FC2ブログ

祖父の表彰状。

メモ#1327:

ごめんなさいごめんなさい。

前回の記事で、

「もっと寒くなーれ」とか書いちゃって、
本当にそのとおりになって、ごめんなさい。
激しく反省しています。
ただし、「いまさら雨などが降っては困る云々」の部分は訂正も謝罪もしません。




親戚に不幸があった際、
仏壇をどうするやら、なんちゃらかんちゃらありまして、
「そういえば仏壇にこういうものがあったよ。」
「どれどれ、見せていただきましょうか。」
ふむふむ・・。おおう。

これは、なかなか貴重な・・。

表彰状モノトーン

実は私の母方の祖父は、
タクシー・ドライヴァーだったのです。

戦前・戦中の話ですから、
免許取得者も、そもそも自動車の数も少なかったでしょう。

表彰状は、ほかにも何枚もありました。
私も一度くらい、職場から表彰状を頂いてみたい。

さらに見ていくと、
私の心をグッと掴むものが。

感謝状モノトーン

『昭和11年陸軍特別大演習ナラビニ地方行幸』

に対する感謝状です。

なるほど当時は、
運転免許取得者が少なかったでしょうから、
このような一大行事に、祖父も(当然のごとく、会社または業界を挙げて)協力したのでしょうね。

まず、無いでしょうが(あったら一族の伝説になっているはず)、
陛下から、お声をかけて頂いたなんてこと・・・、やっぱり、無いでしょうねぇ。
ただ、お目にかかるぐらいのことは、していたかもしれません。

当時の写真は、国立国会図書館のWEBページでも閲覧することができます。

どこかに、チラッとでも、写っていないかなぁ、おじいちゃん。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます・・・

何だか凄いお方だったのですね、お祖父様。
なかなか、こういう表彰は受けられないのでは。

わたしは一度もありません。


しかし、昭和11年…。
もうじき平成も終わるし、昭和も遠くなりにけり、ですね。

昭和を前半、後半に分けると前半生まれ。
もう暫くすると化石かな?わたし。

No title

旧字体の現物って、もうなかなか身近に見られないですね。
格式高い感じが素敵。
子供の頃、明治生まれのおじいちゃんから旧字体混じりの手紙を
貰っていた時のことを思い出しました。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> わたしは一度もありません。

私もです。
格式高い表彰状じゃなくても良いから、
「気持ち」ぐらいは頂きたい。
気持ちって何かって?
そりゃぁ、アレですよ。

> しかし、昭和11年…。
> もうじき平成も終わるし、昭和も遠くなりにけり、ですね。

そうですね。再来年の5月1日は、別の元号になることが決まってますもんね。
「これだから昭和生まれは・・。」とか、言われるんでしょうね、きっと。

> 昭和を前半、後半に分けると前半生まれ。
> もう暫くすると化石かな?わたし。

前半でしたか。
勝手なイメージで私と同年代くらいかと思っていました。
まあ私も、「ぎりぎり後半」くらいなんですが。

さやすけ☆ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 旧字体の現物って、もうなかなか身近に見られないですね。
> 格式高い感じが素敵。

それに、当然手書きであろう文字の、一文字一文字が、
美しいですね。

> 子供の頃、明治生まれのおじいちゃんから旧字体混じりの手紙を
> 貰っていた時のことを思い出しました。

ああ、私も。
『くるまの ゑは うまく かけました。』
という。こちらのほうは父方の祖父からのはがきなんですが、
今でも大切にしています。

すごいですね!

お仏壇に、こんな賞状があったんですか。
これは貴重ですね。
昭和9年じゃ、仰る通りに運転免許を持っていた方も少なかったでしょうし、エリートだったんじゃないでしょうか。
我が家にはお仏壇は無いのですが、こういう貴重な物を保管しておく役目も果たしているんですね。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> お仏壇に、こんな賞状があったんですか。
> これは貴重ですね。

どのような経緯で免許を取得したのでしょう・・。
軍人だったら運転免許を持っていても不思議ではありませんが。
祖父は徴兵され戦死したのですが、それまで軍歴はありません。

> 昭和9年じゃ、仰る通りに運転免許を持っていた方も少なかったでしょうし、エリートだったんじゃないでしょうか。
> 我が家にはお仏壇は無いのですが、こういう貴重な物を保管しておく役目も果たしているんですね。

何度も家を行き来するほどの間柄なのですが、
これらが仏壇に収納されていたと知ったのは、
お葬式の後のことです。

たしかに、我が家には仏壇がありますが、
お線香をあげることはあっても、まず、引き出しは開けません。
そういうものなのでしょうね。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR