FC2ブログ

妄想ミートソース

メモ#0259:

来年はスケジュールを空けておかなければいけません。
背番号は88を引き継ぐつもりです。現在コーチ人事を熟考中です。

さて、昨日の「マサル二桁勝利記念夜食」です。
9月最初のミート

意外なことに、久々です。
6月に作って以来でしょうか。
今回は、「喫茶店のミートソース」を意識しました。

もっとも、喫茶店にも色々ありますね。
以前ご紹介したような、「レストラン並みのフードメニューがそろう店」とか。

今回私が頭に描いたのは、
同じ喫茶店でも、夫婦二人でやっている小さい店。




「マスター」が調理担当。「ママ」が接客担当です。

マスターには、「コーヒー一本で勝負したい。」という夢がありました。
しかし、サラリーマン時代に貯めた資金では、繁華街や高級住宅地に店舗を構えることがかなわず・・。

開店から数年は、苦労の連続でした。
「夜はカラオケスナックにするか否か。」で大激論を交わしたこともあります。
しかし、マスターのミートソースが評判になり、
やっと軌道に乗ったのです。

夕方には、長男(タケシ君、小学5年生。)が、「ただいま!」と帰ってきます。
常連客が、「お、タケシ、勉強がんばってきたか?」などと声をかけます。
「エヘヘ」と照れくさそうに笑い、奥に引っ込むタケシ君。

♪カランコロン

「あら、らざーろさん、いらっしゃい。」
ママは、安っぽいけれど清潔なグラスに氷水を注ぎ、
「いつものでいい?」と、カウンターに置きます。

「うん。」とうなずいて、席に座り、おもむろに日刊スポーツを広げる私。

「やっぱ、再来年には阪神の監督ですかね?」
「うーん、その可能性が高いんじゃない?」
などと常連客と話し込むうち、出て来るのが、このミートソースです。

このようなお店では、当然、粉チーズは「赤缶」です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

さすがです!

今夜のブログ、特に楽しみにしてました♪

ミートソースといい、ブログといい、お見事です!

No title

こんばんは。

私の場合は「海坊主」のような強面マスターか、
「南ちゃん」のような娘さんがお店にいる喫茶店を想像してしまったり。
漫画の読み過ぎですね。

梨田監督今期限り引退の知らせが寂しいです。。。

No title

こんばんは。

>今回は、「喫茶店のミートソース」を意識しました。

お見事なミートソースかと。このとろり感というか、
イタリアンやパスタ専門店の様に、挽肉主体、ではなく、ソース多めの所が、正に喫茶店のミートソースですね。

じゃあ、私は、大学の講義の終わりに軽くピラフなんかを食べに来た、学生という事で…マスターのお子さんのタケシ君とは、鉄道という共通の趣味を持っていて、二人で「じゃあ、今度、何処何処へ写真を撮りに行こうか?」とかいう会話を交わしている…こんな光景に憧れます。

ぽんぽこやまのたぬきちゃん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ミートソースといい、ブログといい、お見事です!

いやお恥ずかしい(汗)、でも、ミートソースに関しては、
本当にこんなことを考えながら作りました。
だから料理って楽しいのでしょうか。

その他の妄想部分は、今日のニュース(および試合)を見ながら考えました。
ナシダさん、来年はとりあえずNHK復帰でしょうか・・。

愚夫愚父さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

「南ちゃんのような娘さんがいる」バージョンも、
私の頭の中には存在するんですが、
その場合、ハナシが長くなりそうなので・・・。

> 梨田監督今期限り引退の知らせが寂しいです。。。

北海道では「大事件扱い」でしたよ。

三流学士さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> お見事なミートソースかと。このとろり感というか、
> イタリアンやパスタ専門店の様に、挽肉主体、ではなく、ソース多めの所が、正に喫茶店のミートソースですね。

決め手は、「ルーミック」の粉末ソースです。

> じゃあ、私は、大学の講義の終わりに軽くピラフなんかを食べに来た、学生という事で…マスターのお子さんのタケシ君とは、鉄道という共通の趣味を持っていて、二人で「じゃあ、今度、何処何処へ写真を撮りに行こうか?」とかいう会話を交わしている…こんな光景に憧れます。

「あ、三流学士のオジサン!」
「これタケシ、オ・ニ・イ・サ・ン でしょ!、いつものでいい?」
会話が盛り上がっている中、厨房ではマスターが腕を振るいます。
特別に、エビがちょっぴり多めです。

No title

おはようございます。
楽しい情景が、頭に浮かんできました。
私も同じのひとつ、お願いします。
一緒に出てきたチーズを、得した気分でいっぱいかけるんです。

来季は阪神かしら?
穏やかで、現役辞めても醜く太らない監督さん、結構好きだったんだけどな。オバサン受けが、すごく良いそうですよ。
国営放送の解説者に戻る という話もありそうだけど。



そういうの いいね

なんか行きつけの店って今は特に無いので
そういう店が欲しいな

昔、東区元町駅の喫茶店が行きつけでした。
そこでよく食べていたのが、野菜炒め定食
もちろん頼むときは「いつもの」で
名前が「ユニバーサル」という名前のお店だったので
仲間うちでは「サル炒め」と呼んでいました。(笑)
今は無くなっちゃった。

万見さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 私も同じのひとつ、お願いします。
> 一緒に出てきたチーズを、得した気分でいっぱいかけるんです。

私も、こういった喫茶店ではワシワシと粉チーズをかけます。
昔は喫茶店といえばこんなカンジでしたが、
最近は探すのがたいへんです。
今のところ、私のいきつけは「脳内の一軒」だけです。

梨田さんの来年も気になりますが、
私は来年のスケジュール調整で大変です。
今のところ、話は来てませんが。

もーりーさんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も、「毎日のように通い、お店の人と雑談する店」は、
今まで1軒だけです。
ボックス席とカウンター席の間には、見えない壁があるようです。

> 名前が「ユニバーサル」という名前のお店だったので
> 仲間うちでは「サル炒め」と呼んでいました。(笑)

そもそも、「野菜炒め定食」が旨い喫茶店、というところがいいですね。
それにしても、ナイスネーミングです(笑)。

> 今は無くなっちゃった。

ああ、残念。元町なら近いのに・・。

パスタ

はじめまして、我が稚拙なる喫茶きまぐれをご訪問頂きありがとうございます。
喫茶店のパスタと云えば、すでに故人となられましたが、30年以上昔の話になりますが、勤務先に近い現在の甲州市と云う町に『イタリア』というコーヒーショップがあり、ここのメニューに『パスタ』と云うパスタ料理(笑)がありました。
太くて平たい「きしめん」の様な腰のあるパスタをオリーブオイルで炒めそれにこの店独自のミートソースで和えた物でした。
時折休日等にブレンド珈琲と共に食べた味は今でも覚えております。
このマスターは元日航のパーサーをなさっていた関係で、嫁との新婚旅行もこちらにお任せした事もありました。
そう云えば「パスタ」=スパゲッティー等の料理なのだと覚えたのもこの店がきっかけでしたね。

MK さんへ。

こんにちは。コメントありがとうございます。

素敵な『行きつけの喫茶店』でしたね。
『パスタ』は、当時としてはなかなか本格的だったご様子。

私の周りでは、「ナポリタン」と「ミートソース」全盛で、ちらほら「ボンゴレ」などが
出始めたころでした。
「スパゲッティー」というメニュー名で「ナポリタン」を出す店もありました
(今でも時折見かけますが。)
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR