FC2ブログ

ナポリタンの思い出

メモ#0041:

単なる好物以外に、誰にでも、
思い入れのある食べ物」というのがあると思います。

例えば、「田舎から都会へ出てきて、初めての味に衝撃を受けた。」とか、
逆に「都会から田舎へ来て、本物の味を知った。」とか、
「初めて作った料理が、家族に褒められた。」などなど。

私にもたくさんありますが、そのうちのひとつ、
スパゲッティーナポリタン」は、
私が初めて、外食で、ちゃんとした一人前を完食した料理です。

もちろん、「ソフトクリーム」などのデザート系とか、「お子様ランチ」などは除きます。
もっとも、私はずいぶんと食の細い子だったので、「お子様ランチ」でさえ、
母に手伝ってもらっていたかもしれません。

小学校一年生の頃でした。
母のパート代が入る日は、小樽の駅前で食事をしたあと、
ちょっとした買い物をして帰るのが恒例でした。
小樽駅を出るとすぐ、海へ向かって右手に、「第一ビル」があります。
母と、兄と私の三人は、第一ビルの中の喫茶店で、ナポリタンを食べました。

「全部キレイに食べたら、好きな本を一冊買ってあげるよ。」
と、母が言いました。
同じビルに、大型書店があります。私は、俄然張り切りました。
一方の兄は、余裕の表情です。
兄は、私と違い、「よく遊び、よく食べる」タイプの健康優良児だったので、
三年生とはいえ、大人のイチニンマエをぺろっと食べきるのは、
わけのないことです。

母は多分、食の細い私の「完食する姿」を見てみたかったのだと思います。
案の定、兄が食べ終わります。やや遅れて、私も完食しました。
完食した満足感はありましたが、ほんの少し、
「ああ、せっかく全部食べたのに、お兄ちゃんに負けちゃった。」
という悔しい思いもありました。

「よく食べたねぇ、じゃあ、本屋さんへ行きましょうか。」
三人が席を立ちます。
席を立ったとき、一年生の私は、衝撃的な、そして重要な光景を目にします。

ああっ、お兄ちゃんタマネギを残してるぅ!

喫茶店中に響き渡る声で、私は叫びました。
兄は完食してはいなかったのです。
私の逆転勝ちです。
私が、食に関して、初めて兄に勝った瞬間でした。

兄はずいぶんと、バツの悪そうな顔をしてましたが、
初勝利の味に酔う私にとっては、関係の無いことです。

どんな本を買ってもらったかは、残念ながら覚えていません。
兄も、ちゃんと、「残念賞」として本を買ってもらったようです。
それ以来、ナポリタンは、私にとっての思い出の料理になりました。
「ナポリタン」の文字を見ると、あのときの充実感が頭をよぎります。

あれから三十数年の月日が経ちました。
兄は、いい年して、いまだにタマネギが苦手なようです。
なにか、タマネギに関していやな思い出でもあるんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

ナポリタンをメニューに出すお店は減ったようですが、あの焼いたケチャップの香りがたまらないですよね。

そもそも、どの辺が「ナポリタン」なのか疑問は残りますけど。

Re: タイトルなし

愚夫愚父さん、コメントありがとうございます。

> ナポリタンをメニューに出すお店は減ったようですが、

確かに、一時期ガクッと減りましたね。しかし最近、
昭和レトロを謳った店などに復活の兆しがあるのは、
ナポリファンとしてはうれしいことです。
ただ、いちいち「昔風」だの「なつかしの」なんていう枕詞は不要ですね。
なんか、年寄り扱いされてるみたいです。

>あの焼いたケチャップの香りがたまらないですよね。

まさしくその通りです。
もっとナポリファンが増えてほしいです。

> そもそも、どの辺が「ナポリタン」なのか疑問は残りますけど。

諸説あるようですが、その辺は、「永遠の謎」にしておきましょう。

こんばんは。

私の地元(名古屋近辺)では「ナポリタン」とは言わず、「イタリアン」と呼んでいる店もあるので、最初はテレビ等で見るナポリタンに「イタリアンじゃないの?」と思っていました…後に我々の方がマイノリティだと知るのは高校生になってからの事です。

因みに本物の「イタリアン」はステーキの鉄板に溶き卵を敷いてその上にナポリタンを置いた物で発祥の店もまだ残ってます。他の所では「鉄板焼きナポリタン」と言っている事が多いみたいですね。

鉄板スパ

三流学士さん、コメントありがとうございます。

鉄板スパのコメントをいただけるとは感激です。
実は、鉄板スパは北海道でも、特に釧路などの道東地方を中心に
非常にポピュラーで、いずれ、その発祥などを研究して記事にしようかと思っていたのです。

私の手元に「なごやめし」という文庫本があります。
76ページには「喫茶ユキ」のイタリアンが。
鉄板に敷いた溶き卵と、上に乗った7粒のグリーンピースが映えてます。
記事にするには、その前に食べに行かなければなりませんね。

No title

こちらの記事にもコメントを(笑)
ナポリタンって、昔ながらのナポリタンがやっぱ美味しいですね(*^_^*)
子供の頃食べた、よく焼けた感じのナポリタンがいいなぁ!!
この記事も読んでるハズですが再度情景が思わず浮かんでしまいました。
お兄さん、玉ねぎ嫌いなんですね。
実は王子のパパも玉ねぎ嫌いなんです(笑)

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。
こんな昔の記事に(私が誘導したんですが)、コメントありがとうございます。
プロフィールにあるとおり、過去記事へのコメントも大歓迎のヘキがあります。

> ナポリタンって、昔ながらのナポリタンがやっぱ美味しいですね(*^_^*)
> 子供の頃食べた、よく焼けた感じのナポリタンがいいなぁ!!

そうですね。
「ナポリタン」と品書きに載せるならば、
それはやはり、ケチャッピーで、外側が良く焼けて内側がやわらかい、
「逆アルデンテ」であって欲しいものです。

> この記事も読んでるハズですが再度情景が思わず浮かんでしまいました。
> お兄さん、玉ねぎ嫌いなんですね。
> 実は王子のパパも玉ねぎ嫌いなんです(笑)

あ、王子のパパ(王様?と呼ぶべきでしょうか)、タマネギ嫌いでしたか。
王子がタマネギ嫌いにならぬように、ソフィーっちが正しく指導していただけるよう、
希望いたします。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR