FC2ブログ

天気が良いから小樽へ。

メモ#1323:

天気もよろしい。
11月なのに、すこし暖かい。

こうなると、出かけましょう。

2ヶ月ぶりの小樽です。

今回は、朝から、母が、
「ラーメン、ラーメン。」
とアピールしていたのに加え、
「あんまりゴテゴテしているのは嫌。」
とのことでしたので、それならばと、あの店へ。

麻ほろラーメン

『麻ほろ』という店の、
『小樽ラーメン』です。

麩が乗っていると、ドサンコとしては、「アラ懐かしい」と思ってしまうのです。
うまかった。

この店は、小樽中心部にあるのに、駐車場完備なので、たいへんありがたいです。

ところで駐車場といえば、
最近、『小樽市内の一部の駐車場が高すぎる!』とのうわさを耳にしました。

確かに、堺町通り付近では、
札幌中心部を凌ぐような、お高い駐車場も散見されます。
小樽の観光を微力ながら盛り上げようと思っている私としては、非常に悲しいことです。

かま栄の駐車場

そんな私が今回利用したのは、
おなじみ?『かま栄』工場直営店の駐車場です。

広くて駐めやすいのに加え、
お買い物をすれば一時間無料です。
ただし、5月から9月の観光シーズン、しかも土日祝日だったりすると、
すんなり駐められるかは保証の限りではありません。

堺町通り20171102

買い物はすぐに済んだので、ちょっぴり堺町通りを散策します。
私が近年訪問した限りにおいては、もっとも人が少なかったかもしれません。

かま栄のかまぼこ

家に帰って晩酌です。
左から、チーズかまぼこ、パンロール、工場直営店限定の、ウィンナーロール。

ビールがすすんで困ったものです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。


小樽は醤油味のスープなんですねぇ、美味しそうでありますね~。


ぼちぼちと朝晩、足の当たりがスースーし出しましたから温かいラーメン食べたいですよ。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 小樽は醤油味のスープなんですねぇ、美味しそうでありますね~。

どちらかというと、『醤油推し』の店が多いように感じます。
あくまで、個人の感想ですが。

> ぼちぼちと朝晩、足の当たりがスースーし出しましたから温かいラーメン食べたいですよ。

京都は底冷えしますからねぇ。
私も、京都在住時代は寒さに震えてました。
なにしろ、ドサンコは寒さに弱いもので・・。

しかし、寒さというものは、
ラーメンを美味しくする調味料のひとつともいえますね。
などと、お返事を書いていたらまたラーメンが食べたくなりました。

こんばんは

≪『小樽市内の一部の駐車場が高すぎる!』≫
これ、こちらの新聞にも載ったんですよ。
多分全国版になったんではないかしら。
私も、とっても悲しい気分になりました。

パンロール、食べたいな。
今年の帰省時は、姉が栗原の蒲鉾を用意しておいてくれたので、パンロールを食べられなかったんですよ。
来年こそは!

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ≪『小樽市内の一部の駐車場が高すぎる!』≫
> これ、こちらの新聞にも載ったんですよ。
> 多分全国版になったんではないかしら。
> 私も、とっても悲しい気分になりました。

あら、全国版に。それは悲しい。
いやほんと、『一部』なんですけどね。
その一部のせいで、愛する小樽の評判が落ちるとは残念でなりません。
せめて私が、小樽の評判回復の一助になれば。
しかし、一日20人ユニーク閲覧を誇る?
私のブログでは力不足でしょうか。

> パンロール、食べたいな。
> 今年の帰省時は、姉が栗原の蒲鉾を用意しておいてくれたので、パンロールを食べられなかったんですよ。
> 来年こそは!

私的には、栗原でもOKです。
というか、栗原にもパンロールがあるじゃないですか。
今知りました!

No title

お久しぶりでございます

先日、10年ぶりぐらいに小樽に行きました。
かま栄のかまぼこと、なるとのザンギ食べました。
市内もちょっと散歩したら運河周辺は
アジア系外国人でごった返していて
近寄りがたい雰囲気がありましたが
さすが観光の街だなーという
いい雰囲気でした。


もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 先日、10年ぶりぐらいに小樽に行きました。
> かま栄のかまぼこと、なるとのザンギ食べました。

おおう。「なると」ですかぁ。
そういえば頻繁に小樽へ行くのですが、
「なると」は、成人してから行ってなかったことに気づく私なのでありました。
半身揚げ食べたいです。

> 市内もちょっと散歩したら運河周辺は
> アジア系外国人でごった返していて
> 近寄りがたい雰囲気がありましたが
> さすが観光の街だなーという
> いい雰囲気でした。

個人的な意見として、
小樽の「強みは、
たとえば都通りなど、まだまだ、「場末感」たっぷりで、
外国人観光客も少ない地域が健在であることでしょうか。

堺町通りや運河で、ベタな観光を楽しむもよし、
都通や花園銀座街で、とっぷりと懐かしさに浸るのもよし、です。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR