FC2ブログ

深夜に慎重に計量して調理。

メモ#0627:

自作のグラタンは、ほぼ目分量で作るクセして、
市販の即席商品に関しては、キッチリ計量して作成する私。

もちろん、適当に作ることもありますけれども、
何度も何度も何度も何度も作るうちに、
「やっぱり、キッチリ計量した方がウマイ。」という、
当たり前の事実に気づいて以来、なるべくキッチリするようにしています。

袋ラーメンの多くは、
500cc前後のお湯で作成する旨、
裏側にキッチリ印刷されておりますが、
かつての私は、「まぁだいたいこれくらい。」と、アバウトに作っておりました。

もちろん、鍋の容量や、今までの経験などを頼りに、
目分量とは言え、おそらく、誤差は10%以内に納まっているのでしょう。

「カレーを作るような大鍋に、数リットルのお湯を沸かして、そこに一人前の粉末スープを入れ、
あげく、『味、薄ーい。』とか嘆く。」
なんてことは、いかに目分量主義の方であっても、しないでしょう。

しかし考えてみると、同じ銘柄の即席ラーメンを、
450ccのお湯で作った場合と、
550ccのお湯で作った場合を比較すれば、
味の濃さに相当な変化が出ます。お店なら、許されないレベルですね。




そんなわけで、昨夜もキッチリ計量する私。

もっともお湯加減が難しい即席麺であるところの、
「インスタント焼きそば」を作るときは、緊張します。
道民のソウルフードの一つ、やきっぺ。


ラーメンの場合、ある程度深さのある鍋を使いますが、
焼きそばの場合は、当然、あまり深さの無いフライパンで調理することになります。

これが、直径28㎝のデカイヤツだったりすると、
あっという間に水分が蒸発してしまうのです。

そこで、私が「やきっぺ」を調理する際に使うのが、
「玉子焼き器」。
恥ずかしいほど、サイズピッタリ。


でかすぎるフライパンでは、水分が早めに蒸発してしまうし、
「ミニフライパン」では、麺が入らない。
その点、この器具は、まるで「やきっぺ」を作るために生まれてきたかのように、
サイズピッタリ。

最後の炒めに突入。

ソースを入れる際に、ちょっぴりバターを足しましたが、
この程度のアレンジは、私の中ではセーフです(笑)。

完成したやきっぺ


さあ、出来上がりました。
子供の頃から親しんだ味、大変美味しくいただきました。

もちろん、「ホンコンやきそば」の時も、
私の玉子焼き器が大活躍します。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^^

おぉ、、、やきっぺ、羨ましいですよ。
東京には売っていないですもんね、ホンコン焼きそばも(^^;
それにしても、、、卵焼き器がベストとは、思いもつきませんでした!!
今度、やきっぺが手に入ったら、卵焼き器で作りたいと思います、バター追加で(^^

No title

こんにちは
目からウロコです

卵焼き器がピッタリなんて衝撃的(笑)
ぜったいマネします
私もバター追加で

あひる課長 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> おぉ、、、やきっぺ、羨ましいですよ。
> 東京には売っていないですもんね、ホンコン焼きそばも(^^;

そういえば、近所にある、某大手ディスカウントスーパーでは、
逆に、北海道ではなかなか見られない、明星や日清の袋焼きそばを扱ってましたが、
「買ってみようかなぁ・・。」と迷っているうちに、あっという間に取り扱いをやめてしまいました。
恐るべし、やきっぺ&ホンコン(笑)。

> それにしても、、、卵焼き器がベストとは、思いもつきませんでした!!
> 今度、やきっぺが手に入ったら、卵焼き器で作りたいと思います、バター追加で(^^

是非お願いいたします。
「ジンたれバージョン」も期待しています。

もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 目からウロコです
>
> 卵焼き器がピッタリなんて衝撃的(笑)

以前、フライパンを焦がしてしまって、
「明日洗おう・・。」と思った日の深夜、
どうしてもやきっぺが食べたくなり、フライパンをゴシゴシこするのもアレだし・・。
という状況の時に、思いついたのです。
私のズボラさと、深夜の食欲によって、思いついた秘策でした(お恥ずかしい)。

> ぜったいマネします
> 私もバター追加で

是非どうぞ、あ、もーりーさんなら、「目玉焼き追加」も見たいです。

No title

こんばんは。

イト、イズ、ナイス、アイディア。

やはり、破れ鍋に何とやらと言うようにしっくり来る組合せってぇのは有るんですねぇ…

発想の転換。
必要は発明の母ですね。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> イト、イズ、ナイス、アイディア。

サンキュー、べりー、マッチ。

> やはり、破れ鍋に何とやらと言うようにしっくり来る組合せってぇのは有るんですねぇ…

あるのですね。例えば、土鍋でグr・・。

> 発想の転換。
> 必要は発明の母ですね。

まさしく、必要は発明の母。そして、空腹は発明の父です(笑)。

大好き、やきっぺ

私が作るものは、いつも具だくさんにしているのですが、やきっぺに関しては何も入れないのがベストだと思っています

だれだ~、バターって言ってる人は~??

即メタボですよねv-16

yuchan へ。

こんばんは、コメントありがとうございます。

> 私が作るものは、いつも具だくさんにしているのですが、やきっぺに関しては何も入れないのがベストだと思っています

私もです。殆どアレンジしません。
まぁ、たまにバターを落とす程度・・。

> だれだ~、バターって言ってる人は~??

はぁーい!私でーす♪

> 即メタボですよねv-16

お日様の高いうちは、
「仙人のような食生活」を送っているので平気です。
昼間にビールを飲むのは、デイゲーム観戦と「おふかい」の時だけです。

バター入れると美味いですよ。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR