FC2ブログ

ストーブ稼動中。

メモ#0276:

旭川では、「ここ100年ほどで一番早い初雪」を記録したそうです。
札幌も寒いです。

例年、10月初旬であれば、ある程度寒くなっても、
「まだ早い。まだ早い。」とガマンしていましたが、
もう限界です。・・・ストーブを点けました。

私が子供の頃、居間のストーブといえば「灯油ポット式」で、
部屋の中央にドカンと設置するのが普通でした。
排気は、「煙突」を利用した「自然排気」で、点火方法はマッチでした。
お正月用の「黒豆」なんかも、ストーブでコトコト煮たものです。

今は、「マイコン制御(死語?)」のFF式です。
情緒も煙突も無くなった代わりに、燃焼効率は良くなりました。
本格的な調理は出来ませんが、「保温」くらいは出来ます。

さんまの生姜煮

さんまの生姜煮」です。
昨日は、さんま一尾29円で売ってたものですから、
張り切って作りました、母が。
ある程度出来上がったら、後はストーブに任せます。
「ミートソース」も、「ストーブ保温」の過程を経たモノの方が旨いような気がします。




オマケです。

昨日アップしなかった、「おやつ」。
どんぐり」の「昭和ドーナツ」です。
昭和ドーナツ 真上からの展望

昭和ドーナツ 斜めからの勇姿

まさに「昭和!」。
見た目は、ミスドの「オールドファッション」に若干似ていますが、
生地はあくまでズッシリと重く・・・。
これは、紅茶やコーヒーよりも、牛乳?・・いや、「ほうじ茶」が合います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

中山峠が雪だってニュースで見ましたよ。
こちら信州でも、菅平高原が雪だそうです。
雪ニュースで取り上げられてたのが北海道と信州っていうのも、両方が似た気候ってことでしょうね。

もちろん我が家もストーブ点けてます。
調理は出来ないのよね~   
昔はストーブでお餅なんか焼きましたよ。

No title

北海道は雪降ったんですね~
こちらも、急激に朝晩の冷え込みが増してきました。
急遽、冬支度始めました。
ちなみに、おコタに、ガスストーブです。
昔は、灯油ストーブで、お湯を沸かし、
おもちに焼き芋、楽しみました。
あっ!するめも焼いたー♪
さんま安い~、おいしそうです!
しょうがいいですよね!
焼くばかりでなく、煮付けもいいな。

私は、ドーナツ、しっとり系より、
パサパサしている方が好みです。
ほうじ茶に合うドーナツに興味シンシンです!

万見仙千代 さんへ。

こんにちは。コメントありがとうございます。

ちょっと前まで「暑い暑い」とこぼしていたのがウソのようですね。
今年の冬は、「覚悟ができる前」にやってきそうです。
それにしても、雪降るの早いなぁ・・。

> 昔はストーブでお餅なんか焼きましたよ。

やりましたね。
あと、アルミホイルにサツマイモを包んで焼いたり。

ところで、今夜は「マサルの日」なんですが、
急な用事が入って、試合後の更新が出来ません。
勝ってくれるといいんですが・・。

あつけんママさんへ。

こんにちは。コメントありがとうございます。

> ちなみに、おコタに、ガスストーブです。
> 昔は、灯油ストーブで、お湯を沸かし、
> おもちに焼き芋、楽しみました。
> あっ!するめも焼いたー♪

昔のストーブは色々と楽しいことが多かったですね。
もちろん、冷静に考えると、省エネ面でも、安全面でも、
今のストーブの方が優れているのは解ってはいますが・・。

さんまは超豊漁のようですね。
近々また登場すると思います。
(今度は、やっぱり塩焼きになるかと思います。)

このドーナツ、クリスピーさはありませんが、
ノスタルジーさは満点です。

北海道らしいですね。

こんばんは。
北海道の冬はストープが欠かせないですね。
時代が移り変わりストープも随分と変化し近代的になったと思います。
昭和30年代、大阪も随分、寒く、小学生の頃、小学校でストープがあるのは職員室のみ。
石炭のストーブでした。
先生方はストーブの上で焼き芋を焼いていましたね。
教室は寒かった~!
家は練炭火鉢が一つで、煮炊きも兼ねて、いつも、やかんが載っていました。
寒くても我慢していた時代で今から思えば信じられない光景ですがね。

ストーブといえば

昔、高校の校舎が超ぼろくて
教室の暖房が、ルンペンストーブでした
ある日、ストーブが新しくなりますって
担任が生徒に報告し、次の日
どんな立派なストーブだろう?って
期待して教室に入るとピッカピカのルンペンでした。(笑)
でも新しいので綺麗だからと、悪ガキはジンギスカン買ってきて
焼いて食べてたら、担任に前代未聞だ!と怒られて
腕上げ正座している姿を思い出しました。

ストーブ

もう北海道ではストーブですか?
ねこまたの住む大阪は朝夕めっきり秋らしく涼しいと言うより
少し肌寒くなってきたので、今までの服装に薄めの上着を羽織るぐらいで、まだ済んでいます。

寒い北海道ですが…

札幌ドームはようやく熱さが戻ったようで…マサルさんおめでとうございます!
札幌ドームでのファイターズの勝利はなんと8月21日以来とのことで…
ちょうど8月21日は私が観戦に行った日なのですがすでに「遠い夏の記憶」ですので
そんなに長い間勝っていなかったことにあらためてびっくりです。

ところでストーブのお話ですが…
私が生まれた頃はポット式の灯油ストーブでしたが
小学2年の時に祖父宅に引っ越すと、居間は薪ストーブでお風呂は石炭ストーブでした。
冬には居間の薪ストーブで豆炭を焼いて(?)あんかに入れていました。
…そんなことを思い出させてくれたらざーろさんの記事に感謝です。

Re: 北海道らしいですね。

とろろ さんへ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

いくら大阪とはいえ、
教室に暖房なしでは、さぞかし寒かったのでしょうね。

最近、「北海道は暖房も家の構造もしっかりしているので、
家の中は暖かい。」ということも定着しつつありますね。

ただ、それもあくまで昭和50年代以降の話で、
昔の北海道は建物の中でもひたすら寒かったのが思い出されます。
特に寒いのが学校、特に体育館での真冬の朝礼の寒さといったら・・。

Re: ストーブといえば

もーりーさんへ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですか。
「ぼろいルンペンストーブ」→「ピカピカのルンペンストーブ」
ですか(笑)。

ジンギスカンとは豪気ですね。
しかし、2・3日教室から臭いが抜けなかったのではないでしょうか。
まさかモヤシまで焼かなかったでしょうね(笑)。

Re: ストーブ

ねこまたさんへ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

> ねこまたの住む大阪は朝夕めっきり秋らしく涼しいと言うより
> 少し肌寒くなってきたので、今までの服装に薄めの上着を羽織るぐらいで、まだ済んでいます。

北海道の場合、もう少し寒くなると、
「外では完全防寒着」でも「家では薄着」という季節がやってきます。

Re: 寒い北海道ですが…

Qooさんへ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

やっと勝ちましたねー、マサル。
「勝利のセレモニー」久しぶりに見ました。

> 小学2年の時に祖父宅に引っ越すと、居間は薪ストーブでお風呂は石炭ストーブでした。
> 冬には居間の薪ストーブで豆炭を焼いて(?)あんかに入れていました。
> …そんなことを思い出させてくれたらざーろさんの記事に感謝です。

産炭地に住む親戚の家では、
当たり前のように、居間もお風呂も「石炭ストーブ」でした。
石炭で焚く風呂、温度調整が大変で、
油断するととんでもない高温になりましたね。
水で埋めるんですが、その間はブルブル・・。
冬のお風呂は寒かったなぁ。

No title

こんばんは~
我が家も夜朝限定ですがストーブ着けてます!
昔はストーブの上の煮物や干しイモを焼いて食べてました。
美味しかった~です。
昔よく食べた砂糖まみれのドーナツも懐かしい…

TOSIPAPA さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

ストーブの思い出といえば、
やっぱり、「イモ・煮物」ですね。

台所で作るより、旨かったような気がします。
「イベント感」なんでしょうか。

> 昔よく食べた砂糖まみれのドーナツも懐かしい…

家でドーナツを揚げるのは一仕事ですが、
ありがたいことに、あちこちのベーカリーで復活の兆しが・・。
レトロブームの一環なんでしょうか。

突然、食べたくなりますよね。昔ドーナツ。

No title

こんばんは。

本州の方も冷え込んできました。そろそろジャケットやら薄手のコートが活躍し出す時期ですねぇ~。

そういえば、今年はまだ秋刀魚を食べていませんでした。我が家では、滅法、塩を効かせて焼いて大根おろし添えですね。

ドーナツ、色が付いているみたいですが、黒糖か何かが入っているのでしょうか?

三流学士さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 本州の方も冷え込んできました。そろそろジャケットやら薄手のコートが活躍し出す時期ですねぇ~。

コチラでは厚手のコートが必要な時期ですが、
いくら北国とはいえ、ここまで冷えるのは早すぎです。
押入れやらクローゼット(そんなオシャレなものはありませんが)やら、
もう「衣替え大戦争」ですよ。

> そういえば、今年はまだ秋刀魚を食べていませんでした。我が家では、滅法、塩を効かせて焼いて大根おろし添えですね。

ウチも基本は塩焼きです。
やっぱり塩焼きが旨いですね。
「安い」ということは、「もっと食え」という自然からの啓示なのでしょうか。

> ドーナツ、色が付いているみたいですが、黒糖か何かが入っているのでしょうか?

味わった限りにおいては、黒糖っぽさは感じませんでした。
「昭和っぽさ」を感じました。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR