FC2ブログ

らざーろさんのひまつぶし。

メモ#0364:

まるで、どなたかのブログタイトルみたいですが、
私の場合は本当に暇つぶしです。

「いつかやらねば」と思っていた作業があるのです。

このブログを開始した時は、
過去の書籍などから、札幌・小樽のB級グルメの歴史を記録しておこう」と、
それはそれは壮大な構想があったのですが、
今ではご覧の有様です。

ここらで、本来の目的に立ち返り、
「メモメモ、忘れないうちにメモ。」します。

昭和54年のガイド本
『交通公社のポケット・ガイド 42 札幌 小樽 函館』(昭和54年7月1日改訂3版)
久々の登場です。
記念すべき、「メモ#0001」では、本文中に登場するラーメン店と、その値段をメモしました。

ラーメン七福(札幌駅)  価格表記なし
熊さん(大通)      味噌450円
味の三平(南1条)    三味450円
富公(狸小路7丁目)   三味380円
龍鳳(南4条)      龍鳳ラーメン300円、ピリカラーメン700円
味の来々軒(横丁)    三味450円
おぢぢ(横丁)      三味450円
純連(すみれ)(中の島) 三味350円

以上です。
全部書いちゃったので、当時のメモを見る必要はありませんよ。

いやぁ、本当に便利です、この本。 
前回は小樽のお店をメモしました → 小樽の店

さて今回は、
「本文中で触れられてない札幌のラーメン店を、本の中の地図から拾ってみる。」ことに挑戦しました。
ね、ヒマでしょ(笑)。
今回のメモは、長いですよ。
ヒマな方だけ、お付き合いください(笑)。




まずは『札幌駅前地下街』から。

中華園
七福の隣にあった店です。名前どおり、七福よりも若干中華メニューに力を入れていたようです。
私は学生の頃によく利用しました。

宝龍
今となっては確証はありませんが、恐らく「寶龍」の支店であったと思われます。
南6条にも「宝龍」との記載が見られます。コッチは明らかに「寶龍」ですね。
写植がめんどくさかったのでしょう。

めん坊
一度メモしたことがありましたが、
「立ち食いそば店」を併設したラーメン店です。
立ち食いのほうは、何度通ったかわからないほどです。
ほぼ「たぬきうどん」ばかり食ってました。

あじこく
地下改札から見て左手に記載されている店です。
私は利用したことがありません。
もっとも、この本を購入したのは中学生の頃で、
私が再び札幌に住み始めたのは18歳ですから、
その間に店の入れ替わりがあったとしても不思議ではありません。

蛇足ですが、札幌駅地下に、「やきそば専門店」が2店もあったことは、
今回初めて気づきました。

『大通り公園周辺』へ、読み進めることにします。

七福
黄鶴
この両店は、『ポールタウン』の地図に記載されていました。
『ポールタウン』とは、『オーロラタウン』と同時に、昭和46年に開業した地下街です。

七福は、札幌駅地下の店の支店でしょうか。

現在、「黄鶴」といえば、「札幌グランドホテル」の高級中華店ですが、
ひょっとすると「ラーメン部門」の出店をしてたのでしょうかね。
それとも、たまたま店名が同じだけなんでしょうか。

ちなみに、現在の『オーロラタウン』『ポールタウン』には、
ラーメン店は「味の時計台」1店だけのようです。

つづいて『南一条~狸小路』近辺。

糸末
本文中に記載が無いのが不思議なほどの、昔からの有名店です。
当時は、東映劇場ビルに張り付くようなかたちで営業してました。
その後は狸小路に移り、さらに名声を高めましたが・・・。

龍園
七五三
との記載が、南1条西5丁目に見られます。

「七五三」と書いて「しめ」と読む有名ラーメン店が、
現在のススキノど真ん中にありますが、
ひょっとすると同じ店なのかもしれません。

玉龍
狸小路ビルの地下一階と記載されています。
と、いうことは、あの「起平」さんがあったビルですね。
狭いビルのワンフロアに、同居していたのでしょうか、
それとも、玉龍さんが出たあとに、起平さんが入ったのでしょうか。

おそらく、後者だと思います。
いや、そもそも「玉龍」さんがラーメン店だったのかどうか・・。
だんだん、普段のメモらしく、テキトーになってきましたね。

南2条西4丁目には、源龍
ああ、あったかもね。

『狸小路』を読み進めます。

山福
ここは、老舗のお蕎麦屋さん兼食堂なんですが、
ラーメンも人気だったのでメモします。
閉店時にはニュースになりました。

では、同じ狸小路2丁目の老舗『百留屋』は?
記載がありませんが、アサヒビアホール
とあるのがその店でしょうね。一階が百留屋です。
「鍋焼きうどん」と「あんかけ焼きそば」が人気のお店でした。

いよいよ『すすきの』へ。

駅前通に、
愛情ラーメン
この本を購入して30年以上になりますが、
こんな名前のお店があったとは・・。

ヨークマツザカヤの地下には、
喜龍
「あー、よく行ったっけ。」という方、多いのではないでしょうか。
私もよく行きました。
それにしても、「龍」が多いですね。
辰年らしくて大変結構。(ちょっと疲れてきました・・。)

ラーメン横丁で、本文中に記載が無く、
地図には記されている店を以下にずらりと・・。

正楼閣
中華軒
満龍
石狩
萬来軒
八田
ひぐま
味の華龍

もっと店舗はあった筈なんですが、
どうも、横丁の「西側の店」だけ書いているような気がします。
イラストレーターさん、さてはゴマカシましたね

その気持ち、よーくわかります。




以上です。お付き合いありがとうございました。
なお、「あの当時、あの辺に、○○って言う店無かった?」
というご質問には、喜んでお答えいたします。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

昭和54年といえば、私が颯爽と札幌の街を闊歩していたすぐ後なのに、知っているお店が余りにも少ない。
前回の「小樽の巻」では、知っているお店がいっぱいあったのに、やっぱり札幌は大都会?
それにしても、本当に 「龍」 のつく店が多いこと。

No title

こんばんわ。

札幌といえばラーメンも強く心惹かれるですね。

わたしが最後に札幌訪れたのが今を去ること5年前です。

そのとき行ったのがビルに何店舗かのお店が入っていた札幌らーめん共和国かな?
今もあるんでしょうか?

また、札幌に行きたいですね

No title

こんばんは。初めまして。初コメントさせて頂きます。
いつも、ご訪問ありがとうございます。&楽しく拝見させて頂いてました。

とても懐かしくて、コメントせずにいられません。(笑)
お店の名前を忘れてたり、知らずに入ったお店もあります。

熊さん(大通)      味噌450円名前はなんとなく記憶にあります。赤いのれんでしたよね?
味の三平(南1条)    三味450円こちらは、今チェーン店化してる所と一緒ですか?
富公(狸小路7丁目)   三味380円←こっわ~い店主のお店でしたよね?
龍鳳(南4条)      龍鳳ラーメン300円、ピリカラーメン700円←牛乳ラーメンのお店でした?
味の来々軒(横丁)    三味450円ずっとすすきのにありましたね。
すすきのラーメン横町は、酔っぱらって寄る所なので、正直お店も味も記憶にないです。
純連(すみれ)(中の島) 三味350円←偶然、かえるままも今日記事にいたしました。
そして、当時を懐かしんでおりました。

寶龍(親戚がやってたのにもかかわらず字が読めず、コピペしました。何と読むのでしょう?)の岩見沢店を親戚が営んでましたので、とても懐かしいです。(店主高齢化により出前が出来なくなりしめました。道営住宅の階登る出前が多くきつかったそうです。)

ポールタウンのラーメン屋さん、ありましたね。
そうそう!カレー屋さんも長い間ありませんでした?
父に連れられ、行った記憶があります。味は覚えてませんが....

初コメントで、長々とごめんなさいでした。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 昭和54年といえば、私が颯爽と札幌の街を闊歩していたすぐ後なのに、知っているお店が余りにも少ない。

今回は、「ラーメン店」のみピックアップしましたので、
ご存知のお店が少なかったかもしれません。
「あの辺のアレ」とおっしゃっていただければ、
多分記載されているかと・・。

> それにしても、本当に 「龍」 のつく店が多いこと。

面白い研究テーマになりそうです。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> わたしが最後に札幌訪れたのが今を去ること5年前です。
> そのとき行ったのがビルに何店舗かのお店が入っていた札幌らーめん共和国かな?
> 今もあるんでしょうか?

もちろんありまして、盛況のようです。
ちなみに私は、一度「見物」しただけで、
「共和国」では食べたことが無いんです・・。

> また、札幌に行きたいですね

「雪まつり」期間中はホテルが高いので、
その前後が、穴場ですよ。
「まつり」は見られませんが、「雪」は存分に堪能出来ます(笑)。

かえるママ21 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 熊さん(大通)      味噌450円名前はなんとなく記憶にあります。赤いのれんでしたよね?
 かつて札幌銀行本店があったビルの地下ですが、今は無いみたいですね。
 のれんの色は・・・すいません、覚えてないです・・。
> 味の三平(南1条)    三味450円こちらは、今チェーン店化してる所と一緒ですか?
 このお店は当時のままです。チェーン店化はしていないようです。
 ひょっとして「さんぱち」とお間違えでしたら、その創業は昭和62年だそうです。
> 富公(狸小路7丁目)   三味380円←こっわ~い店主のお店でしたよね?
 そのとおりです。このガイドブックにも、「頑固で評判のおやじさん・・」との記載があります。
> 龍鳳(南4条)      龍鳳ラーメン300円、ピリカラーメン700円←牛乳ラーメンのお店でした?
 このあと北一条に移転しました。当時は各種ガイドブックの常連店でしたね。
> 味の来々軒(横丁)    三味450円ずっとすすきのにありましたね。
 個人的な感想ですが、「横丁の店」のなかでは、わりと地元民の評価は悪くないような・・。
> すすきのラーメン横町は、酔っぱらって寄る所なので、正直お店も味も記憶にないです。
 私もです(笑)。
> 純連(すみれ)(中の島) 三味350円←偶然、かえるままも今日記事にいたしました。
> そして、当時を懐かしんでおりました。
 あ、大至急読みに伺います。
> 寶龍(親戚がやってたのにもかかわらず字が読めず、コピペしました。何と読むのでしょう?)の岩見沢店を親戚が営んでましたので、とても懐かしいです。(店主高齢化により出前が出来なくなりしめました。道営住宅の階登る出前が多くきつかったそうです。)
 なんと、ご親戚が「ほうりゅう」を!昭和50年代はあちこちに店舗がありましたね。
 昭和50年代なら、私の親戚も岩見沢に居りましたので、ひょっとしたら食べたことがあるかもしれません。

> ポールタウンのラーメン屋さん、ありましたね。
> そうそう!カレー屋さんも長い間ありませんでした?
> 父に連れられ、行った記憶があります。味は覚えてませんが....
 「バンバン」ですね!あの香りにはそそられましたねぇー。

> 初コメントで、長々とごめんなさいでした。

いえ、とんでもござません。
記事を書いた甲斐があります。また、宜しくお願いいたします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR