FC2ブログ

新たな展開を見せる、カツ丼105周年。

メモ#1355:

今年も順調にカツ丼を祝い続けている私です。

『カツ丼 100周年』で検索しても、
悔しいことに私のブログは上位に表示されませんが、
『カツ丼 102周年』
『カツ丼 103周年』
『カツ丼 104周年』
などで検索すると、なんだか見覚えのあるページが上位に表示されるようになります。

もっとも、そんなキーワードで検索する人など、私以外に思いうかびませんが。




ところで実は、
ここ数年、すなわちカツ丼103周年とか104周年のころですが、
一時、カツ丼頻度が落ちたことがありました。

幼いころから小食であった私でしたが、
お料理の楽しさを覚えたころから、徐々に、
「好きなものならイッパイ食べられる」 レベルに達し、
その後、20代後半からは人並みの食欲を備え、
時には、「ドカ食い」 と呼ばれるような食事をしたことも。

しかし気づけば、もう、イイトシです。
(気づくのが遅いと言う指摘は無視します。)
いくら好物とはいえ、そんなに何度も何度も、カツ丼ばかりは・・・。
という状況になっていたのでした。

それに、残しちゃったら、あとで食べても美味しくなくなるし・・、という気持ちも。

ところが、どういうわけか、このところ、
30代のころの食欲が復活しつつあるのです。
なにより好ましいのが、
「朝から食欲がある」 という、懐かしい感覚です。

そこで、105周年を迎える今年は、
せっせとカツ丼を作っています。

カツ丼は美味い。

この程度は、食べきれないわけではありませんが、
あえて、少量を残します。

ソレを、翌朝頂くんですが (レンジでチンはしません)、
その、すっかり冷めたカツ丼が、意外と美味いのです。
いや、美味いと感じるようになったのです。

『朝カツ丼』 を食べて、
元気に出勤する最近の私なのです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カツ丼、私メッチャ好きなんですけど出先以外ではまず食べません。
食べません、っというより、外でカツ丼をたのむと横で女房がイヤな顔をするから。
なんで?っというと、女房はカツ丼に関して、「私がつくった方が絶対美味しい!」っと豪語して外食のカツ丼を認めないから。

まぁ~女房のつくるカツ丼は確かに美味いですよ(ただし我家の味としては、ですけど)、でも、プロがつくったものをけなすというのはどうかと・・・。

この記事読んでいると、むか~し昔食べた訓子府カツ丼(ある意味ソースカツ丼に近い)を食べたくなりますねぇ~。

来年以降(定年後)、いつでも食べられるようにはなるんですけど(北海道へ移住予定)、あの訓子府カツ丼を女房が食べてなんということやら。

中森 ユウジ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

なるほど。
では、たまの出張などのときに、外食カツ丼を満喫するのですね。

> まぁ~女房のつくるカツ丼は確かに美味いですよ(ただし我家の味としては、ですけど)、でも、プロがつくったものをけなすというのはどうかと・・・。

私の正直な感想です。
「カツ丼作りに自身がある女性」は、魅力的です。

> この記事読んでいると、むか~し昔食べた訓子府カツ丼(ある意味ソースカツ丼に近い)を食べたくなりますねぇ~。
>
> 来年以降(定年後)、いつでも食べられるようにはなるんですけど(北海道へ移住予定)、あの訓子府カツ丼を女房が食べてなんということやら。

『自作のソースカツ丼を研究する』に3000点。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR