FC2ブログ

海老天の思い出。

メモ#0325:

またもや、20年ほど前の思い出話です。

子供の頃から料理は好きでしたが、
レパートリーが増えだしたのは、
やはり、一人暮らしをしていた頃でしょうか。

あるとき、やや大きめの冷凍エビが、
意外と控えめな値段で売られているのをみて、
「よし、今日は天ぷらにしよう。」
と思い立ったのでした。

「一人暮らし」で、「一人前の天ぷら」を揚げるというのは、
非常に高くつきますし、手間も時間もかかりますが、
まぁ、趣味ですからね。ストレス解消にもなります。

サツマイモとか、大葉とかは、まずまず上手に揚がりましたが、
うーん、メインのエビがいけません。

今なら、速攻ネットで調べるんでしょうが、
当時はそんな環境にはありませんでした。
ここは、実家に電話です。

「もしもし。」
「あらー元気だったかい?お金なら無いわよ。」

いつもの陽気な声です。
ほっとします。

「いや、お金は大丈夫なんだけど、
今日はちょっと料理のことで・・・。」
「あら料理のこと?じゃあお父さんに替わるわね。
おとーさーん、らざーろから電話ー。」

「おー、元気か?どうした。」

こんな老けた声でしたっけ・・・。

「実は、海老天を揚げているんだけれども、
どうしてもクルッと丸まってしまって・・・。」

父は楽しそうに、

「ははは、そうかー。ちゃんと、ハラの筋は切ったのか。」
「切りましたよ。」
「そのあと、指でしっかり伸ばしたか。」

指でしっかり伸ばす・・。初耳でした。

「ポキポキっと、てごたえがあるくらい、しっかり伸ばすんだぞ。」
「わかりました。やってみます。」

正直なところ、その日の海老天は、イマイチまっすぐ揚がりませんでしたが、
その後、数をこなすうちに、
「秘技・ローソク揚げ」が、なんとかできる様になりました。

天ぷらを揚げるたびに思い出す、あの父の楽しそうな声。

「蕎麦屋風・花咲カリッカリ海老天」にも挑戦したいところですが、
これがまた、難しい・・・。

海老天
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

同じです

いやー美味しそうな海老天
理想の形ですね
僕には出来ないので尊敬します。

22年前一人暮らしのころ
姉に電話して 
玉ねぎの微塵切りの簡単な切り方教えてって
電話しました。思い出すなー
怖いもの知らずで色んなお酒でフランベして遊んでました。

No title

そうですか。
らざーろさんの料理好きは、昔からだったんですか。

「秘技・ローソク揚げ」
美味しそうですね。


私も東京に来て初めてタケノコ(孟宗竹?)を茹でるとき、都下の町に住む祖母に電話してやり方を聞きましたっけ。

No title

お父様すご~い!!
プロの技をしってますね☆
先日テレビで某天麩羅屋さんのエビの下準備に
「なんというか、関節を折るような感じなんですよね」と
仰ってました^^
なるほど・・・と思ってはみたものの天麩羅は難しい!!
よほどの気合が入らないと作らないなぁ^^;
らざーろさん、上手に揚がってて凄~い☆

Re: 同じです

もーりーさんへ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

> 22年前一人暮らしのころ
> 姉に電話して 
> 玉ねぎの微塵切りの簡単な切り方教えてって
> 電話しました。思い出すなー

「今ならネットで・・・。」
とか書きましたが、
実際のところ、今でも「電話の方が早い」場合がありますよね。
当時ネット環境があっても、
やっぱり実家に電話してたかもしれません。
「伝わり方」が違います。

> 怖いもの知らずで色んなお酒でフランベして遊んでました。

わかります。
火をつけたくなる年頃ですものね。ヤケドしなかったでしょうか?

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> らざーろさんの料理好きは、昔からだったんですか。

「即席ラーメン」、「目玉焼き」、その後「ナポリタン」へ・・。
「揚げ物」は高校生以降でしょうか。
それでも、「天ぷら」は父の仕事でした。

> 私も東京に来て初めてタケノコ(孟宗竹?)を茹でるとき、都下の町に住む祖母に電話してやり方を聞きましたっけ。

私はチャレンジしたことはありませんが、
アク抜きなんかが大変らしいですね。
やっぱり、ネットより「おばあちゃんに電話」の方が早そうです。

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> お父様すご~い!!
> プロの技をしってますね☆

どこで覚えたのでしょうね(笑)。

確かに、
「気合の入ったとき」でなければ天ぷらは揚げられませんよね。
「トンカツ」とかなら、それほどの作業ではありませんが、
「天ぷら」は別ですね。

揚げ終わった時の、
「達成感」と「疲労感」。
そして、食べていないのに関わらず、なぜか感じる、
「満腹感」・・・。

No title

おはようございます。

天ぷら、というか揚げ物全般拵えたこと無いんですよね、わたし。

まず油の温度管理がややこしそうで、自信ないこと。
そして、揚げ油の後始末が面倒なこと。
最後に、天ぷら揚げても食べてくれる人がいないこと(←これがいちばんの問題か?)。

今日から師走ですね。
気ぜわしくなりますが、あと1ヶ月今年を乗り切りたいものですね。

No title

おはようございます☆
まっすぐな海老・美味しそう~!!
私は、海老の天ぷらはあまり作らないで
海老フライばかりです(笑)

お父様すごいですね。
私の父親は、料理をしないので・・・
お父さんの料理って、憧れます!!

No title

おはようございます。

何というスタイリッシュな海老天。背筋の真っ直ぐさから、衣の付き具合から一級品ですね。

最近、フライヤーを購入したので、私が即席てんぷら職人になって揚げる事が多いのですが、海老は一昨日になって、やっと真っ直ぐ揚げる事が出来ました。下拵えに手間が掛かったのは難でしたが、真っ直ぐだと見栄えがするんで、やっぱし良いですよね。

No title

こんにちは(^^

凄い、、、理想的なエビ天じゃないですか。
ポキポキと手応えがあるくらいにやらないとダメなんですね!
なるほど、勉強になりました。

天ぷら一人分、、、本当に大変ですよね。
僕はいつも大量に揚げて、翌日から「天ぷら消費考察」を続けますよ。
もちろん、、、エビ天は真っ直ぐになった事がないです、、、(><

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

揚げ物にも色々ありますが、
やはり「天ぷら」が一番面倒ですね。
後始末はもちろん、下準備にも時間がかかります。
それでも、時々、突然「あー、天ぷら揚げたい。」
と思うことがあるのです。

> 今日から師走ですね。
> 気ぜわしくなりますが、あと1ヶ月今年を乗り切りたいものですね。

思わず、カレンダーを「二度見」しましたよ(笑)。
「今年はコレをやりたい。」と思ったことの、
半分も出来てないです。密度の濃い1ヶ月にしたいですね。

☆さとさと☆ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

海老フライも良いですねー。
海老天は、厚い衣もまたいいんですが、
フライの場合は「海老勝負」度が高いので、
私にとっては超贅沢料理です。

父に似たのは「料理好き」の部分だけですかねぇ。
父が得意だった「日曜大工」は、私はからっきし苦手です。

三流学士 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

フライヤーとはうらやましいですね。
私もほしいんですけど、もう台所にスペースが・・。

年末になると、スーパーに「ちょっと良い海老」が並びますね。
一度でいいから、
浅草の「尾張屋」みたいな大物を揚げてみたいです。

あひる課長 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

最近はもっぱら、
「3人前」を揚げているつもりなのですが、
なぜか必ず残ります。
翌日に食べ終えたらいいほうで、
大抵はカッチカチになってしまいます。

その場合はいつも、「ツユで煮る」のですが、
他に、上手に消費できる方法はないものでしょうか・・。
あひる課長さんのブログへ、教わりに伺います。

海老天

指で伸ばすんですか?
それは知らなかったです。
いつもクルクルと丸まった海老天ばかりだったので、
お店で売っている海老天は特別な調理器具を使っているとばかり
思ってましたよ。

Re: 海老天

ねこまた さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 指で伸ばすんですか?

父からはそう教わりました。
父がどこから教わったかは、今となっては永遠のナゾです。

でも食品業界では、
「自動エビ伸ばし機」なんかを使っているかも知れませんね。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR