FC2ブログ

寒けりゃ寒いほどいい

メモ#0028:

真冬の露天風呂を楽しむには、まだまだ寒さが足りない札幌です。

冬の露天風呂は、寒けりゃ寒いほど良いのです。
今まで一番良かったのは、2月のサロマ湖畔温泉です。
髪の毛が凍るほどの気温でした。
こうでなければいけません。
このような環境の場合、入浴にはコツがあります。

基本、脱衣所から露天風呂に直行です。

露天風呂が寒いと感じるのは、体の表面の水分が急激に蒸発するためで、
体が乾いてさえいれば、たとえ氷点下10度以下でマッパ状態でも、意外と平気なものです。
ただし、マナーとして風呂につかる前に必ずかかり湯をしてください。

間違って、先に内風呂に入ってしまった場合は、体を「まてーに」拭いてから露天へ向かってください。
体に水滴を残さないことが重要です。

これで、快適な真冬の露天風呂を満喫できます。

問題は、露天風呂でゆっくり温まった後、いざ内風呂へ帰ろうとすると、
金属製のトビラがシバレついてしまい、時折命の危機を感じる場合があることですが、
それくらいは我慢しましょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR