FC2ブログ

誤字とタイプミスと私。

メモ#0328:

こんばんは。らざーろです。
早速ですが、私、頂いたコメントに対して、

「こなbんは、コメントありがとうございmす」

このようなお返事を差し上げてしまったことはないでしょうか?
その昔、「北のタイプ王」と呼ばれ、
「トスワード」とか、「文豪」とか「書院」とか「カシオワード」とかを自由自在に操っていた私ですが、
最近はタイプミス、誤字・脱字・変換ミスが多くなってきました。

再変換するのが面倒くさいので、
「ああ、もう!」とか言いながら、一行まるごと打ち直します。

「北海道」が「他移動」になったり、
「ありがとうございます」が、
「あり顔頭語陣す」
「ありがとうございmす」
「ありがとうござんす」になったり。

「O」と「P」の見当違いも目立ちます。
右手薬指の劣化が激しいようです。

手大アンす亜
「O」と「P」を間違えたのに気づかず、
そのまま変換するとこうなります。

鉄板スパ」のことです。

全体的に、
「A」「O」「P」あたりが弱点のようです。
「H」は得意なんですが。




先日の、「一周年記念記事」。
「写真無し」の記事にもかかわらず、
沢山の拍手とコメントをありがとうございました。
実はあの時、せっかくの一周年ですから、
私も気合を入れて、写真を用意したのですよ。

その写真も、「誤字」のせいで、用意していた記事ごとボツです。
あわてて別の記事に差し替えました。

ボツになった理由は、この写真です。
いっしゅうねん
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

「トスワード」、「カシオワード」…知らないワードソフト(電卓?ワープロ?)ばかりで、自分の青二才振りを恥じるばかりです。

お写真のケチャップ文字。「心年」に見えます。
ケチャップで文字を書く場合だと、ハインツのケチャップが口が細めで良いかな?と思います。

No title

おはようございます。

タイプミス 私もひどいです。
これはもしかして、脳の病気?
指先に指令がうまく行ってない?
「O」と「P」
「M」と「N」
「A」もダメ玉(ダメダメの打ち間違い)

やっぱり脳ドック受けてみようかな。

三流学士 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

カシオワードは、私が学生の頃に購入したワープロで、
印字品質が「16×16ドット」でした。
(9万円くらいしたと思います。それでも、当時のワープロとしては、超低額でした。)

あ、たしかに「心年」に見えなくもないですね。
来年はハインツで挑戦です。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「O」と「P」
> 「M」と「N」
> 「A」もダメ玉(ダメダメの打ち間違い)

ニガテなところが似ていますね。
あと、促音が、
子音が多すぎたり、少なすぎたり・・・。
「やっぱり」が、「屋ppっパリ」とか「やぱり」になったりして。

まぁ、「あー、また間違えた!」とかいいながら、
ひたすらタイプするのも、「脳トレ」の一種かと。

懐かしい~

ワープロよく使ってましたね~
オアシスとかルポなんて言うのもありました。
上位機種は20万以上しましたから(笑)
今ならかなりいいパソコンが買えますね…
ちなみにパソコンは50~60万はしていたような気がします!

Re: 懐かしい~

TOSIPAPA さんへ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

オアシス!「親指シフト」ですね(笑)。
確かに高かったんですが、よく出来てましたね、
当時のワープロ専用機。
なんといってもフリーズしないし・・・。

No title

こんばんは。

>「H」は得意なんですが。

先のコメントで、どなたもこの件について触れないのが、気になります。

触れるのは野暮なのか、触れてはいけないのか?
空気嫁ということなのか。。。

それはさておき、かつてワープロ専用機全盛の頃、メーカーによって操作が結構違うものでした。
若かりし私は、カシオ、ミノルタ、キヤノン、NECなどと複数の操作にすぐに慣れ親しんだものです。
それがおじさんとなった今や、WindowsとMacの操作の違いに戸惑ったりします。
もう6年以上、併用しているんですけどねえ。

愚夫愚父 さんへ。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 先のコメントで、どなたもこの件について触れないのが、気になります。

私の説明不足のせいです。
誤字・タイプミスのみならず、「説明不足」も私の悪いクセです。
単に、「指で優しくタッチしようとしたら、間違った」健全なお話です。

ついさっきも、『A』を押そうと思って、よく見たら『*』でした。

> それはさておき、かつてワープロ専用機全盛の頃、メーカーによって操作が結構違うものでした。
> 若かりし私は、カシオ、ミノルタ、キヤノン、NECなどと複数の操作にすぐに慣れ親しんだものです。
> それがおじさんとなった今や、WindowsとMacの操作の違いに戸惑ったりします。
> もう6年以上、併用しているんですけどねえ。

昔のワープロはよく働いてくれました。
主人の言うことを裏切りません。
電源オンですぐ動きますし。

最近のパソコンは、なんでしょうか、「上から目線」を感じます。
ただの機械のクセに。

昔のテレビだったら「叩きなおしてやる」ところですが、
そんなことをすると泣くのは自分です。
苦労しますね。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR