FC2ブログ

「っぽい何か」の正体

メモ#0186:

貴重な「平日の休み」、貴重な「晴れ」。
ということで、小樽へ行ってまいりました。
今、写真を整理しておりますので(たいした写真ではないですが)、
次回あたりにアップします。
ちゃんと、「AKY」も頂いて来ましたよ。

ファイターズは3連敗ですか。
「今季初」というのが信じられません。
楽天のサヨナラ勝ちを願いながらのメモです。

さて、「ファイターズが負けたとき」に時折登場する、
「カルボっぽい何か」ですが、
その正体は、「塩味牛乳タマゴスパ」です。




「カルボナーラ」に関しては、
「生クリームを使うなど邪道。」
「ベーコン?、邪道。」
「チーズがクラフトの青缶?、邪道。」
などという、「カルボ原理主義派」の声がある一方、

「牛乳とスライスチーズであっさりカルボナーラ♪」
「残ったシチューで簡単カルボナーラ♪」
「粉末コーンポタージュであっという間にカルボ♪」
などという、「カルボ開放主義派」の声も聞かれます。

中道かつ穏健主義派」の私としては、
「見た目がカルボっぽい」スパゲッティを
「カルボっぽいなにか」と称しています。
これを「カルボナーラ」だと言い切る勇気はありません。原理主義者に消されます。




基本的に、ブロックベーコンがあるときに作りますが、
味的には、無くてもかまいません。
ただ、この「カルボっぽい何か」で一番重要なのは「見た目」ですので、
できれば「大き目の拍子木切り」にして準備します。

スパゲッティは、できるだけ太いものを使います。
茹でているあいだに、隣のコンロでベーコンを炒めます。
「脂は捨てる」主義の方もいらっしゃいましょう。
ご自身の好み、あるいは健康状態によって判断してください。
私は捨てません。むしろバターたっぷりで炒めます。

ベーコンにいい色が付いたら、牛乳を加えます。
分量は「ちょっと多いんじゃないの?」というくらい。
スパゲッティ100グラムに対して、最低でも200ccは必要です。
ここで、塩を加えます。
味見をして「あ、ちょっとショッパイかな?」というくらいがちょうど良いです。

このメニューのキモは、
チーズを使わない」ことにあります。
今まで「カルボ風」のスパゲッティを作ったことは数多くありますが、
良いチーズが無い場合は、使わないほうが無難です。

このあたりで、スパゲッティが「アルデンテの一歩手前」くらいになっているはずです。
「ベーコン牛乳塩ソース」にスパゲッティを投入します。
「ベーコン牛乳塩スパ」としてメニューに載せても良いくらいに、
麺にしっかり味をつけます。
火を止め、卵黄2個分を投入します。

このスパゲッティで重要なのは、
「見た目」です。

「っぽい何か」5月19日作成

黒胡椒はホールのものを砕いて使います。

長いメモにお付き合いいただき、ありがとうございました。
記事更新中に、楽天、サヨナラ勝ちじゃないですか。
書いてみるモンですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい!
やっとわかりましたv-424
これ休みの日に作ってみます
確かに「カルボっぽい何か」ですね

No title

カルボナーラには、ベーコンは必要です。 そして、ベーコンが大きいほど美味しいのです。 ブロックベーコンで作るカルボナーラを食べるのは至極の時間です。 AGAは夜食と満腹感が大好きです。
従って、パスタだけのカルボナーラは、魅力を感じません。 やはり、食べたときの満腹感は充実感に繋がり、安らかに眠れるのです。

No title

カルボナーラとベーコン
最高のコンビで美味しいですね

見たら食べたくなりました^^
こんど休みの日に作ってみようと思います♪

No title

こんにちわ。

いつも読み逃げ…ですが初めてコメントさせていただきます^^
私もカルボナーラは大好きで、2010年は日本的カルボナーラに血道をあげておりました^^;
ブログ友でイタ~リアな方がいて、伊人の旦那様曰く、
日本のカルボナーラはジャポナーラなんだそうです。
伊人さんはやはり原理主義のようです^^
元来、カルボナーラとは炭焼き職人風ということで、
灰に見立てた黒胡椒さえふってあればOKと思う私なので、
こちらの「っぽい何か」、私にはかなり旨そうなジャポナーラに見えますけれども^^

長々すみませんでした。。

もーりーさんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> これ休みの日に作ってみます
> 確かに「カルボっぽい何か」ですね

ああ、週末の楽しみがまた増えました。

九回表の武田久のピッチングを見て、
思わずまた作りそうになりましたが、
事なきを得ました。

AGAさんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かにブロックベーコンの、「太めに切ったやつ」は満足感が高いですよね。
スライスベーコンでも、味はそんなに変わらないのですが、
やっぱり「見た目」は重要です。
お夜食バンザイ。

tomatoの夢 さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「いつか必ず」と思いつつ、
超本格的カルボナーラに挑戦できずにいます。

まずは、「豚の頬肉のブロック」を手に入れるのが至難です。
チーズに「ペコリーノ・ロマーノ」を使ったことも有りましたが、
あまりにも「赤ちゃんのゲップ」に香が似ていることもあり、
超本格的カルボナーラは先送りです。

「どうせ本格的でないのなら・・。」
と思い至り、試行錯誤の末行き着いたのがこのレシピです。

是非お試しください。
「早い」「安い」が自慢です。「旨い」は保証しかねますが。

Kaz さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもの読み逃げご容赦を。

ジャポナーラ」の記事など、
大変楽しく読ませていただいております。

私の「っぽい何か」、グアンチャーレもパンチェッタも、
あるいはベーコン無しでも、あろうことかチーズなしでも、「アリ」ですが、
やはり決め手は黒胡椒です。これが無ければ、
「っぽく」なりません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR