夏、終わりました。

メモ#1265:

台風でとんでもない目にあった夏の北海道ですが、
どうやら、秋になったようです。

本州付近には秋雨前線が。
前線の北側では高気圧が頑張ってます。秋の高気圧です。
はい、北海道の夏が終わったと宣言します。お疲れサマー。

いろいろなことがあった北海道の夏ですが、
ふと気づくと(とっくに、気づいてはおりましたが)、8月中、
3本しかブログを更新していない私・・。

今年の目標、「出不精克服」「新店開拓」を順調にこなしているのですが、
その一方ですっかり「ブログ不精」になっていたことは、
皆様ご案内の通りです。

たまりにたまった、夏の思い出を大放出です。

でかい海老天

そういえば、
せっかくいただいたコメントのお返事として、
「じつはゴージャスな蕎麦をいただいたのですよ、アップは後日。」
とか書いて、書きっぱなしなのが私の悪いクセ。
上の写真は、父も好きだった蕎麦屋の、ゴージャスな、「天せいろ」です。
なにしろお箸と同じほどの長さがある海老天です。
蕎麦が少ないわけではないのです、天麩羅がでかいのです。


お盆には休めなかったのですが、
その一週間後、お墓参りに行ってきました。
お盆を過ぎたのだから行列も無かろうと。

ぎょうれつ

あ。行列が。
最後尾に立つ妙齢のご婦人が私の母です。

ご存知さらしなのラーメン

もう何度もアップしている、
三笠・更科食堂のラーメンです。

そういえば、以前、
「このお店の、『海苔が中央』というレイアウトには、秘密があるのです。」
という思わせぶりな記事を書き、そのままほったらかしになっていたことを思い出しました。

思わせぶりなことを書いておいて、
ほったらかしにするのは私の悪い癖です。
来年の夏までには直しましょうね。

解答を書きます。

正解は、
「出前のとき、海苔に胡椒を乗せていた、名残。」です。
え、そんなことか、と、お思いでしょうが、胡椒といえば高級です。
昔はもっと高価でした。
かといって、出前だから胡椒を無視するのもアレだし、
別添するにも細かすぎてくしゃみの元となるし・・。
で、苦肉の策がこの、「海苔に乗せる」奇策であったのであろうと、
私は想像します。あ、正解ではありませんでしたね。あくまで私の想像です。
ただし、出前のとき海苔に胡椒を乗せていたのは本当です。




そういえば、ラーメン屋に行ったとき、
テレビの取材に出くわしたこともありました。それは書きましたよね。

映ってなくてちょっとホッとし、
その反面、一瞬だけなら映っていても良かったかなぁ、などと残念がる、夏の思い出。
いや、インタビューとかされたら全力で断りますが。

小樽の夏。
シャッターが下りていたなじみの店の前で、
「もしや閉店か!」と、思って近づいてみると、
定休日だと知ってほっとしたあの日。
近づいたついでにあんかけやきそばのサンプルを撮影。

写りこむ私

思い切り写り込む、私と母。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております。

PCからスマホに変わってしまい
使い勝手が悪いのと慣れないことで
ネットの世界から遠ざかっていましたが
やっと
文章を書くのが困難だったのが解決されたので
ブロガーに戻ってきました
また、ちょくちょくお邪魔しますので
よろしくお願いしますm(_ _)m

もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

私もアレですよ。お気づきでしょうが月に4・5回の更新という低空飛行です。
あとですね、自作料理が激減しています。
ここはひとつ、「鉄板スパカツ」でも久々にアップしましょうか。

文字色

青にしたのですか?読みにくいと思うのですが・・・じじいは、厳しいかな?

GO

mixer-go さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 青にしたのですか?読みにくいと思うのですが・・・じじいは、厳しいかな?
>
> GO

ご迷惑をおかけしているようです。
私は何も変えてないのです。
何らかの不具合だと思われます。
同じ現象で困っている方もいるようです。
読みづらいったらありゃしないです。

No title

こんばんは。

>「出前のとき、海苔に胡椒を乗せていた、名残。」です。
>え、そんなことか、と、お思いでしょうが、胡椒といえば高級です。
>昔はもっと高価でした。

一瞬、「大航海時代」というワードが頭を掠めましたが、
まさか、胡椒を海苔の上に乗せていたそのラーメンが、云万円
なんて事はありませんよね…

ナルトの形が珍しいですが、それ以外はオーソドックスな
醤油ラーメンで良いですね。
この時間帯にズズッといきたいです。

五目あんかけ焼きそばが炒麺となっているのも、多分
その店は歴史があるんだろうなぁ、と感じられて素敵です。

KZ-1 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 一瞬、「大航海時代」というワードが頭を掠めましたが、
> まさか、胡椒を海苔の上に乗せていたそのラーメンが、云万円
> なんて事はありませんよね…

『こしょうひとつぶは おうごんひとつぶ そんなたかいもの おいてませんよ』
らざーろはこしょうをあきらめた。

いや、それほどではありません。
ただ、「なんとか出前のお客様にも、胡椒を。」
という真面目な経営姿勢が、この店を名店たらしめているのでしょう。

> ナルトの形が珍しいですが、それ以外はオーソドックスな
> 醤油ラーメンで良いですね。
> この時間帯にズズッといきたいです。

ナルトの形状はまだしも、彩色に関しては、
どうも北海道独特の文化があるようです。
全国で見られるのは、『縁取りなし・白地に赤い渦』ですが、
北海道の場合、それに加えて、
『赤い縁取り・赤い渦』『赤い縁取り・緑の渦』『緑の縁取り・赤い渦』・『緑の縁取り・緑の渦(少数派)』など、
多様です。
どうも二色にしないと気がすまないようです。

> 五目あんかけ焼きそばが炒麺となっているのも、多分
> その店は歴史があるんだろうなぁ、と感じられて素敵です。

私が半ズボンの幼少であったころ、すでに老舗でしたから、
そうとうな、老舗です。

No title

こんにちは😃✋
9月の頭に 地元で 空そばまつりっていうのがあって 空知管内のそば店?が出店していて
人気は鴨そばでした
しゃっこいそばがおいしかったですよ
小樽の中華店は 見覚えがあります

とまと さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> こんにちは😃✋
> 9月の頭に 地元で 空そばまつりっていうのがあって 空知管内のそば店?が出店していて
> 人気は鴨そばでした
> しゃっこいそばがおいしかったですよ

あら食べたい。
空知で蕎麦といえば、私はもっぱら、三笠の更科食堂ばかりですが、
気になっている店が他にもいくつかあるのです。
あと、私、鴨好きなのです。
可愛いし、あと、美味しいし。

> 小樽の中華店は 見覚えがあります

ですよね。
大〇です。あくまで地元客に支持される人気店です。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR