秋の行楽、セレブ編。

メモ#1269:

ペナントレース争いも一息つき、
やっと、穏やかな日々を取り戻している私なのです。

とにかく、9月下旬の私ときたら、
贔屓チームの大逆転優勝に向け、念力を送りまくっていましたから、
観戦後は、もうグッタリです。

通常、負けた日には食欲が若干減退し、
勝利の日にはゴージャスなお夜食で祝う、というのが私のスタイルだったんですが、
先月は、勝っても負けてもグッタリでした。ちょっとやせましたよ。

そうこうしている内に、来週にはCSのファイナルが始まります。
ゆったり気分に浸れるのは今のうちです。

先日、公園へ行ってまいりました。
ゆったり気分に浸りたかったのです。

今回は、札幌といってもかなり小樽に近い、
「前田森林公園」へ。

貴婦人

初訪問なんですが、おお、なんだか外国みたい。
中央に写っている、後姿のご婦人も、ホラ、
西欧の貴婦人的な佇まい・・。

カナール

この「池」というか「川」というか、「水溜り」というか、
ソレを、中央から写してみました。
向こうに見える建物が気になりますね。あれはきっと宮殿に違いありません。

まずは、ちょっと歩いてみましょうか。

お昼ねカモ

水辺では、鴨たちがノンビリとお昼寝です。

鴨がヨチヨチと歩く姿は、なんとも可愛いものです。
もしも生まれ変わりがあるとして、

「人間以外の動物になってもよろしい。ただしイヌは除く。」

とカミサマに言われたのなら、鴨なんかも良いですね。
もちろん本心では、『ええ、イヌが良いよぅ・・。』
とか思いうのですが、ソレがダメなら鴨ですね。
だって、歩けるし、泳げるし、おまけにアナタ、飛べるんですよ。

生息地まで選べるなら、サロマ湖とかは勘弁してもらいます。
オジロワシとかが怖いですから。前田森林公園が良いです。

そんなメルヘンチックなことを思いながら歩いていると、
ハラが減ってきました。
『食欲の秋』なんてことも申しますし、けっこう、歩きましたからね。

さっき見えた建物に入ってみました。
外観はちょっとした英国の宮殿のようです。

見下ろす。

宮殿から下界を見下ろします。
『まぁ、アチラの芝生は、ちょっと刈り方が雑じゃございません?』
『あら本当ね。さっそく庭師をクビにしましょう。おほほ。』

ひとは、宮殿に入るとなぜか、「オネエ言葉」になるものです。
あ、ご安心ください。思っただけで、口には出してませんから、たぶん。

では、私がお連れした貴婦人と供に、
軽く、「アフタヌーンティー」と参りましょうか。

では、アールグレイとスコーンを。

あ、そういったものは置いてないようです。


・・・


豪華なお茶会

『ソース・ヤキソーヴァ』
『ブタ・ソーヴァ』

の二品をチョイスします。
どちらも4ポンドくらいのお値段だったでしょうか。お安いわね、おほほ。
なお、お水はセルフです。
というか、全部セルフです。給仕はいません。
「豚そばでお待ちの方ぁ!」と大声で呼ばれます。
ちなみにアールグレイもイングリッシュブレックファストもありませんが、
コーヒーはあります。

白樺林

セレブなランチを楽しんだ後は、ゆったりと白樺林を散策します。
このほかにも公園内には各種の植生のエリアがあり、
「なんちゃらの森(忘れました)」と名づけられた、広葉樹が中心のエリアでは、
栗がたわわに実ってました。

秋の行楽シーズン、好スタートを切りました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪
なんて、大きな公園なんでしょう!!
白樺林もいいなぁ!!

生まれ変わったら・・・ですが
鴨もいいけど、鴨せいろとか鴨南蛮好きな人たちに
「おいしそう!!」という目で見られそうで( ;∀;)

No title

御機嫌よう、らざーろ殿。

王宮にはこのような庭園がございますのね。
らざーろ殿も愛妾貴婦人も日ごろのわずらさしさをお忘れになられたことでしょう。
よき休日を過ごされましたこと。おほほ。

…シンメトリー(左右対称)の設計と思われるので、イングリッシュガーデン風の公園ですね。一時期流行ったような気がします(書いてる女王さまが実際にわかってるのかわかってないのかそこはどうでもよい)
こんな公園はうちの近所にはございません。せいぜい防災公園兼ねた広場です。しかも元企業のグラウンドとか。川のそばなので災害時はどうするんだとかいろいろツッコミどころ満載とか。
「生まれ変わるなら鴨になりたい」などと申されてるらざーろ殿。
川でえっちらおっちら泳いでる姿を見て「クイッと〆て鴨鍋にしたらあかんかなー?」などと女王さまにニマニマされますけど、それでもよろしいですか。(笑)

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> こんにちは♪
> なんて、大きな公園なんでしょう!!
> 白樺林もいいなぁ!!

実はこれでも、公園全体のうち、ほんの一部しか歩いてないのです。
次回はあらかじめしっかりと食事して、散策に望みたいと思います。

> 生まれ変わったら・・・ですが
> 鴨もいいけど、鴨せいろとか鴨南蛮好きな人たちに
> 「おいしそう!!」という目で見られそうで( ;∀;)

私はいつも、そのような目で見てますよ。
「かわいいなぁ、それに美味そうだし・・。」と。
鴨としては本望です。

女王さま へ。

ご機嫌麗しゅう、女王様。

> 王宮にはこのような庭園がございますのね。
> らざーろ殿も愛妾貴婦人も日ごろのわずらさしさをお忘れになられたことでしょう。
> よき休日を過ごされましたこと。おほほ。

恐れ入ります。
あと、気温がもう少し高ければ最高だったのに、とは思いましたが・・。
あ、贅沢なことを申してしまいました。

> …シンメトリー(左右対称)の設計と思われるので、イングリッシュガーデン風の公園ですね。一時期流行ったような気がします(書いてる女王さまが実際にわかってるのかわかってないのかそこはどうでもよい)
> こんな公園はうちの近所にはございません。せいぜい防災公園兼ねた広場です。しかも元企業のグラウンドとか。川のそばなので災害時はどうするんだとかいろいろツッコミどころ満載とか。

北海道と比較すると、地価がとんでもなくお高い女王様の地域ですから、
ある程度はしかたがないのでしょう。

> 「生まれ変わるなら鴨になりたい」などと申されてるらざーろ殿。
> 川でえっちらおっちら泳いでる姿を見て「クイッと〆て鴨鍋にしたらあかんかなー?」などと女王さまにニマニマされますけど、それでもよろしいですか。(笑)

本望です。
でも女王様を見つけたら、全力で飛んで逃げます(笑)。

No title

グッタリ疲れた今日の私。
この素晴らしい公園の様子を見て、ウットリしてしまいました。
おまけに文章を読んで、クスクス笑いが止まりませんよ。

この公園と、このお食事のギャップがもうね・・(笑)
ちょっと「前田森林公園」を調べてみましょう。

それにしても、こんな大公園があるなんて、さすが180万都市だわ~

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> グッタリ疲れた今日の私。
> この素晴らしい公園の様子を見て、ウットリしてしまいました。
> おまけに文章を読んで、クスクス笑いが止まりませんよ。

疲労回復の一助になったとすれば、私としてもうれしいです。

> この公園と、このお食事のギャップがもうね・・(笑)

公設の公園ですから、だいたいこのような感じが多いようですね。
以前ご紹介した、「さとらんど」とか、「百合が原公園」なども、
同様です。

> ちょっと「前田森林公園」を調べてみましょう。

次回、御帰省の際はぜひ。オニギリ持参が推奨です。

> それにしても、こんな大公園があるなんて、さすが180万都市だわ~

それがですね、いつの間にやら195万を越えたんですってよ。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR