FC2ブログ

おや、いつの間に七月?

メモ#0506:

あ、なんかお久しぶりです。
曜日の感覚がありません。
えっ、もう月曜日?

実は、ごく近しい親戚に不幸がありまして、
このところ更新が滞っておりました。




ゴーカイな人でした。

我が家へ遊びに来て、時分時になると、
食事を作るのも、外食も面倒だから、
「では、お寿司の出前でも。」と言う話になります。

私の、「宅配チラシコレクション」で、注文を決めます。

 あ、コレがいいですよ伯父さん。
 伯父さんの好きな、ウニやイクラを含めて、
 12種のネタが、人数と一緒の4個ずつ

宅配寿司の「ファミリー向けメニュー」の場合、「四人前」と表記されていても、
あるネタは二貫、あるネタは六貫だったりしますからね。
まぁ、「宅配チラシの読み解き方」なら任せてください(笑)。

おー、コレがいい。コレにしよう。電話してくれ。

デッカイ桶に、全部で48貫が納まっているスシ。
ほほう、今日の握り担当は○○サンですか。ラッキー。

伯父は、「おーい、ずいぶん多いな、こんなに食えるのかぁー?
とか言いながら、まずウニを二個、イクラを二個
そして中トロを二個食べ、

あー、オレはもういいから、あとはみんなで食べてくれぃ。
と、「茶碗蒸し」を食べ始めます。

残された、「二個ずつの貴重ネタ」を見つめる、
残された我々三人。

「ボクは茶碗蒸し、要りませんから。」と、
中トロが本命で、できればウニとイクラも食べたい私が牽制球。

「私は、ウニがあればあとはどうでもいいのよ。」
母は相変わらず直球攻め。

「あら美味しそうね。」
伯母がイクラをさっさと口に入れます。

それが正解です。さすが、伯父と長年連れ添っただけあります。

「イクラとウニは要りません。でも中トロは食べたいなぁ。」
戦法を変える私。母と調停成立です。
その頃、伯父はソファーで高イビキです。




こんなエピソードを載せてしまいましたが、
しかし、みんなに愛される人でした。
あんなに、元気だったのに、わからないものですねぇ。(→ 元気だった頃

ほんの、二ヶ月半前。
バクバクと、美味しそうに、嬉しそうに、
天麩羅を食べていたのに。

作ってあげたかったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの天ぷらの伯父さまが。。
びっくりです。
お悔やみ申しあげます。

No title

わが身が四十を過ぎ、五十も近くなってくると、近しい人とのお別れに直面することも増えてきますよね。

人の世の理と、解かってはいても、悲しく寂しいことではありますね。

No title

ええー!?
あの天ぷら屋さんに連れて行ってくれた、太っ腹な伯父さまがですか?
そうだったんですか。
本当に、ついこの前でしたよね。
ご冥福をお祈りいたします。

さやすけ☆ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> あの天ぷらの伯父さまが。。
> びっくりです。
> お悔やみ申しあげます。

いやほんとに、あまりに急で、
私もびっくりです。
本人が一番びっくりしているかもしれません。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> わが身が四十を過ぎ、五十も近くなってくると、近しい人とのお別れに直面することも増えてきますよね。
>
> 人の世の理と、解かってはいても、悲しく寂しいことではありますね。

さびしいですね。
今はまだ、なんだか忙しいのですけど、
ふっと気が抜けた時、どわっと襲ってくるんでしょうね・・。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ええー!?
> あの天ぷら屋さんに連れて行ってくれた、太っ腹な伯父さまがですか?
> そうだったんですか。
> 本当に、ついこの前でしたよね。
> ご冥福をお祈りいたします。

急でしたねー。

実に、何でも旨そうに食べる人でした。
昔の記事を読んでいたら、
あ、なんだか天ぷらが食べたくなってきました・・・(笑)。

No title

ご冥福を お祈りします

大桶で 頼むと まあ 3人だけど 4人前ぐらいのを
 家で 頼んでたけど
   最初は 食べてない物へ 箸が 伸びていくけど
    だんだんと どれを 食べたのか 忘れがちになって
     神経すいじゃく見たくなりませんか?
まあ そんな親父も 入院して 何食べたいって 聞いたら
 寿司 でも いろうだったので 食べれず 亡くなりました

北海道のくま さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 大桶で 頼むと まあ 3人だけど 4人前ぐらいのを
>  家で 頼んでたけど
>    最初は 食べてない物へ 箸が 伸びていくけど
>     だんだんと どれを 食べたのか 忘れがちになって
>      神経すいじゃく見たくなりませんか?

たまに、なります(笑)。
「上3人前盛」なんかだと、間違えませんが、
「まつり」とか「横綱盛」とか、
そんなふうに名づけられたメニューだと、
あるネタは3貫、あるネタは6貫だったりしますから、
「あれれ」と思うことがあります。

> まあ そんな親父も 入院して 何食べたいって 聞いたら
>  寿司 でも いろうだったので 食べれず 亡くなりました

そうでしたか。
病気で亡くなる場合、多くはそうなんでしょうね。
私の父も、最後は、管で栄養を摂ってました。

伯父の場合は、前日まで自分で食事をしてました。
ほんっとーに、食べるのが好きな人でしたから、
その点だけはよかったかもしれません。

No title

こんばんは。

突然のことだったのですね。
残された皆様も、気持ちの切り替えにも時間がかかるのでは無いかと思います。

お悔やみ申し上げます。

愚夫愚父 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

本当に突然で、
ご近所さんなんか大変驚かれてました。

それにしても、葬儀って言うものは、忙しいものですね。

もう10年前ですが、私が父を亡くした時などは、
なんか、今考えると「変なテンション」でした。
悲しむヒマさえないくらいでしたよ。

今回も、家族は気が張ってましたが、
初七日過ぎたあたりから、どっと悲しみと疲れが来るんですよね。

さて、そろそろいつもどおりの、「更新」&「閲覧」ペースに戻ろうかと思います。
うーん、明日あたりからかな・・。

No title

こんばんは。

大好きな人との別れは辛いですね。
順番だからなんて言われても、
「もっと長生きしてほしかった」と思います。

心からご冥福をお祈りいたします。

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 大好きな人との別れは辛いですね。
> 順番だからなんて言われても、
> 「もっと長生きしてほしかった」と思います。
>
> 心からご冥福をお祈りいたします。

あの伯父なら、90歳越えはカタイ、と思っておりましたが、
わからないものです。
今後、出前のスシを取るたびに、伯父の事を思い出すことでしょう。
・・あ、天ぷら揚げた時も。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR