駄目な私。

メモ#1309:

「らざーろ君、将棋やろうよ。」

うん。いいよ。
と、軽い気持ちで応じたものの、考えてみれば、
自分から将棋にさそうということは、
それなりに腕に覚えがあるということです。

とりあえず、『駒の動かし方だけは知っている』程度だった小学生の私は
当然ながら負けました。

傾向としては、
とりあえず、大きい駒、つまり、飛車とか角とかを取られるのを、
極端に嫌うので(だって、もったいないからです)、
そのせいで必ず、苦しめられて負けていたように思います。

それ以来、誰とやっても負けるので、将棋とは無縁の生活でした。
学生時代はファミコンなどが大ハヤリで、
周りでも、将棋に誘う友人はいなかったように思います。

それからしばらくして、家にパソコンを導入しました。
確かハードディスク容量6ギガとか、そんな時代です。
書店に、格安PCソフトが並んでまして、そこに、『将棋』がありました。

そうだ。負けるのが悔しいなら、パソコンとやればいいんだ。
レベルも設定できるようだし。
そこで私は、500円でそのソフトを買ったのです。

早速、やってみました。
ダメです。負けます。
最低レベルでもあっという間に負けます。
きっと才能がないのでしょうね。
ああ、自分は今後一生、将棋を指さない人生になるのだろうな、と、思いました。




さてご存知のように、
最近また、将棋がブームです。
『ああ、そうなの』
程度で見ていたのですが、先日の竜王戦予選、
ちょうど、私の『パソコンタイム』と重なっていたので、見たのです。

うーん。

やっぱり面白い。

まともに勝ったこともないくせに、
『ここはこう打てばいいんじゃないの?』などと、
ビール片手に見ているうちに、
自分でもやってみたくなりました。

そこで、フリーソフトをダウンロードしてみました。
『K-SHOGI』ってヤツです。評判がよいらしいです。

やってみました。もちろん相手のレベルは最低に設定します。
負けました。一瞬です。

ハンデも設定できるのですが、
『角落ち』などに設定すると、相手は、
鬼のように攻めてきて、平手のときよりも早く負けます。

今までの私なら、
ここでまた、将棋にサヨナラするところですが、
若干、酒が入っている状態でもありますし、
とりあえず次も、その次も、やってみるのです。

そうすると、そのうち、
なぜか知りませんが勝っちゃったりするのです。

130手でらざーろさんの勝ち

ただし、
相当有利(と思える)局面になっても、
飛車を狙われると、
「いやーん」とばかりに一旦引きますから、
詰むまで相当の時間がかかるのです。

私の棋譜を玄人が見ると、
「へぼだなぁ」と思うに違いありません。

しかし、この、『たまに勝つ』ことを経験してしまうと、もういけません。
このところ毎日、20局くらい打ってます。
そのせいでブログ訪問できませんでした、ごめんなさい。

ところで困ったことがあります。
私は深夜、ついつい、
『ブログのみ』(ブログを訪問しながらついつい深酒してしまうこと。)
『つべのみ』(YOUTUBEを訪問しながらついつい深酒してしまうこと。)
『wikiのみ』(ウィキペディアを訪問しながらついつい深酒してしまうこと。)
をしてしまい、翌朝後悔することが多いのですが、
今度は、
『将棋のみ』
というオプションが出来上がってしまいました。

ほどほどにします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR