FC2ブログ

タマゴ。

メモ#0501:

やきっぺ黄身乗せ

「やきっぺ」の、タマゴ乗せです。




業界の方のご苦労はおありでしょうが、
タマゴが安い、というのはありがたいです。

滋養になるし、彩りになるし、
濃い味の料理に乗せればマイルドに、
薄い味の料理に乗せればリッチになるし・・。

最近では、もっぱら、
「10個で95円」のパックを常備しています。
本当に、安くなりました。

私が小学生だった、はるか昔でも、
一個15円から25円くらいでした。

当時は、近所の店で、「一個売り」してました。

「タマゴ五個ください。」

「おつかい」には慣れていましたが、
タマゴを買うときは緊張しました。

お店のオバサンが紙袋に入れてくれて、
「大事にね。」と渡してくれました。
オマケとして、「ハリスのガム」なんかも、2回に1回くらいは貰いました。

しかし、その当時からすでに、
「昔のタマゴは美味しかったのよー。」と、
タマゴ料理を食べるたびに、母が口癖のように言っていました。
いわく、「コクが全然違う」「香りが、こう、ふわっと。」

私より世代が上の人から、よく、「バナナやメロンなんて、入院しなきゃ食べられなかった。」
などと聞きますが、「今のバナナやメロンが、昔より味が落ちた。」と言う話は聞きません。

ところが、タマゴに関しては、皆、口を揃えて、
「昔の方が美味かった」と。

以前、ちょっと奮発して、高めのタマゴを買いましたが、
「美味しいけど、昔食べた味とはちょっと違う。」とは母の感想。

うーん、何とかして知りたいぞ、昔のタマゴの味。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

卵はありがたい食品ですね。
最近まで200円近くしてましたが、
だんだん下がってるみたいですね。

冷蔵庫にパックが幾つかあると
とても豊かな気持ちになります。

我が家も

卵は、必ず置いておく食品の一つです
特に、夫が好きで、よく食べますね

昔の味はよくわからないのですが
鶏が食べるエサや飼い方で、卵の黄身の色や味が
これほどまでに変わるのか!というくらい
すごく変わるのも、特徴ですね

昔は、自然に平飼いしている鶏が
これまた自然に産み落とす卵だったのかも
それは、鶏にストレスがかかっていないので
きっと美味しいはずですよね!

安いですね~、その卵。

アメリカでは普通に売られている卵はサルモネラ菌等の心配があり、生ではたべれません。サルモネラフリーという生でも食べれる卵はかなり高くて、アメリカでは卵かけご飯は高級品なんですよ(笑)!

No title

こりゃ、、、

海外では絶対にまねできないね。

日本の卵は、世界最高です。

フィリピンの卵、、、生で食ったら、、、、、

想像できません (T_T)

No title

懐かしいですね、タマゴの一個売り。
紙袋に入れてくれましたよね。
味は・・・良く覚えていないんです。

バナナ!
小さい頃、学校から「運動会に持ってくるバナナは、1人1本だけ!」っていうお達しが出てましたよ。
とにかく高過ぎて口に入らないんだから。

なをさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 卵はありがたい食品ですね。
> 最近まで200円近くしてましたが、
> だんだん下がってるみたいですね。

業界的には大変らしいのですが、
ここは、「大量に食う」ことで、
業界を後押ししてあげなければなりません。

> 冷蔵庫にパックが幾つかあると
> とても豊かな気持ちになります。

安くなったとはいえ、やはり、
「タマゴがイッパイある時」は、気分的にリッチなものです。
「朝食に両目の目玉焼き」、なんて、すごくセレブな気分になりますね。

ぽんぽこやまのたぬきちゃん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 卵は、必ず置いておく食品の一つです
> 特に、夫が好きで、よく食べますね

残り少なくなると、落ち着かなくなりますね。
やはり、最低一パックは常備しております。

> 昔の味はよくわからないのですが
> 鶏が食べるエサや飼い方で、卵の黄身の色や味が
> これほどまでに変わるのか!というくらい
> すごく変わるのも、特徴ですね

普段のタマゴの、2倍・3倍する商品もありますね。
どうも、黄身がオレンジっぽいヤツの方が美味そうな気がします。
食べてみると、あんまり差がわからないんですけど・・。

> 昔は、自然に平飼いしている鶏が
> これまた自然に産み落とす卵だったのかも
> それは、鶏にストレスがかかっていないので
> きっと美味しいはずですよね!

おそらく、本当に美味しかったのでしょう。
母のハナシには、若干の、ノスタルジーによる「盛り」も含まれるとは思いますが、
その当時のタマゴ、食べてみたいですね。

punch8392 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 安いですね~、その卵。
>
> アメリカでは普通に売られている卵はサルモネラ菌等の心配があり、生ではたべれません。サルモネラフリーという生でも食べれる卵はかなり高くて、アメリカでは卵かけご飯は高級品なんですよ(笑)!

そうなると、問題は「スキヤキ」ですね。
日常の食卓で、火が通った卵しか食べられなくても、何とかガマンできますが、
「スキヤキ」の時に、生卵が食べられなかったら、大変悲しいです。

やっぱり、高級タマゴを使うのでしょうか。
あ、そのかわり、牛肉が安いのかな。

AGA さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> こりゃ、、、
>
> 海外では絶対にまねできないね。
>
> 日本の卵は、世界最高です。
>
> フィリピンの卵、、、生で食ったら、、、、、
>
> 想像できません (T_T)

世界各地からコメントを頂いて、
感動の涙を流す私です。

うむやっぱり、そちらでも、生卵は危険ですか。

これからは、生卵を頂く時に、
もっと感謝の気持ちを強く込めて、「いただきます。」と言います。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 懐かしいですね、タマゴの一個売り。
> 紙袋に入れてくれましたよね。
> 味は・・・良く覚えていないんです。

実は私も、当時の味がどうだったか、
あまり覚えておりません。

母の口癖に出てくる「タマゴ」は、
何しろ昭和20年代のオハナシですから、
その頃と比べると、私が子供の頃のタマゴの味は、きっと比較にならないのでしょう。

> バナナ!
> 小さい頃、学校から「運動会に持ってくるバナナは、1人1本だけ!」っていうお達しが出てましたよ。
> とにかく高過ぎて口に入らないんだから。

バナナバナシもハナシが膨らみそうな話題ですね。
私が小学生の頃、すでに大衆価格ではありましたが、
高級品であった名残からか、「バナナ風味のお菓子」が沢山ありました。
そういえば、「バナナカステラ」なんてのも、北海道のどこかの町で、作っていたなぁ。

玉子は有難い食材。

重宝してますね。
わたしんちの近所のスーパーでは時にワンパック10個で78円なんて凄い値段の時があります。
そんなチラシが入った日にゃ、レジ大渋滞です。
客寄せの目玉ですね。
養鶏場とかホント、大丈夫なんかな?と思いますね。
わたしの母方の実家の製麺所でも、頻繁に客寄せの目玉にとスーパーに200g入りのうどんを売値で一袋10円で納品させられてたですよ。

資本主義ってやつぁ、虎よか苛烈ななぁ、とアホガキながら感じた30年前

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 玉子は有難い食材。
>
> 重宝してますね。
> わたしんちの近所のスーパーでは時にワンパック10個で78円なんて凄い値段の時があります。
> そんなチラシが入った日にゃ、レジ大渋滞です。
> 客寄せの目玉ですね。

78円はスゴイ。
いや、95円と比較すると、イッコ当たりではあまり変わりませんが、
これは「買いに行かなきゃ」と思ってしまう価格ですね。

> 養鶏場とかホント、大丈夫なんかな?と思いますね。
> わたしの母方の実家の製麺所でも、頻繁に客寄せの目玉にとスーパーに200g入りのうどんを売値で一袋10円で納品させられてたですよ。
>
> 資本主義ってやつぁ、虎よか苛烈ななぁ、とアホガキながら感じた30年前

お値打ち商品に感謝しつつ、
「生産者は大丈夫かなぁ。」と、やっぱり考えてしまいます。

「カイワレダイコン、ひとパック9円」との表示を見たときは、
「容器代で採算割れするのではなかろうか。」と思いました。苛烈ですなぁ。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR