FC2ブログ

上カツ丼。

メモ#0247:

今月最後の、「カツ丼」です。
「カツ丼」の「上」です。

上カツ丼

自分で作ったわけですから、「並」も「上」も、私の胸一つなんですが、
今回は、「上」です。

ロースカツが、その雄姿を分断されずに乗っかっているところが、「上」です。

普段は、「ロースのしっぽ」部分が丼の上下いずれかに配置されます。
そうしなければ乗っかりませんから。
今回は、全部乗っかる「上」用のウツワを、わざわざ購入しました。
この手間のかけ方が、「上」です。

見えませんが、ご飯もカツ丼用に炊きました。
やや硬めにして、「タレがしみるとちょうど良い」具合にしました。
なにしろ「上」ですから。

上カツ丼と赤だし

おみそ汁は、「赤だし」です。
「上」ですから。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^/

カツ丼待ってましたよ~おまけに上ですね!
実はらざーろさんちの冷蔵庫の中の肉大丈夫だろうかとか
今日ダルでダメだったらコメどうしょうか悩んでました(笑)

さあ九月から仕切り直しですよ~v-91

No title

こんばんは。

う~む、相変わらず素晴らしいビジュアルのカツ丼かと。もし、お店を開かれる事がありましたら、伊勢の地より馳せ参じます。

>普段は、「ロースのしっぽ」部分が丼の上下いずれかに
>配置されます。
>そうしなければ乗っかりませんから。

東海地方では、下に配置されている場合が多い様な気がします。あ、でも、大体の所では上と銘打っていなくとも、きちんと一列に配置されています。

>見えませんが、ご飯もカツ丼用に炊きました。
>やや硬めにして、「タレがしみるとちょうど良い」具合にし
>ました。

丼物で、ご飯がべちゃべちゃだった時は、店員さんに刻み海苔を口一杯に詰め込みたくなる位カチンと来ますね。

TOSIPAPAさんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

勝ちましたー!
久々の快勝です!
前回勝った土曜日は、午後から小樽へ出かけていたので、
「小谷野のホームラン」を見逃していたのです。

9月も(あ、日付変わってもう今月ですね)、がんばりましょう。

三流学士さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> う~む、相変わらず素晴らしいビジュアルのカツ丼かと。もし、お店を開かれる事がありましたら、伊勢の地より馳せ参じます。

恐れ入ります。

> 東海地方では、下に配置されている場合が多い様な気がします。あ、でも、大体の所では上と銘打っていなくとも、きちんと一列に配置されています。

いつもながら詳細な分析、ありがとうございます。
私は、めったに外で「カツ丼」を食べませんが、乏しい経験から考察するに、
札幌近郊では、「一列配列6:しっぽ上下配置4」くらいの割合でしょうか。

実のところ、「並」「上」を分けて出すお店自体が少ないんですが、
かつて、職場の近くに「ワンコインカツ丼」「カツ丼」「上カツ丼」を出す店がありまして、
「ワンコイン」は「ばら肉」、「カツ丼」は「しっぽ下配置」、「上カツ丼」は一列配置でした。
もちろん、「肉の厚さ」も違ったんですが。

> 丼物で、ご飯がべちゃべちゃだった時は、店員さんに刻み海苔を口一杯に詰め込みたくなる位カチンと来ますね。

クチ中の水分が吸い取られますね。
やっぱり、三つ葉より海苔のほうが、色々と便利です。

うまそう・・

せいぜいカップ麺にお湯を注ぐ程度の私としては・・・
いつもあなた様の料理上手に感心しております。
それに加えて時々登場のご母堂さま・・・
親孝行のあなた様が微笑ましく、感心しております。
  【もう秋風がふく桂恋村から】

なるほど、“上”なのですね~。

カツの上に乗っているちぎり海苔が“上”の文字をかたどっているのかな?と勝手に想像していろいろな方向から見てしまいました。失礼しました(汗)

丼の器も雰囲気が出ていいですね!

カツ丼大好物です。

こんにちは。
写真のカツ丼、美味しいでしょうね。
私はカツ丼が大好物です。
我が家のカツ丼は最高に美味いですよ。
外食しても、良く和料理店に行きカツ丼を注文します。
今までに一番、忘れられない最高の味、カツ丼は高校生修学旅行で別府港から帰阪の途についた関西汽船、食堂のカツ丼です。
メチャクチャ美味しかったです。
今でも、その時の味を覚えていますよ。
二度と会えない味ゆえに恋しさも∞です。

No title

こんちは、、、、

今日、お昼ごはんかつ丼でした。。。。


なぜか、、、甘すぎのカツドンで、、、

ガッカリデシタ。。。

此処のお店にすれば良かった、、、、、 頂きます。

No title

こんばんわ
20日のカツ丼と見比べてしまいました
やはり上は違いますね(笑)

よきちのひろ さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

実は写真の「赤だし」、お湯を注いだだけなんですが、内緒です。
洗い物が少なくて済むので、これも親孝行のうちです(笑)。

桂恋村は秋風ですか。もう9月ですものね。・・札幌は、32度でした。

punch8932 さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> カツの上に乗っているちぎり海苔が“上”の文字をかたどっているのかな?と勝手に想像していろいろな方向から見てしまいました。失礼しました(汗)

あ、その手がありましたか。
それなら、「並」も「特上」も自由自在ですね。
いつかそのうち・・。

このウツワ、今月は何回登場するでしょうか。
きっと、野球の結果次第です。

とろろ さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 今までに一番、忘れられない最高の味、カツ丼は高校生修学旅行で別府港から帰阪の途についた関西汽船、食堂のカツ丼です。
> メチャクチャ美味しかったです。
> 今でも、その時の味を覚えていますよ。
> 二度と会えない味ゆえに恋しさも∞です。

文章から美味しさがひしひしと伝わってきます。
「二度と会えない味」といえば、「特急おおぞら」の「食堂車」で食べた、
「スパゲッティ」の味が懐かしいです。

AGAさんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> なぜか、、、甘すぎのカツドンで、、、
> ガッカリデシタ。。。
> 此処のお店にすれば良かった、、、、、 頂きます。

いらっしゃいませ(笑)。
味の濃さ、タマゴの煮方はお好みによって調整いたします。

もーりーさんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> こんばんわ
> 20日のカツ丼と見比べてしまいました

見比べていただいてありがとうございます。

> やはり上は違いますね(笑)

レパートリーが少ないだけに、今後、ウツワがどんどん増えていくかもしれません(笑)。

No title

こんばんは。

やはり、そちらでもカツ丼のメインストリームは卵とじなのでしょうか。

個人的にはソースカツ丼や、味噌カツ丼が好みなのですが、卵とじの卵の優しさとジューシーなカツとのハーモニーも好きです。

「上」ならば尚更、味わいも違うのでしょうね。

余談ですが、どこかのお店で、カツうどんをメニューに見かけたことがあります。
あまり食べたくないです。

愚夫愚父さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> やはり、そちらでもカツ丼のメインストリームは卵とじなのでしょうか。
> 個人的にはソースカツ丼や、味噌カツ丼が好みなのですが、卵とじの卵の優しさとジューシーなカツとのハーモニーも好きです。

北海道では、「卵とじ」が、完全に主流と言ってよいでしょう。
味噌カツ、今度挑戦してみようと思っています。

> 余談ですが、どこかのお店で、カツうどんをメニューに見かけたことがあります。
> あまり食べたくないです。

「カツうどん」、関西では「少数派」ですか。
確かに、あの透き通ったオダシには、カツは合わないかもしれません。
北海道では、「カツ蕎麦」を出す店を、結構見かけます。
もちろん、「多数派」ではありませんが。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR