FC2ブログ

あつさのせい。

メモ#1384:

気温は少し下がりましたが、ジメッと空気が重たい札幌です。
私の心もウロウロふーらふーら♪

さて、あつさのせいといえば、数日前の、もっともっと暑かった頃。
お昼寝中に、突然、思ったのです。
塩ラーメンが食べたい。』 と。

ラーメン大好きな私ですが、
塩ラーメンを食べたいと思ったことは、ほとんどありません。
ブログでも、
母用の、自作の塩ラーメンをアップしたことはあったかもしれませんが、
お店で食べたことなど、ここ数年、あったでしょうか。

札幌では、大抵の店で、
『味噌・醤油・塩』 と、三味のラーメンを揃えています。
私が注文する比率は、
『味噌6:醤油3:塩1』 ・・・いや、
『味噌66:醤油33:塩1』 といったところでしょうか。

なのになぜ、塩ラーメンを?
暑いから?カラダが欲した?

いやしかし、
そもそもラーメンの場合、どの味を頼んだとしても、
塩分はたっぷりと含まれています。
それでもやはり、味噌・醤油と比較した場合の、
『直接的なしょっぱさ』 を、渇望していたように感じるのです。

さて、普段塩ラーメンを頼まない私は、
『塩ラーメンが美味い店』 という脳内リストが無いのです。
いろいろ考えて、思い浮かんだのは、近所の店でした。

普段は、
『味噌』 か『醤油』 しか頼みません。
しかし、メニュー表を眺めるのが趣味でもある私は、
この店の『塩ラーメン』 を、はっきりと覚えていたのです。

塩バター

『味名人桃太郎』 の 『塩バターラーメン』 です。

味噌・塩・醤油の『基本三味』が、
800円という店も珍しくなくなってきた昨今、
この店では、それらがいずれも。
『600円台』 で提供されているのです。

しかも、ちょっとトッピングを追加すると、
安くて50円、あるいは100円か、それ以上増額される店もある中、
この店では、
『塩ラーメン650円』、『塩バターラーメン650円』 というマジックが。

そのマジックの種明かしは、
『塩ラーメンに乗っている半熟煮玉子を降板させ、バターを乗せる』
という、単純ながら、なかなか画期的なものでした。

『店で塩バターラーメンを食べる。』 なんて、
ひょっとしたら中学生のころ以来かもしれません。

バターの香りがリッチで、美味しく頂きました。

どうやら私が欲していたのは、
『塩分』 だけではなかったようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ここ数日、暑さがちょいとましな感じです、コチラ。

味名人桃太郎さん、チラとお店のHP覗いてみましたが、なかなかよさそうですね。

麺にこだわり持ってられるようですね。
またいつの日か札幌にゲソつける機会があれば行って見たく思います。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ここ数日、暑さがちょいとましな感じです、コチラ。

なによりです。
連日の猛暑をニュースで見て、
かつて一瞬ながら京都市民であった私は、
ひとごとと思えず心配していたのでありました。

> 味名人桃太郎さん、チラとお店のHP覗いてみましたが、なかなかよさそうですね。

接客も良いし、エアコンも効いているし、良い店です。

> 麺にこだわり持ってられるようですね。
> またいつの日か札幌にゲソつける機会があれば行って見たく思います。

機会があればぜひ。
なお個人的見解ですが、今回、私は三味制覇したのですが、
0.5ゲーム差で、『醤油』がおススメです。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR