い場合は、蕎麦猪口に盛り切りでお出しするのが吉です。
  蕎麦猪口も無い場合は、なにかガラスの器でごまかすなどの機転が必要となります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

蕎麦汁を自作するなんて、凄くダンチュウでカッコいいではありませんか!


良いですね~♪

蕎麦を手繰りながら、御神酒でもやったもんなら。


たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 蕎麦汁を自作するなんて、凄くダンチュウでカッコいいではありませんか!

かっこいいなんて言われるのは何年振りでしょうか。
うれしくて朝までオリンピックを見てしまいそうです。

> 良いですね~♪
>
> 蕎麦を手繰りながら、御神酒でもやったもんなら。

私の場合、「ビールっぽい何か(主に金麦)」がお供ですが、
本音としては日本酒が合うとは思うのです。
「あえて絞らなかったカツオ節」が、良いアテになります。
きっと。やったことは無いですが。

No title

こんばんは♪

写真をみたとき、今度はどこのお蕎麦屋さんかしら?
と思ってしまいました(*^-^*)
相変わらず、天ぷらの揚げ方、上手だなぁ!!

天ぷらではないけど、最近ごぼうのから揚げにはまっております。
それこそ日本酒のアテにピッタリでお箸が止まりません(^-^;

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 写真をみたとき、今度はどこのお蕎麦屋さんかしら?
> と思ってしまいました(*^-^*)
> 相変わらず、天ぷらの揚げ方、上手だなぁ!!

恐れ入ります。
本当は、エビも揚げたかったのですが、
最近は輸入冷凍エビも高いですね。
やむなく断念しました。グラタン王子もエビが食べられなくて困っていることでしょう。

> 天ぷらではないけど、最近ごぼうのから揚げにはまっております。
> それこそ日本酒のアテにピッタリでお箸が止まりません(^-^;

おっ、それは美味そうですね♪
私も、ごぼうは好物なのですが、自作は未経験です。
今度作らねば。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR