FC2ブログ

牛肉と私。

メモ#1365:

ドサンコです。

北海道で生まれ育ちました。

京都に住民票があったこともあります。
でもドサンコです。

両親共にドサンコです。

父は三笠市生まれ。
母は札幌(すすきの)生まれ。

じーちゃんばーちゃんは、
父方母方ともに、東北です。

父方の父方は、秋田。
父方の母方も、秋田。

母方の父方は、山形。
母方の母方は、宮城。

西に比べて東日本は、
牛肉の消費量が少ないと聞きます。

生活実感として、そのとおりです。

私に限って言えば、
「牛」の消費量など、「羊」のそれよりも下回るほどです。

とはいえ、
何かの拍子に、
「牛」が食べたくなることがあります。

たいていの場合、
テレビで美味しそうな牛肉料理を見た後に、
奇跡みたいに牛肉が安かったとき、だったりするのですが。

その日が今日でした。

珍しくビフテキ

『ビフテキ』 を食べました。

肉の味は、まぁこんなものだろうというカンジでしたが、
自作のソースが美味かったので満足です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~ちょっとわかる、ビフテキという言葉もこちらではまず使われない言葉。

前にブログで書いたことがあるんですが、北海道から愛知県へ越してきて食べられなくなったもの(美味しくない)が鮨とラーメン。
でも、こちらにきて肉は北海道より絶対美味いと思う。

ステーキであろうとトンカツであろうと、肉以外の調味料等を使って味をごまかすことなく文句なく肉の味を堪能出来る、これがある意味すごいと思う。

ちなみに愛知県、味をメッチャ誤魔化しているんじゃないか?っと思えるくらいすごいのが味噌カツ丼、これが予想に反してウルトラ美味い!しかも味噌味が強いくせに肉の味を殺していない!。
たぶんらざーろさんならこのメニューご存じとは思いますけど、味噌とトンカツがこんなに合うものかと感心したほどでしたよ。

最近近所にドン・キホーテユニーなる食品中心の総合スーパーが出来まして冷凍ながらラム肉とベルのジンギスカンのタレを購入。

でも、

昨年実家の北見市で親が焼いてくれたジンギスカンの味には遠く及びませんでした(でも美味かったけどね)。

味覚はその地に長く住めば慣れますけど、だからといって生まれ育った地の味を忘れるわけではありません。
来年あたりは北海道の味を毎日味わえるようになるのを楽しみにしているんですよ。

細かいことは考えない、なるようになるだけ。
どうせ戻るなら楽しみをたくさん抱えて戻った方が自分のためになる、っと考えています(安直?)。
理由はご存じの通りですが、来年を楽しみにしたいです。

コメントが長くなって申し訳ありません。

中森ユウジ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ちなみに愛知県、味をメッチャ誤魔化しているんじゃないか?っと思えるくらいすごいのが味噌カツ丼、これが予想に反してウルトラ美味い!しかも味噌味が強いくせに肉の味を殺していない!。

なんと私、2013年の7月に、
作ってブログにアップしているではないですか!
自分でも忘れかけてましたが、思い出しました。美味かったです。


> 味覚はその地に長く住めば慣れますけど、だからといって生まれ育った地の味を忘れるわけではありません。
> 来年あたりは北海道の味を毎日味わえるようになるのを楽しみにしているんですよ。

私が、京都から北海道へ帰るころを思い出しました。
「帰ったら、アレをたべよう、これも食べよう・・。」と。
帰った次の日に、食べに行ったのは、
ラーメンでもジンギスカンでもなく、
三笠市、更科食堂の「そば」でした。

No title

こんばんは。


ビフテキ....、魅惑的なひびきですね。

牛肉なんて昔は滅多に食えなかった。


むしろ、クジラをよく食べてました。


しかし今は、たまにはビフテキを食べたい...。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ビフテキ....、魅惑的なひびきですね。

私としてもですね、
『ビフテキ』などと言う言葉は懐かしさを覚えるのですが、
料理の仕上がりが、付けあわせとあいまって、
いかにも、『ビフテキ!』という感じだったもので。

> 牛肉なんて昔は滅多に食えなかった。
> むしろ、クジラをよく食べてました。

おそらく私も、
小学生低学年ころまでなら、
牛よりもクジラのほうが多かったかもしれません。
当時、家庭でクジラを食べた記憶はありませんが、
給食では出ました。なお給食では牛肉は出なかったと記憶しております。

> しかし今は、たまにはビフテキを食べたい...。

全国に店舗を広げつつある、
『いきなりステーキ』が、いよいよ札幌にも進出しました。
先日、その店が入るショッピングセンターに行きましたが、行列が・・。

多分、次に食べるときも自作でしょうね。
「美味しそうなステーキの画像を見た」「牛肉が奇跡的に安かった」など、
各種要素がそろうのは、そうですね、年に2~3回ほどでしょうか。

No title

お昼にみるとちょうどいいです!私も牛肉率は低いですね。関西人なのに、、、。

TORU さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> お昼にみるとちょうどいいです!私も牛肉率は低いですね。関西人なのに、、、。

お昼でしたか。それはよかったです。
夜中に美味しそうな画像を見てしまう悲劇は私も何度も経験しています。
そして、この悲劇を自分以外にも経験してもらおうと、始めたのがこのブログです、うそです。

そうでしたか。
関西だけど牛肉率は・・。しかし、食と言うものは十人十色。
豊かな海鮮が名物の地に育っても、海鮮が苦手な方もいるでしょうし。
私も、お気づきでしょうが、海鮮モノあまり・・。
いや、嫌いではないのですが、値段が。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR