FC2ブログ

朝食みたいなお夜食でゴー!

メモ#0539:

ご近所さんから、トウキビを頂きました。
ああ、ありがたい、ありがたい。

まずは、茹でてそのまま頂きます。
うーん、やっぱりうまい!

余ったやつ(敢えて余らせたやつ)は、コーンポタージュにしましょう。

一年ぶりくらいに、ミキサーを稼動しました。

濾すべし濾すべし。

濾し濾し。

ではレシピなどを。

※材料

 茹でトウキビの実の部分・・・2本分
 タマネギ・・・1個
 バター・・・20グラム~22.5グラム(一箱の1/10見当)
 小麦粉・・・大さじ2杯
 水・・・カップ2(400cc)
 牛乳・・・カップ2(400cc)
 塩、胡椒、砂糖・・・適量
 ナツメグ・・・お好みで少量
 生クリーム・・・お好みで少量

※手順

 ①タマネギは粗くみじん切りにして、バターで炒めます。
  あとでミキサーにかけるので、細かいみじんにする必要はありません。

 ②トウキビ、小麦粉を加えて、材料全体にまぶします。
  グラタン作りにも言えますが、「小麦粉を材料になじませる」と、ダマになりません。
  
 ③水を加えて、かき混ぜながら沸騰するまで煮ます。

 ④沸騰したら、牛乳と、塩・胡椒・砂糖・ナツメグ・生クリームなどを加えます。
  塩を使用せず、コンソメの素などを入れても結構です。

 ⑤なんとなく「いい感じ」になったら、ミキサーにかけます。
  そして、ひたすら濾します。
 
 ⑥「濾す作業」は、性格に応じてお好みで。
  私は3回濾しました。

ゴージャスなお夜食

見た目は朝食のようですが、お夜食です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トウキビの実をこそげ取るんですか。
私はいつも罐詰を使ってました。
生トウキビなら、とっても美味しいでしょうね。

煮るとき、あまり煮過ぎないのもコツなのかな。
小麦粉が入っていると、すぐに焦げ付いてしまいますよね。
そしてらざーろさん、やっぱり丁寧なんだわ。
私は全然濾さないもの。
そこが美味しさの違いですね。
見習わなくちゃ。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> トウキビの実をこそげ取るんですか。
> 私はいつも罐詰を使ってました。
> 生トウキビなら、とっても美味しいでしょうね。

瓶詰でも、もちろん美味しいのです。
味の決め手はバターです。(ヒミツです。)
ただ、頂いたトウキビを使うと、「美味しい」気分は増します。

> 煮るとき、あまり煮過ぎないのもコツなのかな。

昔読んだ本には、「実が柔らかくなるまで煮る。」と書いてました。
大変困りました。なにしろ、茹でキビをつかっているので、
最初から柔らかいといえば柔らかいし、硬いと思えば硬いような気もするし・・。

どの時点を以って「実が柔らかい」と判断するのかは、調理者の感覚次第です。
結局、30分くらい煮ました。

> 小麦粉が入っていると、すぐに焦げ付いてしまいますよね。

レンジにしっかり張り付いて混ぜ混ぜします。
小麦粉無しのレシピもありますが、
「バターたっぷり」の場合は、小麦粉のチカラを借りて油脂分が分離しないようにします。

> そしてらざーろさん、やっぱり丁寧なんだわ。
> 私は全然濾さないもの。
> そこが美味しさの違いですね。
> 見習わなくちゃ。

今回は濾し濾ししましたが、普段はしません。
お店で出すなら。濾すのでしょうが、家庭では、濾さなくても充分美味しいですよね。
舌に残る固形物感が、実は好きです。

滋養的にも、濾さない方が優れてますし。

今回は、なぜか濾したい気分になったのです。
なぜだろう・・・お盆だからだろうか(きっとチガウ)。

No title

おお、本格的なコンポタですね~!
採れたてのトウキビ使うと味も格別なのでは?

素朴な質問です

いつもお夜食が登場しますが、夕飯を食べた後ですか??

生のトウキビから作ったコーンポタージュ、作ってくれるなら大好物です。

漉した後の食器洗いが苦手ですv-12

No title

んーーーーおいしそう!
いかにもなめらかで、上品ですね。

実家では、生のとうきびに包丁で一列毎に切り込みをいれ、
包丁の背で、がががーっと中身を取り出して作ってます。
ちょっと飛び散りますが。
堅い部分が、芯に残るので、ミキサーにかければ、濾さなくてもOKですよ。

なをさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> おお、本格的なコンポタですね~!
> 採れたてのトウキビ使うと味も格別なのでは?

ザルでコシコシした苦労の分だけ、美味かったような気がします。

Re: 素朴な質問です

yuchan へ。
こんばんは。コメントありがとうございます。

> いつもお夜食が登場しますが、夕飯を食べた後ですか??

大抵のばあい、軽いおつまみと第3のビールで、
「晩酌」のあと、ご飯はパスして、
「お夜食」という流れです。

> 生のトウキビから作ったコーンポタージュ、作ってくれるなら大好物です。
>
> 漉した後の食器洗いが苦手ですv-12

確かに、後片付けが大変でした。
次回は工夫して、「かんたんバージョン」を探ってみます。

さやすけ☆ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> んーーーーおいしそう!
> いかにもなめらかで、上品ですね。
>
> 実家では、生のとうきびに包丁で一列毎に切り込みをいれ、
> 包丁の背で、がががーっと中身を取り出して作ってます。
> ちょっと飛び散りますが。
> 堅い部分が、芯に残るので、ミキサーにかければ、濾さなくてもOKですよ。

そういえば、ホシザワサチコ先生も、そのように作っておられました。
また、「濾さないほうが栄養分も残る。」と。

濾して残った部分が、なんとなくもったいないように感じましたので、
今度は濾さずに作ってみます。

こんばんは

北海道のとうもろこし、さぞ、美味しいんでしょうね~
イメージとしては醤油味の焼きとうもろこし・・・・
はぁ~香ばしい香りです。
ところでお夜食にこれほどまでに手をかけるらざーろさんの性格って、
慎重?細かい?執念深い?

No title

このあいだ、らざーろ先生にはげましのコメントしたけど
1こ、先生のすきなものかきわすれました。。。

ごめんなさい!!

なべやきうどんもすきでした(^_^;)

そして、きょうのもとってもおいしそう♪

seabreeze さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 北海道のとうもろこし、さぞ、美味しいんでしょうね~
> イメージとしては醤油味の焼きとうもろこし・・・・
> はぁ~香ばしい香りです。

なにしろ、「他府県のトウモロコシ」、おそらく加工品以外では食べた事がない私なのです。
比較は出来ませんが、やっぱり、美味しい(ような気がします)。

> ところでお夜食にこれほどまでに手をかけるらざーろさんの性格って、
> 慎重?細かい?執念深い?

多分、その全てです。
昔は、自分のこの性格を嫌いましたが、
今では、「それもまぁ、ありかな。」と。

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。励ましのコメントありがとう!
らざーろ先生だよ。

> このあいだ、らざーろ先生にはげましのコメントしたけど
> 1こ、先生のすきなものかきわすれました。。。
>
> ごめんなさい!!
>
> なべやきうどんもすきでした(^_^;)

そういえば、「ほんとうにやいたなべやきうどん」のじっけんが、
まだでしたね。

だれもおもいださないなら、「ラッキー」とおもっていましたが、
これは、やらなければいけません。

でも、おねがいです。

もうすこし、すずしくなるまで、まってください。

> そして、きょうのもとってもおいしそう♪

コーンポタージュ、たいへんおいしかったのですが、
だいどころがあつくて、らざーろ先生、ねっちゅうしょうになるかと思いました。

No title

こんばんは。

ああ…良いですね。
ナツメグを入れていらっしゃる所が、本格的だと感じます。
クノー○カップスープ辺りでは逆立ちしても無理かと。

そのコーンポタージュに半熟の目玉焼き、しかもターンオーバー…更にトースト2枚。なんて理想的な食事でしょう。

KZ-1 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ああ…良いですね。
> ナツメグを入れていらっしゃる所が、本格的だと感じます。
> クノー○カップスープ辺りでは逆立ちしても無理かと。

グラタン作りに欠かせませんから、ナツメグは常備しているのですよ。

ちなみに、○ノールカップスープも、私は好きなんですけどね。
ノリっぽさが、いかにもインスタントっぽいですが、
バターを足して、死ぬほどかき混ぜます。

> そのコーンポタージュに半熟の目玉焼き、しかもターンオーバー…更にトースト2枚。なんて理想的な食事でしょう。

ターンオーバーに見せかけて、実はサニーサイドアップです。
付けパン、ヒタパン、目玉のっけパンで頂きました。

No title

このごろ中南米飯ばかり食べて体のトウモロコシ構成比率が上がっているTORUです。いやー、そうだ、コーンといえばこの手がありましたね。湯がいて食べてばかりですわ、、、。

TORU さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> このごろ中南米飯ばかり食べて体のトウモロコシ構成比率が上がっているTORUです。いやー、そうだ、コーンといえばこの手がありましたね。湯がいて食べてばかりですわ、、、。

今回は、4本ほど頂いて、2本は普通に食べ、
2本をポタージュにしました。
時々、食べたく(作りたく)なります。

このところ、スーパーでも安く手に入るようになりました。
多分、シーズン中にあと1・2回、作るかもしれません。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR