FC2ブログ

ザンギを肴に一杯

メモ#0033:

私の場合、居酒屋では大抵、「枝豆とザンギ」でスタートします。

かつては、居酒屋で道外から出張で来た人と同席すると、
ザンギってなに?」と聞かれることが結構ありました。
そんな時は、ほかの人が親切に説明する前に、
「ああ、北海道名物のザンギね。これは唐揚げにすると旨いんだよ。」
と言いつつ、友人にアイコンタクトを送ります。

「そうそう、でも、最近は天然モノのザンギがとれなくなってねぇ。」
「昔はそこらじゅうにいたよな、ザンギ。」
「懐かしいなぁ、夏休みはよくザンギ捕りをしたっけ。」

出張で初めて北海道へ来た山本さん(仮名)は、どんな野趣溢れる珍味なのだろうと、
目を輝かせています。

しかし、ここで友人が暴走します。

「でも、あいつら血ィ吸うべや。

それまで傍観していた、ほかの道内出身者たちもノリ出します。

「俺は1日20匹捕まえて、役場から表彰されたことがある。」
「海岸にスダレを並べて、ずらっとザンギを干してある姿は壮観だ。」

とか、いろんなことを言い出します。

このあたりで、レモンが添えられたザンギが登場。
当然、最初に食べるのは山本さん(仮名)です。
ザンギコールの中、恐る恐るザンギを口にする山本さん(仮名)。
「おお、意外とうまいねぇ、ザンギ。」
山本さん(仮名)の表情には達成感が。周囲からは暖かい拍手が。

最近では、ザンギの知名度も飛躍的に向上し、
このような遊びが出来なくなってしまったのが残念です。

ところで、皆さんは夏休みに、「ガタタン採集」をしたことはありますか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ガタタン?

b級グルメ的には巨大な観音がある、一部地域の料理しか思いあたらんなあ~
(笑)

あれは網で採るのは難しいなあ~と一応言っておくかな?o(^-^)o

Re: ガタタン?

ユキヒロさん、いつもありがとうございます。

確かに、ガタタンを網では難しいですね。
あと、「なんこ」をもそうですね。アレを捕まえるには、
「巨大なワナ」が必要です。

はじめてコメントいたします

はじめまして、事務員と申します。

北海道名物の吸血ザンギ。

これまで
何度この楽しい遊びの機会を逃したことでしょう。
本州からの移住者として、
バカ正直に説明していた自分を悔い改めます。

以後、沼地に潜むザンギの普及に努めたいと思います。

ところで「ガタタン」とは・・・??

Re: はじめてコメントいたします

事務員さま、初コメントありがとうございます。

> 以後、沼地に潜むザンギの普及に努めたいと思います。

いいですね、「沼地に潜むザンギ」。
お兄ちゃんたちは果敢にザンギに挑み、
小さい子達は「ザンギの卵」の採集。
話が広がります。

> ところで「ガタタン」とは・・・??

ここでは、言えません。言うと某組織から消される可能性があります。
お気をつけください。

初めまして。三流学士と申します。日頃は当blogにお越し下さり、誠にありがとうございます。

北海道の方々はそうやって我々本州の人間をからかうのですか(笑)今度北海道に行った時は気を付けますw

そういえば、四国の方では唐揚げの事を「(エン又はセン)ザンキ」と呼ぶそうです。北海道と呼び方が似ているのは語源が同じ中国語の唐揚げを指す言葉から来ているとか。

ガタタンはあれですよね。色々な姿形をしていて、「これ全く別物じゃん!」というのも同じなんですよね。木に泊ったりしてるんですか?w

Re: タイトルなし

三流学士さん、コメントありがとうございます。
いつも楽しく読ませていただいております。

愛媛のセンザンギに関しては、「おにぎりあたためますか」というローカル番組で
初めて知りました。
彼の地でも、どこかのお店でこのような光景が見られるのでしょうか。

ガタタンに関しては・・、いかんいかん、危うく口を割るところでした。

『なんこ』

なんこは隣町でとれますな。ケモノ臭いのが少し難点ですが(笑)

他の部位はなかなか馬い、いや旨いのにね。

Re: 『なんこ』

ユキヒロさんへ。

「なんこ」についてですが、最近は、アレの処理やら洗浄やらの技術が向上してますので、
昔はもっとケモノ臭かったのではないかと想像します。
日本の高度成長を支えた料理は、パワフルです。

> 他の部位はなかなか馬い、いや旨いのにね。

他の部分は、昔の北海道では結構一般的だったようですね。
私の母なんかも、カレーの材料に使ったことがあるみたいです。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR