花は、盛りを過ぎても美しい。

メモ#1299:

さて、G.W.が過ぎて、もう10日も経ってしまいましたが、
続きを書きます。

私にも身に覚えがないわけでもないのですが、
どうも、北海道民の、「お花見」が、誇張されているようです。
いわく、『花なんかそっちのけでジンギスカンばっかり食ってる。』などと。

はいはい、書きましたよ、私も書きました。
毎年のように書いてますね。
ジンギスカンの煙で白くかすんだ、円山公園の記事を。

いや、確かにそういう方も多いのですが、
花だって見ます。
なにしろ、長い冬を耐え抜いてきたのです。
花、特に、桜に対する思いはひとしおなのです。




チシマザクラ


さて、小樽へ行った5月3日、
帰宅してから撮影した、我が家の、「チシマザクラ」です。
ことしも頑張って咲いてくれました。

次の日、5月4日に、中島公園へ行きました。

この日は、札幌でも25度を超え、夏日となりました。
あら、ボート遊びをする方も。

菖蒲池

ところで中島公園といえば、
歓楽街、「ススキノ」の、南の端っこに位置します。
加えて言うと、行政上、正確な「ススキノ」という地名は存在しませんので、
「ここもススキノだ。」と言い切ってしまっても良いわけです。

そんな場所にあるだけに、
ここの桜はやや早熟。
円山公園が満開を迎えるころ、中島公園では早くも名残花に差し掛かっているのでした。

しかし、盛りを過ぎたころが美しかったりするのが、
人間でも同じこと。異論は認めますが。

主力はエゾヤマザクラです。
ソメイヨシノより色は鮮やかですが、咲いた時点で葉も茂り始めますので、
お花見をエンターテイメントと捉えるむきには、
やや、「エクスプロージョン感」に欠けます。

ただ、この控えめな枝ぶり、
控えめな咲き方、
風景の一部として実に栄えるのです。
このように。

豊平館とエゾヤマザクラ

バックに写っているのは私の別荘です。
あ。うそです。国指定重要文化財・豊平館です。

チシマザクラ。
我が家のものが、人間にたとえると少年・少女だとすると、
こちらは壮年。うまく育てればこのようになるのですね。

中島公園のチシマザクラ

この種は背が低いので、
お花を一輪ごとにじっくり観察することができます。




店名は忘れちゃった。

腹が減ったのでラーメンです。
そもそも焼き鳥屋らしいのですが、この日は昼から営業してました。
思わぬところで、「じゅんすみ系」に出会ってびっくり。味に満足。

新川のソメイヨシノ

帰途、川沿いに見つけたのですが、
これはまさしく、ソメイヨシノでしょう。
『咲き誇る』という言葉がピッタリです。




さらに翌日、5月5日には、
近所にある、「百合が原公園」へ。
エゾムラサキツツジが満開です。
クマバチが忙しそうにしていました。

ツツジ

ここで、ああ、ソメイヨシノを発見。
なるほど咲き誇ってます。
ははぁ、これがウチの庭にあって、毎年、きれいに咲いていたら、
これはご近所さんに誇らしいかもなぁ。
でも世話は大変そうだけれども。

百合が原のソメイヨシノ

ソメイヨシノアップ





さて、それから10日ほど。
5月17日。つまり、今日ですが、もう一度「百合が原公園」へ。

去年確認した、『関山(カンザン)』という、サトザクラの品種である花を、
観ておきたかったのです。
あるかなあるかな、カンザンあるかな~?
ありました。そりゃそうです。木は逃げません。

カンザン咲き誇る

おおっと、ちょっと遅かったか。木は逃げませんが、機を逃すことはあります。
でも綺麗。
盛りを過ぎたころが美しかったりするのが、人間でも同じこと。
直接の関係はありませんが、八千草薫さんって、なんて可愛らしいのでしょうか。

カンザンアップ




来年こそは八部咲きのところを観たいな、と思いつつ、
お花畑に向かいます。
この公園は広いので、今回お見せしたのは、ほんの、「サワリ」です。
サワリ、だけ見せるのも、盛りを過ぎた大人のテクニックとでも言いましょうか、言いませんね。

チューリップ満開

チューリップが満開です。

青紫の、ムスカリの中にときおりタンポポも見えます。

そしてお花畑の向こうには、
母が。

盛りを過ぎても綺麗


うーむ。盛りを過ぎた中にも、おやドアをノックするのはだれd
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

華盛りなんですか?
北海道は。
良い季節なんでしょうね。
こちらは段々暑苦しくなってきましたよ。

ビアが旨くなってきましたよ。
あっ、年中美味いか…


たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 華盛りなんですか?
> 北海道は。
> 良い季節なんでしょうね。
> こちらは段々暑苦しくなってきましたよ。

いよいよ、華盛りの良い季節になってきました。
札幌からおくれること約2週間。釧路でも桜が満開に。

> ビアが旨くなってきましたよ。
> あっ、年中美味いか…

そうですね。あれは年中美味いです。
ただ、これからはもっと美味いです。

桜キレイですな

「盛りを過ぎた頃が美しい」
なるほど。大事なことだから2度書いたのですね?
らざーろさんから見て盛りとはどの辺りなのか気になるところです。40代は過ぎたあたりですかね・・。
桜キレイですね!私も花より団子の人間ですが、桜の時期は「あゝ、日本人で良かったぁ」と思います。
外でジンギスなんてややしばらくやってないなぁ。

ようちゃん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「盛りを過ぎた頃が美しい」
> なるほど。大事なことだから2度書いたのですね?

大事です。テストに出ます。

> らざーろさんから見て盛りとはどの辺りなのか気になるところです。40代は過ぎたあたりですかね・・。

40代・・。八部咲きってところじゃないでしょうかね。

> 桜キレイですね!私も花より団子の人間ですが、桜の時期は「あゝ、日本人で良かったぁ」と思います。
> 外でジンギスなんてややしばらくやってないなぁ。

実は私も、「外ギスカン」はしばらくやってないのです。
もう我が家の桜は終わりましたが、久しぶりに七輪を引っ張り出そうかな、と。

きれいですね~

札幌市内といっても広いのでいろいろな公園でいろいろな花を楽しめますね!印象的なのは中島公園の豊平館と桜と青空のコントラストが美しいです!

なべさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 札幌市内といっても広いのでいろいろな公園でいろいろな花を楽しめますね!印象的なのは中島公園の豊平館と桜と青空のコントラストが美しいです!

この日は特に、美しかったです。
その後、天気のよい日はあったのですが、「黄砂」で、
空の色がイマイチだったことも何度か。

百合が原は近所なのでよく行きます。
ですが中島公園は、いかにも、「都市公園!」って雰囲気が好きです。
郊外に住んでいる身としては、
僅かながら、「旅行気分」が味わえます。

No title

こんばんは♪
とうの昔にさかりを過ぎてしまった私です(^-^;

八千草薫さんもかなり高齢かと思いますが
本当にいくつになっても可愛らしい方ですよね。
吉永小百合さんも本当に綺麗!!

見習いたいものですが、
あまりにも素材が違いすぎるのが難点です( ;∀;)

せめて、味のある飽きのこないラーメンのような
女性を目指します(*^^)v

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 八千草薫さんもかなり高齢かと思いますが
> 本当にいくつになっても可愛らしい方ですよね。

86歳だそうですね。奇跡です。いや、その、外見だけではなく、
にじみ出る可愛らしさが。

> 吉永小百合さんも本当に綺麗!!

らざ母の3コ下です。母は、若干、意識しているようです。

> 見習いたいものですが、
> あまりにも素材が違いすぎるのが難点です( ;∀;)

いやそこは、母を見習って、対抗意識を持つようにすべきです。
「心のライバル」を設定し、「この人には負けないわ。」と強く思うことです。
注意点としては、「絶対に人に言わないこと」と、
「ムスコにブログとかでばらされないこと」です。

> せめて、味のある飽きのこないラーメンのような
> 女性を目指します(*^^)v

おっ。良いですね。「ラーメンのような女性」。
太地喜和子サンは、「うどんのような女」というCMで、
妖艶な魅力を発揮されましたね。

・・・しかし「ラーメンのような女」だと、どうしても
宮本信子さんを想像してしまいますね(笑)。

こんにちは!

セコマ本社横の、「 祭館 」のラーメンでしょうか?昔、薄野の中にあった「 ラーメン屋さん 」の奥さんと息子さんが、味を 残したくて数年前に経営者に伝えて以来、昼の営業もやっています。経営者は、私の後輩です。

GO

mixer-go さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> セコマ本社横の、「 祭館 」のラーメンでしょうか?昔、薄野の中にあった「 ラーメン屋さん 」の奥さんと息子さんが、味を 残したくて数年前に経営者に伝えて以来、昼の営業もやっています。経営者は、私の後輩です。

ああ。それを知っていたならそちらへも行きたかったです。
今度行ってみようと思います。

掲載のこの店は、ふらりと入ったのですが、
ちょっと前まで「伊勢」、そのあと最近まで「いぶし男児」という店で、
今はちょっぴり店名が変わってますが、メニューなどは変わってないようです。

昼間の外食は、
ほとんどが北区・東区・西区・手稲区ばかりで、
中央区の、特に中心部には疎いのです。

今度行くときは、事前にリサーチして出かけます。

No title

鹿児島で、満開の桜が観れなかったので、
いい眼の保養ができました。

みやっち さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 鹿児島で、満開の桜が観れなかったので、
> いい眼の保養ができました。

「いい目の保養」。
それは嬉しいお言葉です。
私のような未熟者に撮影された桜も、きっと喜んでいるかと。

ひょっとすると、母も喜んでいるかもしれません。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR