あなたが思っているのとは違う私。

メモ#1303:

ブログで、その日の外食や夜食を公開しているからといっても、
決して、
「私のすべて」を公開しているわけではありません。

しかし考えてみると、
「食ったものを公開する」という行為は、ある意味、
「私のかなりの部分」をあからさまにしていると考えて、差し支えないのではないかと思うのです。

そもそも「食欲」というのは、
人間の五欲の中でもっとも基本的なものです。
だって、それがなければ死にますもんね。
え?のこりの四つですか、忘れました。




先日、「コーチャンフォー」へ行きました。
最近は、東京へも進出していると聞く、大型書店です。
私が行くのは新川店で、一説によると売り場面積日本一だとか。

書店大好きな私ですから、天国です。
気が付くと数時間経っていることもしばしば。

基本は雑誌から。
まず最初は、週刊誌コーナーをチェックします。

続いては、「おとなの週末」など、おもに月刊誌を置いているコーナーへ。
あ、「おとなの週末」は見ません。彩色が下品で、目が痛くなるからです。

「あまから手帖」などをチェックします。
北海道なのに、この雑誌をおいているところが、いいですね。

さらに続いて、
「料理」、「食文化」、「北海道の歴史」などのコーナーをじっくりと。

まだまだ見て廻りたいのですが、さすがに腹が減ります。

嬉しいことに、飲食店も併設されていますので、そちらへ。

ケーキセット

ケーキセットです。紅茶はポットにたっぷりと2~3杯分。
今日は、「チョコレート気分♪」だったので、ガトーショコラをチョイス。

ほらね。
私だって、いつもいつも、ラーメンやグラタンばっかり食べているわけじゃないんですよ。
ブログに書いているからって、それが私のすべてではありません。

さて糖分を補給した私は、再び書籍売り場へ。
今度は、「野球」、「犬」、「サブカルチャー」、「文芸」、「絵本」などのコーナーで、
思う存分楽しむのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

コーチャンフォー
初めて聞きました。
早速検索したら、釧路発祥なんですね。
へええー、こんな書店があるんだ。
若葉台にも出店なんですか。
イートインのある書店、良いですねぇ。
北海道から全国に展開してくれたりすると、嬉しいですね。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 早速検索したら、釧路発祥なんですね。
> へええー、こんな書店があるんだ。

子供のころから書店好きであった私にとっては、
「釧路丸三鶴屋ブックセンター」以来の衝撃でした。
あの頃は、月に一回しかいけませんでしたが、
今は、車でいつでもいけるので、幸せです。

> 若葉台にも出店なんですか。
> イートインのある書店、良いですねぇ。
> 北海道から全国に展開してくれたりすると、嬉しいですね。

東京に進出したからには、おそらく、
北海道以外でもいくつかは、計画しているのではないかと。

手を広げすぎて失敗することの無いように願っています。

No title

こんばんは♪

今日の写真は特にいいですね~(*^-^*)
私だって、みんなが思ってるようにいつもケーキばかり
食べてるわけではありません。キッパリ!!。。。!?
ただ、ほかのものに比べたらちょっと多いだけです( ;∀;)

書店にイートインのできるお店増えてますね。
私も本屋さんに行くと長居するタイプなので
大変助かってます(*^-^*)

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 今日の写真は特にいいですね~(*^-^*)
> 私だって、みんなが思ってるようにいつもケーキばかり
> 食べてるわけではありません。キッパリ!!。。。!?
> ただ、ほかのものに比べたらちょっと多いだけです( ;∀;)

私だって、ちょっぴり人より、グラタンが多いだけなんです・・。

> 書店にイートインのできるお店増えてますね。
> 私も本屋さんに行くと長居するタイプなので
> 大変助かってます(*^-^*)

あとですね、長居する私として非常に大事なことなのですが、
本文には書かなかったポイントが。

「トイレがきれい」。

ここ重要です(笑)。

No title

食文化って地域によって様々ですよねぇ~。

東阪間(京浜~阪神間)を1泊2日で行き来する私にとって、出先での社食(社員食堂)でもそうとう違いがあり、この仕事を始めた時には味というか、その地域の食文化に慣れるまで大変でしたよ。
北海道育ちの私では麺類なんざ正直まともに食えなかった(特にうどん以外の関西)。
でも社食だから、イヤでもそれしか食べようがないんだもん(ほとんど選べない)。

ここ近年は関西定期が多く、よく出てくるのが[木の葉丼]!
関西の名物にして関西では家庭料理の一つでもあって誰でも食べているものです。
知ってます木の葉丼って?。
親子丼でもなければ玉子丼でもない玉子を中心とした不思議な丼もん。


これ、ここ4~5年関西定期ばかりなもんだから食い慣れちゃったわぁ~・・・


長らく食わされると舌が馴染む?っというのも不思議に面白いものですよね。
ついに道産子をあきらめ、私はニワカ関西人になってしまった?

何年経とうと、道産子は道産子なんですけどね、ハハハ(^^ゞ。

中森 ユウジ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 北海道育ちの私では麺類なんざ正直まともに食えなかった(特にうどん以外の関西)。
> でも社食だから、イヤでもそれしか食べようがないんだもん(ほとんど選べない)。

私も、一番違いを感じたのはラーメンでした。
もちろん、「北海道が独特」という見方もできますが、
東京のラーメンは、普通の「昔風」といった感じで、全く違和感がありませんでした。
もっとも、最近では各地域、多種多様なラーメンがありますから、
「この地域はこう!」と、言い切れなくなってきつつありますが。

> 知ってます木の葉丼って?。
> 親子丼でもなければ玉子丼でもない玉子を中心とした不思議な丼もん。

もちろん存じております。
というか、何度か作って、ブログにもこっそりとアップしているほどです。
私が「カツ丼」を作る際、
「お肉いらない系女子」である母のために、時折、「木の葉丼」を振舞うのです。

ひょっとすると、「木の葉丼作成回数」では、ドサンコの中では上位に入るかもしれません。

> 長らく食わされると舌が馴染む?っというのも不思議に面白いものですよね。
> ついに道産子をあきらめ、私はニワカ関西人になってしまった?
>
> 何年経とうと、道産子は道産子なんですけどね、ハハハ(^^ゞ。

私は、いま思うと残念なのですが、舌が馴染むほど、当地の料理を食さなかったのでした。
昼食は社食ではなく喫茶店が多く、夕食は自作だったのが主な理由です。
(細かく言えば、喫茶店にも地域によって違いがあるのでしょうが、
 あえて、そうではなさそうなメニューを選んだのです。)
せっかくの機会なんだし、もっと地元ならではの味を堪能しておけばよかったと後悔しています。

No title

こんにちは
私も 時々行っていますよ
でも 孫たちを連れて行くのが多いです
私も本好きなのですが アッシー君の時は あまり見ることはしません
で コーヒー ケーキで時間をつぶしたりもしていますv-410 

ごくうパパ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私も 時々行っていますよ
> でも 孫たちを連れて行くのが多いです
> 私も本好きなのですが アッシー君の時は あまり見ることはしません
> で コーヒー ケーキで時間をつぶしたりもしていますv-410 

そうですか。
ひょっとすると、どこかの売り場ですれ違っているかもしれませんね。
ケーキセットの写真をガラケーで撮っているヒトを見かけたら、
それは私かもしれません(笑)。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR