FC2ブログ

天ざるが高いなら、天盛りを食べればいいじゃない。

メモ#0565:

昨夜、
「私が外にいる時間だけ、雨が降りませんように・・・。」
と、お星様にお願いをした私ですが、実際は、

私が外にいる時間だけ雨が降りました。

ナイス日頃の行いです。




さて、今までも、何度か書いているかもしれませんが、
ここ10数年のあいだ、地ゴナを使う、本格手打ち蕎麦を出す店が、続々と増えてきました。

選択肢が増えるのは、ありがたいことです。
私も、たまには行くのです。そんな店。

とはいえ、「せいろ」が700円~800円という、
強気なお値段設定の割りに、大抵のお店が、量が少ないですね。
うかつに種モノなんかを頼むと、あっと驚くお値段だったりして。
おまけに、そのようなお店の多くは、午後2時には中休みしちゃうし・・・。

そんなわけで、普段行くお店は、「カツ丼セット」などが人気の、
商店街にある庶民的なお店か、
チェーン店が多くなります。

日曜日の外食は、某スーパーにテナントとして入っているお店へ。

「テナント蕎麦屋」は、ほぼ年中無休。

天盛り

一般的に、「天ぷら蕎麦」より「天ざる蕎麦」の方が、
価格が高いお店が多いようです。
理由としては、
天ぷら蕎麦」には、海老天のみが乗っているのに対し、
天ざる蕎麦」には、野菜天なども追加されるからなのでしょう。

したがって最近、「天ざる」を食べてません。
だってぇ、高いし・・・。

ところがここに救世主が現れます。その名は、「日替り天盛り」。

テナント蕎麦店が、日替わりでお得なメニューを出しています。
しかも、「日曜・祝日は除く」などというケチなことは言いません。

上手に花を咲かせた海老天一本に、ピーマン、キス、海苔。

これを、770円で出すところが、さすがテナント蕎麦屋。
(ちなみに、お蕎麦の味も、『絶品!』というほどではありませんが、ナカナカなのです。)

他のお店も、高い「天ざる」ばかりを推さずに、
「天盛り」をお品書きに載せてくれれば、いいのになあ。

ほら、例えば海老天2本を1本に。
アスパラをピーマンに。
カボチャじゃなくて、海苔に。
工夫すれば、いくらでも出来そうな、気がするのですが。

小樽の、某老舗お蕎麦屋さんにも、
立派な海老天が一本だけ添えられた、「天盛り」がありました。

豪華な「天ざる」だけではなく、お客さんのフトコロに優しい、
比較的お値打ちな、「天盛り」を出すお店、
ありませんか?
皆様からの、「天盛り」情報をお待ちしています。

明日こそ、晴れて・・・あ、今夜もお星様が見えない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪

あ~雨でしたかぁ。。。
やはり日頃の行いでしょうか?
・・・なんて言いません(キッパリ!! 昨日と違う^^;)

そんなこと言ってたら明日は我が身になりそうで(笑)

天ざると天もりの違いが今まで疑問でしたが
要するに天麩羅の種類の違い!?

天ざるって普通は海老天2本なんでしたっけ?
海老2本はいらないので、野菜が数種類あった方がいいな♪

実家近くの手打ち蕎麦屋さんは「天もり」でしかも美味☆
長いこと生きてますが、今まで食べた中ではトップクラス☆
でも、場所は埼玉某所でございます。
ちょっと遠かったかしら(^_^;)

No title

お蕎麦って飽きないですよねー。
私も某チェーン店の「ご自由にどうぞ」揚げ玉をざる蕎麦に遠慮なくぶっかけて「気持ちは天ざる蕎麦」をよくします。
家で上手に揚げ玉ってできないんですよねー。

私の友人(実家)が北区で蕎麦屋をしておりまして、かなり細麺のお蕎麦ですがおいしゅうございます。友人がタクシーに乗って帰宅した際、運転手さんが「ここの蕎麦屋うまいんだよね」と友人の実家と知らず言っていたそうです。好みはありますが、タクシー運転手さんの情報はなかなか有力ですよね。
機会があればぜひ。料金も良心的です。

「天寿庵・北区」で検索してみてください。

そ、それより久さんのFAですけど・・。
来年はもうハムの人じゃないのでしょうか(涙)

お蕎麦

蕎麦は好きですが結構お高いですよね。
そういうお店は盛りも上品でお腹いっぱいにはなりませんのでお昼時に食べたことがありません。
まっ、おやつですよ。

というお店ではないけれど、東札幌あたりにある某スーパーの2階に入っているお蕎麦やさんが結構好きでした。
ちょうど画像のような「天盛り」が美味しかったな。
ワサビではなくてやはりショウガでした。
・・お腹が空いてきたな。

こんばんは~

いつも行いの良いらざーろさん、こんばんは~

お値段の高い蕎麦ってどうしてあんなに細く上品で量が少ないんでしょうね。
野菜のてんぷらなんてもっとど~んとのせればいいのにと思いますよ。
だって、カボチャ1個でいったい何十人分取れます?ナス1本で何人分の天ぷらできます?・・・・・けち臭!!
らざーろさんに怒りをぶつけても仕方ありませんが、まあ受けてくださいね。

ps:
天ぷらそばと天ざるそばの違いはうな重とうな丼の違いのようなものでしょうか?

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> あ~雨でしたかぁ。。。
> やはり日頃の行いでしょうか?
> ・・・なんて言いません(キッパリ!! 昨日と違う^^;)
>
> そんなこと言ってたら明日は我が身になりそうで(笑)

なんか、雲行きを見ていると、
やばいなぁ、とは思っていたのですが。
見事でしたよ。私が外から帰った途端、ぴたりと雨が止みました。

> 天ざると天もりの違いが今まで疑問でしたが
> 要するに天麩羅の種類の違い!?
> 天ざるって普通は海老天2本なんでしたっけ?
> 海老2本はいらないので、野菜が数種類あった方がいいな♪

そのあたりは、お店によって、かなりの差があるようです。
「上」とか「並」とかがある店では、わかりやすく差をつけていますが、
同じ「天ぷらそば」でも、お店によって海老天が1本だったり、2本だったり・・。

ただ、温かい「天ぷら蕎麦」と、冷たい「天ざる蕎麦」、
両者が品書きにあるお店の場合、
「天ざる」の方が、野菜がイッパイで、お値段もお高めの店が多いようです。

> 実家近くの手打ち蕎麦屋さんは「天もり」でしかも美味☆
> 長いこと生きてますが、今まで食べた中ではトップクラス☆
> でも、場所は埼玉某所でございます。
> ちょっと遠かったかしら(^_^;)

そのお店は、「天ざる」「天もり」を、両方出しているのでしょうか?
お品書き研究家の私としては、大変気になるところであります。
是非、いつか、お品書きのご紹介を・・・!

ようちゃん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> お蕎麦って飽きないですよねー。
> 私も某チェーン店の「ご自由にどうぞ」揚げ玉をざる蕎麦に遠慮なくぶっかけて「気持ちは天ざる蕎麦」をよくします。
> 家で上手に揚げ玉ってできないんですよねー。

「揚げ玉フリー」のお店は、私の中でも高ポイントです。
そして、おっしゃるとおり、お蕎麦は飽きませんね。
何しろ、具の種類を変化させれば変幻自在、
アッサリ気分の時も、コッテリ気分の時も、対応してくれるのがお蕎麦屋さんのエライところです。

> 私の友人(実家)が北区で蕎麦屋をしておりまして、かなり細麺のお蕎麦ですがおいしゅうございます。友人がタクシーに乗って帰宅した際、運転手さんが「ここの蕎麦屋うまいんだよね」と友人の実家と知らず言っていたそうです。好みはありますが、タクシー運転手さんの情報はなかなか有力ですよね。
> 機会があればぜひ。料金も良心的です。
>
> 「天寿庵・北区」で検索してみてください。
>

!!!!!

北区の天寿庵!!

私、好きで、よく行くのですよ!
口からでまかせを言っているわけではありません。
記事にしたほどです。
もし良かったら、コチラの記事をお読みになってください → http://lazaroblog.blog137.fc2.com/blog-entry-253.html

> そ、それより久さんのFAですけど・・。
> 来年はもうハムの人じゃないのでしょうか(涙)

権利を獲得しただけですから、それほど心配はしておりませんが、
各球団の事情を考慮すると、トラの人になってるかもしれません。(なってないことを望みますが。)

watanabe さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 蕎麦は好きですが結構お高いですよね。
> そういうお店は盛りも上品でお腹いっぱいにはなりませんのでお昼時に食べたことがありません。
> まっ、おやつですよ。

中央区の、「○の家」とか、
東区の「一○」とかだと、「趣味蕎麦」ですね。
一度は食べたい。でも一度でいい・・。美味いのは、美味いのですが。

> というお店ではないけれど、東札幌あたりにある某スーパーの2階に入っているお蕎麦やさんが結構好きでした。
> ちょうど画像のような「天盛り」が美味しかったな。
> ワサビではなくてやはりショウガでした。
> ・・お腹が空いてきたな。

その店には未訪問ですが、
スーパーに入っている店、やっぱりファンが多いようですね。
多くのお店が、「セットもの」に力を入れてますしね。

なんと言っても、お値打ちなのが一番の魅力です。

seabreeze さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> いつも行いの良いらざーろさん、こんばんは~

えへへ。いや、えへへじゃないです。

> お値段の高い蕎麦ってどうしてあんなに細く上品で量が少ないんでしょうね。
> 野菜のてんぷらなんてもっとど~んとのせればいいのにと思いますよ。
> だって、カボチャ1個でいったい何十人分取れます?ナス1本で何人分の天ぷらできます?・・・・・けち臭!!
> らざーろさんに怒りをぶつけても仕方ありませんが、まあ受けてくださいね。

お怒り、ごもっともです。
お蕎麦屋さんとしても、暑い時期になると「もり」ばっかり出るので、
何とかして付加価値の高い種物を考案したのでしょう。
でも確かに、お手軽野菜でお手軽に高額にされては、食べる方としては困ります。

> ps:
> 天ぷらそばと天ざるそばの違いはうな重とうな丼の違いのようなものでしょうか?

せっかくのご質問なので、ここで、整理しておきましょう。

『天ぷらそば』・・一般的には温かい種物。天だねは、海老二本の場合が多いが、
海老二本を「上天ぷら蕎麦」、一本を「天ぷら蕎麦」と称する店が多い。
なお、海老一本に長ネギをそえた「天南蛮」を出す店が、減少中。

『天ざるそば』・・冷たい種物。店によって大きな差異がある。
もっとも一般的なのは、海老天のほか、数種類の野菜天を、せいろそばに添える形状で、
天麩羅の種類が多い分、「天ぷら蕎麦」より高価な場合が多い。
元祖は室町砂場といわれているが、その形状は、一般的な「天ざる」とは大きく異なる。
「天せいろ」と称する店も。

『天もりそば』・・冷たい種物。これも店による差異が大きい。
「天ざる」から、海苔を除いただけ、という店もあれば、
海老天一本を、皿盛りのそばに乗せて供すぶっかけスタイルの場合もある。
「天ざる」「天もり」両方を出す店の場合、「天もり」の方が安価な場合が多い。

(出典:らざーろペディア)

No title

こんばんは。

うーん。「天ざる」もしくは「天盛り」が食べたくなってきたではありませんか。

明日は大阪市内あたりで、「一人呑み」をしようと思っていたのですが。

2000円で飯と酒。
一応、コナモノコースを考えていたのですが、急遽、天ぷらも検討しなければ。

あ、予算オーバーかな?

愚夫愚父 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> うーん。「天ざる」もしくは「天盛り」が食べたくなってきたではありませんか。
>
> 明日は大阪市内あたりで、「一人呑み」をしようと思っていたのですが。
>
> 2000円で飯と酒。
> 一応、コナモノコースを考えていたのですが、急遽、天ぷらも検討しなければ。
>
> あ、予算オーバーかな?

その点、蕎麦屋ならオトクですよと書こうと思って、
ふと気づくと・・・。

お酒を出す蕎麦屋で、天麩羅、そば味噌、板わさ、などをツマミに酒を二合ほど、
〆に「もり蕎麦」を頼むと・・・。
あっという間に、結構なお値段。

今回は、予定通りコナモノコースでいかがでしょうか。
愚夫愚父さんのブログで見たいし。

No title

アラ!ホントだ!!去年の記事に出てましたね。
富良野のお店は友人の母方の叔父さんのお店で天寿庵は今は友人のお兄さんがやっております。年越し蕎麦はここ10年以上、ここのお蕎麦を買っております。
そっかー、らざーろさん行ってたのか~。うれしいな。

ちなみに私は蕎麦以外ではカレーと親子丼がお気に入りデス。
あー、お蕎麦食べたくなってきた。でもグラタンもいいな。

ようちゃん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> アラ!ホントだ!!去年の記事に出てましたね。
> 富良野のお店は友人の母方の叔父さんのお店で天寿庵は今は友人のお兄さんがやっております。年越し蕎麦はここ10年以上、ここのお蕎麦を買っております。
> そっかー、らざーろさん行ってたのか~。うれしいな。

記事を読んでいただいてお判りの通り、
ほんっとに、好きなお店なんですよー♪
味は良いし、ヴォリュームもあるし、メニューもいっぱいあるし、
中休みをしないから、ふらっと行っても大丈夫だし・・・。

> ちなみに私は蕎麦以外ではカレーと親子丼がお気に入りデス。
> あー、お蕎麦食べたくなってきた。でもグラタンもいいな。

カレー南蛮、よく食べます。実は写真を載せたこともあります。
他に、私のお気に入りは、鴨南蛮、おろし天ぷらなどです。
母は「梅とじ」が好きです。

何しろメニューが多いので、まだ「ご飯もの」を食べたことがありません。
そういえば、セットメニューもありますね。
「セット」があるところも好きです。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR