FC2ブログ

小食対策。

メモ#0316:

あまり、信じてもらえないのですが、
子供の頃、私は小食でした。
今だに、「夜の宴会」なんかだと、飲んでばっかりで、あまり食べません。

幼稚園の頃は、そうでもなかったらしいのですが、
小学校へ上がって、「給食」で出された献立がどうにも口に合わず、
教室に残されたりして、そのあたりがトラウマになったかもしれません。

「自宅で好きなもの」なら、当時でも、おなかいっぱい食べられましたが、
「衆目のなかで食事をする」状況が、非常に苦手でした。


資料映像 小食っ子

この傾向は小学校卒業まで続きます。
中学校に入ると、何しろハラの減り方が尋常じゃなくなりましたので、
やや改善されます。
「給食を残す」ということも、ほとんどなくなりました。

それでも、仲の良い友達に、
「らざーろくん、今日、新しいラーメン屋さんが100円セールだって!行こうよ!」
と誘われても、
「うーん、ぼくは、いい。」と断ったりしてました。
「食べきる自信」がなかったのです。

高校では、弁当でした。
東京ガスのCMを思い出してください。
(あ、思い出しただけで涙が・・。)

アレの、「3大好物弁当」が、ほぼ卒業まで続きました。

ハンバーグがちょっと焦げていようと、
栄養バランスがタンパク質に偏ろうと、
そんなことはどうでも良いのです。

資料映像 おべんとう

研究する必要もないので、母もラクだったようです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

>小学校へ上がって、「給食」で出された献立がどうにも口に合わず、
教室に残されたりして、そのあたりがトラウマになったかもしれません<
分かります分かります(涙)
あれはひどい教育でした。

私も小食かつ偏食でした。
その影響は背の高さに現れました。背が伸びなかったんです。
後悔先に立たずです。


給食

ねこまたも偏食が酷くて、学校の給食が嫌いでした。
特に木曜日に嫌いな献立になることが多くて、毎週木曜日は
憂鬱でしたね。
今は社会人なので、給食はありませんが、何故か木曜日は苦手と言う
トラウマを持っています。

こんにちは♪

あ~、ワタクシも給食大嫌いでした(^_^;)
小学校の時は残しちゃいけないもの、ということで
お腹が空いても絶対に食べたくないチーズパンとかあって
机の奥底に押し込めていたら数週間後に
カビて発見されたりしました(-_-;)

中学校では弁当だったのでその悪夢からは解放されましたが
牛乳だけの給食(?)に悩まされました。牛乳を含む乳製品が苦手@札幌生まれで。
でも、背が伸びるに連れてカルシウムが必要とのことで
無理やり息を止めて一気飲みしましたけれど。


No title

私も小学校2年生の時、
酢豚(特に大きな人参と固くて噛めないお肉)が食べれず
5時間目の授業が始まっても食べていた記憶があります(涙)
今は食べれないものは殆どなし。
大人になってお酒が飲めるようになると好き嫌いもなくなりますね^^;
「脱脂粉乳」なんて言うと年がバレますが
これも鼻をつまんでイッキ飲みでしたね(笑)


No title

こんにちは
僕は幼稚園のころパンが嫌いで
居残りさせられた記憶があります
今は平気ですけどね

東京ガスのCM感動しますね
最近の僕の弁当はウインナーと目玉焼き
ポテトサラダのシンプル弁当が
毎日続いています
よほど飽きないかぎりこの弁当が
続きます(笑)

北海道神宮散策記事に魅かれて

ニシパおばんでした。
40年以上も前の帯広2条通り・・
小さな菓子店のシャッターの野草のペイントが目立った通りでした。
【千秋庵帯広支店】懐かしい六花亭の前身でした。
ちょっと大きくなりすぎて、私は仰ぎ見ていますが、ココロはあの当時です。
【六花亭むかしのフアン】

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

給食には、楽しい思い出もあるはずなのですが、
まず一番に思い出されるのは、
「残された思い出」です。

そのせいで、「チョット嫌い」程度のものが、
「すごく嫌い」になったりしました。

Re: 給食

ねこまたさんへ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

> 特に木曜日に嫌いな献立になることが多くて、毎週木曜日は
> 憂鬱でしたね。

私の友人は、「木曜日は揚げパンが出たので好きだった。」
とのことですが、

> 今は社会人なので、給食はありませんが、何故か木曜日は苦手と言う
> トラウマを持っています。

しかし、その友人は特段、「木曜日が好き」というわけではないようです。

coldgin さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> あ~、ワタクシも給食大嫌いでした(^_^;)
> 机の奥底に押し込めていたら数週間後に
> カビて発見されたりしました(-_-;)

私の学校では、
「包装されたパンは持ち帰り可」でしたので、
少しは恵まれていたかもしれません。
机の奥に隠す子もいましたねぇ。

通学路の途中のワンチャンは、
なぜか必ず太っています。

「牛乳だけの給食」というパターンもあったんですね。
「牛乳」も、意外とニガテなひとが多い食品ですから、
たいへんだったでしょうね。

私は牛乳は大丈夫ですが、
「ぬるい牛乳」がニガテです。
給食には、「絶妙なぬるさ」の牛乳が出ましたね。

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 今は食べれないものは殆どなし。
> 大人になってお酒が飲めるようになると好き嫌いもなくなりますね^^;

確かに!
私の場合、(多くの人がそうかもしれませんが)、
「酒を覚える」時期と「お金に困る時期」が一緒だったので、
「好き嫌い」が一気に減りました。

もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 僕は幼稚園のころパンが嫌いで
> 居残りさせられた記憶があります

おお、「幼稚園で給食」のパターンもあるのですね。
『全国年代別給食地図』があったら面白いでしょうね。
編纂作業は大仕事でしょうけど。

> 東京ガスのCM感動しますね

BSデジタルで始めて知ったCMです。
よく出来てますよね。
「北ガス」にもがんばって欲しいところです。

> 最近の僕の弁当はウインナーと目玉焼き
> ポテトサラダのシンプル弁当が
> 毎日続いています

いいですねー。ウインナーは、やっぱり「たこさん切り」でしょうか。

Re: 北海道神宮散策記事に魅かれて

よきちのひろ さんへ。
おばんでした。コメントありがとうございます。

> 小さな菓子店のシャッターの野草のペイントが目立った通りでした。
> 【千秋庵帯広支店】懐かしいの前身でした。
> ちょっと大きくなりすぎて、私は仰ぎ見ていますが、ココロはあの当時です。
> 【六花亭むかしのフアン】

大きくなっても、
「道外に支店は出さない。」
「主力商品は十勝で作る。」
姿勢は、今までどおり変えないで欲しいですね。

私もー!

皆さんのコメントを拝見しながら
「そうそう」「あるある」「同じー!」と
一人うなづいていました(苦笑)

私も小さい頃、偏食で身体が小さかったです

白身魚のカチコチのフライが食べられず
掃除時間になり、ほこりまみれの教室で
いよいよ最後、生ぬるい牛乳で流し込み
…涙目になっていました

それ以来どっちも苦手、今もトラウマです

でも、高校生から偏食もなくなり
どんどん背も伸び、すっかりたくましくなりましたが(笑)

Re: 私もー!

ぽんぽこやまのたぬきちゃん へ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

> 白身魚のカチコチのフライが食べられず
> 掃除時間になり、ほこりまみれの教室で
> いよいよ最後、生ぬるい牛乳で流し込み
> …涙目になっていました

目に浮かびます。
もう、アレはつらかったなぁ。

「給食を残して、居残りの子」は、
クラスにひとりかふたり程度だったはずですが、
結構、皆さん経験しておられるようで・・。

> でも、高校生から偏食もなくなり
> どんどん背も伸び、すっかりたくましくなりましたが(笑)

偏食の克服、10代でよかったですね。
私の場合、もちろん今でも、「食べられないモノ」はありますが、
「好き嫌い」はかなり克服しました。
でも、それは20代後半くらいでした。

No title

給食というのは、その組み合わせはないだろう的な食べ物が結構ありましたね。大阪育ちですが、丁度米飯給食ってのが始まったばかりのころで時々白飯がでるんですが、これが食管制度で古くなった古々米を使っていたせいか、、、、味がひどかったなあ。それなのに牛乳だけは毎回ついてくる、、、。あと、カレーにチーズが入っていたり大豆がはいっていたりしたのは、なんでよ?的でした、、、。まあ、それでも美味しく食べてましたけどね。

しかし、資料画像がすごいなあ、ご自宅にあったんですか?

TORU さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

私の時代・地域では、
3年生くらいまでコッペパンのみ、
5年生くらいで各種パンが登場、
転校後の学校で、「週一米飯」、というパターンでした。

当時の米飯給食は、もっぱら「普通のカレー」でしたが、
確かに、「実験的なメニュー」もありましたね。

> しかし、資料画像がすごいなあ、ご自宅にあったんですか?

親戚の家にありました。家にはもっと古いものが。
コチラに→http://lazaroblog.blog137.fc2.com/blog-entry-82.html
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR