FC2ブログ

秘技・カツの「蕎麦屋切り」。

メモ#0683:

お蕎麦屋さんにも色々あります。

洒落た内装、あえて抑えた照明。
店内には、聴こえるか聴こえないかというヴォリュームでジャズが流れ、
お品書きが極端に少なく、
「せいろそば」が800円(十割蕎麦も調製つかまつります、200円増し。)・・・、とか言うお店。

いや、決して嫌いではないのですが、
まず、行きません。というか、行けません。

なんだか、音を立てて盛大にすすり込んじゃぁ、いけないような雰囲気がありますし、
そもそも、そのようなお店の多くは、
「盛大にすすり込む」と、二・三口でお蕎麦がなくなってしまうほど、
量が少ないのがパターンです。

私が蕎麦屋を選ぶポイントは、たとえば、
お品書きを見ながら「何にしようかなぁ♪」と、
しばし迷えるほどのヴァリエイションであったり、
サンダル履きで訪問できるような気軽さであったりと、
まぁ、要するに、「庶民的」というところでしょうか。

イカンイカン、文章が長い。
まだ疲れが・・・いや、疲れてなどいませんってば。

一言で言うと、「カツ丼が美味い蕎麦屋」。

そんなお店が好きです。




さて、昨日、「冷やし狸」を載せ、
「北海道では、冷やし狸が冬でも大活躍。」とメモした私。

あくまで私見ではありますが、北海道のお蕎麦屋さんでは、
冷やし狸の大活躍ほどではありませんが、「カツ蕎麦」を出すお店を、ちょいちょい見かけます。

もっとも、「カツ蕎麦」を品書きに載せるようなお店を、
私が好むのが一番の理由なのでしょうが、
いかがでしょう、特に道外にお住まいの皆様。
「カツ蕎麦」って、近所のお店にありますか?

これがなかなか美味くて、
私は時々オーダーするのですよ。

基本的には、ロース肉使用の店が多いのですが、
「カツ」にはこだわりのある私。
何店か、「おお、これはバラ肉だ!」と思う店がありました。

もちろん、「ロースじゃなくて、バラを使うなんて。」と、憤慨したわけではありません。
バラ肉のカツのほうが、そばつゆになじむので、私は好きなのです。
(個人の感想です。)

そして、カツがバラ肉であった事実に喜ぶと同時に、
ある重大な事実に気づく、私。

バラカツを使った「カツ蕎麦」や、「カツ丼」の場合、
蕎麦屋ならではの、「秘技」があるのです。

蕎麦屋業界からクレームが来て、
ブログランキングが落ちたりしないでしょうか・・。
大丈夫。今日の時点で最下位タイです♪
秘技を書いちゃいます。

お蕎麦がないので、
今回は「カツ丼」で実践いたします。




ここに、バラ肉のカツがあります。

横長の、バラカツ。

これを、正直にまっすぐ切り分けてしまうと、
ずいぶんと「横長」に。

そこで、きっと蕎麦屋業界の長老が考え出したのでしょう。
このように、切り分けます。

斜めに切る


そして、こうします。

縦にします


さらに、こうして、こうです。

出来上がり!明日はランキング、何位かな?


どうですか。
まぁるい丼にすっぽり納まる、この美しい姿。

「美しいなぁ。」
と思いながら、知らず知らずのうちにゴハンがすすむ、
今年6回目のカツ丼でした。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

今年6回目とはかなりな出現頻度ですね。

わたし、2回目位ですよ。
カツの切り方にも工夫があるのですねぇ。
いつも勉強になります。

No title

なーるほどーーー!!
そうすると、収まるし、カッコもつくわけですね。
最近DIYにはまっている私。
なにか、DIYにも活かそうな考え方です。
ブレイクスルーというやつですね。

No title

こんにちは。
関西では「冷やし狸」や「カツ蕎麦」なるものがそもそもメニューになかったような気がします。
うどん屋は多いけどそば屋は少ないとか。
(個人的にはそばが好き♪)
あと、「せいろそば」ではなく「ざるそば」という表示をするのも関西独特なのでしょうか(年越しそばがあったかいそばなのも関西だけ?)
地域差だとは思うのですがおもしろいですよね。

7月ごろに北海道へ遊びに行こうと思ってます。
小樽や札幌ではぜひそば屋に入って食してみようかと♪
おすすめのお店があればまた教えてくださいね。

No title

ちょっと待って下さいよ。
カツ蕎麦ぁ!?
それは初めて聞きました。
蕎麦の名産地、信州では見たことがありませんね。
ぜひ画像をUPして下さいよ。
そういえば、こちらでは冷やしタヌキもあんまりメジャーじゃないかも。
少なくとも 「草笛」 にはありません。
美味しいのにね。

らざーろさんと同じく、変に気取った蕎麦屋には絶対に行きませんとも!
夫なんて、「こんな少ねえ蕎麦、食えるかっ!!」 って、テーブルひっくり返しそう(笑)

No title

ギャッハハハハハ 蕎麦屋切りですか、、、、

美味しそうなカツ丼ですね。

腹減る時間にみちゃ~~~なんねィ。。。

って、、もう見たし、、、晩御飯何かな?

No title

ひと言、書かせていただきます

ブラ~ヴォ~v-425

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 今年6回目とはかなりな出現頻度ですね。
> わたし、2回目位ですよ。

実は、今年のカツ丼頻度が高い事実に関しては、
「ある理由」があるのです。
そのヒミツは、次回のカツ丼で、明らかに!

> カツの切り方にも工夫があるのですねぇ。
> いつも勉強になります。

すべての店が、この切り方をしているとは限りませんが、
気をつけて観察すると、ちょいちょい、見かけます。
私も、発見した時は、「おおう!」と思いましたよ。

さやすけ☆ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> なーるほどーーー!!
> そうすると、収まるし、カッコもつくわけですね。
> 最近DIYにはまっている私。
> なにか、DIYにも活かそうな考え方です。

発見した時は、目からウロコでした。

> ブレイクスルーというやつですね。

実は、初めてそのコトバを聞いたのですが、
これを機会に、私も、今年からブレイクスルー思考で。

むらまさ&女王さま へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 関西では「冷やし狸」や「カツ蕎麦」なるものがそもそもメニューになかったような気がします。
> うどん屋は多いけどそば屋は少ないとか。
> (個人的にはそばが好き♪)

「冷やし狸」は、おそらく少ないのでしょうね。
そもそも「たぬき」の意味も違うと聞きますし。

> あと、「せいろそば」ではなく「ざるそば」という表示をするのも関西独特なのでしょうか(年越しそばがあったかいそばなのも関西だけ?)

北海道でも、「もり」「ざる」が普通ですが、
なぜかお高いお店では、「せいろ」と称する場合が多いようです。
あと、年越し蕎麦に関しては、「好み」です。
毎年、私は冷たい蕎麦ですが、家族は温かい蕎麦です。

> 地域差だとは思うのですがおもしろいですよね。

気合を入れて調べたら、きっと新たな発見があるかもしれませんね。
そのうち、チャレンジしてみたいテーマです。

> 7月ごろに北海道へ遊びに行こうと思ってます。
> 小樽や札幌ではぜひそば屋に入って食してみようかと♪
> おすすめのお店があればまた教えてくださいね。

「庶民的なお店」しか知りませんが、情報を集めておきます♪

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ちょっと待って下さいよ。
> カツ蕎麦ぁ!?
> それは初めて聞きました。
> 蕎麦の名産地、信州では見たことがありませんね。
> ぜひ画像をUPして下さいよ。

では、近々・・。
ちなみに、「カツ蕎麦」を出すような素敵なお店は、
大抵の場合、「カツカレー蕎麦」も出してます。
北海道全体で見ると、おそらく少数派かもしれませんが、
私は、「そのようなお店」が好きなのです。

ちなみに、何度かブログに登場した「天寿庵」には、両方あります!

> そういえば、こちらでは冷やしタヌキもあんまりメジャーじゃないかも。
> 少なくとも 「草笛」 にはありません。
> 美味しいのにね。

そうでしたか。さっそく「全冷狸連」会長に報告します。

> らざーろさんと同じく、変に気取った蕎麦屋には絶対に行きませんとも!
> 夫なんて、「こんな少ねえ蕎麦、食えるかっ!!」 って、テーブルひっくり返しそう(笑)

「少ないけど安い」ならまだ許せるんですけどね。

「蕎麦なんぞを腹いっぱい食うなんざぁ、野暮ってもんだ。」
などと抜かす店に限って、高いのです。

AGA さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ギャッハハハハハ 蕎麦屋切りですか、、、、

業界に伝わる「秘伝」です。
私がばらしたことは、何卒ヒミツにして下さい(笑)。

> 美味しそうなカツ丼ですね。
>
> 腹減る時間にみちゃ~~~なんねィ。。。
>
> って、、もう見たし、、、晩御飯何かな?

こんばんあたりは、久々にスパゲッティなどを予定しています♪

カバ子 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ひと言、書かせていただきます
>
> ブラ~ヴォ~v-425

グラッチェ!

No title

こんばんは。


誰も触れていないので、私がお尋ねします。


カツ丼に、梅干しは「合う」のでしょうか?

もしかしたら、コレは常識なのか?


関西では、カツ丼の付け合わせはタクアンかキューちゃん漬が多いように思いますが。

愚夫愚父 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 誰も触れていないので、私がお尋ねします。
> カツ丼に、梅干しは「合う」のでしょうか?
> もしかしたら、コレは常識なのか?
> 関西では、カツ丼の付け合わせはタクアンかキューちゃん漬が多いように思いますが。

よくぞお気づきになられました!
前回も、カツ丼の横に、さりげなく梅干を添えたのです。

北海道でも、私の経験上、一般的な食堂では、
8割がタクワン、残り2割を構成するのが、キューちゃん、もしくはシバ漬・さくら漬け、
または葉モノ野菜の浅漬けといったところでしょう。

むしろ、カツ丼に梅干をつける店、私は出会ったことがありません。
あくまで私の好みです。

ただ、「合うか否か」を問われるならば、
断じて、合います。

こんばんは~♪

カツ丼、今年6回目~?
さすがに多すぎやしませんか!
らざーろさんはカロリー結構多くとってますよね、
大丈夫?成人病・・・・・
それともブログにのせてる以外は野菜だけだったりして。

女ですけれど・・・・たまには思いっきり、カツ丼をガッガッと丼 持ちあげて食べてみたい私です。

seabreeze さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> カツ丼、今年6回目~?
> さすがに多すぎやしませんか!
> らざーろさんはカロリー結構多くとってますよね、
> 大丈夫?成人病・・・・・
> それともブログにのせてる以外は野菜だけだったりして。

普段は霞を食って生きているので大丈夫です。

> 女ですけれど・・・・たまには思いっきり、カツ丼をガッガッと丼 持ちあげて食べてみたい私です。

カツ丼をうまそうにたいらげる女性、いいですねー。
ごくごく、一部だと思うのですが、
ダイエット中なのか、カツの衣をはがして食する人がいるとか。
そりゃぁ、お店に失礼です。あと、豚にも。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR