FC2ブログ

鴨南蛮でドゥーワディーディディディダンディディドゥ!

メモ#0701:

このところの大雪のせいです。
「来週には、3月になる」という事実が信じられません。

生活実感としては、
「真冬・ど真ん中」といった印象です。

そのためなのか、どうなのか。

今年に入ってすでに50日以上を消化したのに、
まだ、「好物一巡」してませんね。
冬なら当然食すべき、アレ。

雪かきの後、今年初めて、食べてきました。

2013 初鴨南

「鴨南蕎麦」です。

立派な抱き身のスライスが、写真では6枚ほど写っておりますが、
実際には、蕎麦に紛れてもう2・3切れありました。

車で数分の距離に、
このような立派な鴨南を700円台で頂ける店がある。

鴨南の脂の層

春まで、もうひと踏ん張りしようじゃありませんか、
という。気にさせてくれる、鴨の脂のテカテカ。

BGMは、なぜかホリーズだったりマンフレッド・マンだったり。
札幌市北区篠路の、「隆庵」と言うお店です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の大好物の鴨南♡

そういえば私も今年に入ってまだ食してませんでしたわ(アセアセ)
明日にでも早速♪

それにしても美味しそう!!
しかもリーズナブル!!

東京じゃ、力うどんでさえ850円も取られるのに。。。(^_^;)

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私の大好物の鴨南♡
>
> そういえば私も今年に入ってまだ食してませんでしたわ(アセアセ)
> 明日にでも早速♪

鴨南、お好きなんですね。
それはそれは。アップした甲斐があります。

「お品書きが豊富」な蕎麦屋さん好きな私。

そのため、競合他品目(たとえばカレー南)との競り合いの結果、
「好きなのに、最近食べてないなぁ。」という事態になりがちです。

> それにしても美味しそう!!
> しかもリーズナブル!!
>
> 東京じゃ、力うどんでさえ850円も取られるのに。。。(^_^;)

鴨南は、お店によって値段の差が激しいのですが、
確かにこのお店は、札幌市内でもお値うちです。

そのほか、個人的にポイントが高いのは、
「中休みをしない」ということです。
雪かき後、2時とか3時とか、中途半端な時間でも、お蕎麦をいただける安心感。

メニュー豊富なので、また行って、別の品も載せますね。

おはようございます。

おお、奇遇ですね。
わたしも昨日は鴨なんばんを頂きましたよ。
寒い時期にはとても良いですね。しかもお値打ち!

篠路、と言えば20年ほど前に仕事で近くのすっごくオールドファッションドな旅館に滞在したことありますよ。
また、篠路けいこさんとか言う演歌歌手がいますが、この辺りの人かな?

No title

こんにちは。

これだけ鴨が入っていて700円台ですか!
それは安い。
前にもらざーろさんのブログで、ご自宅での鴨料理が載ってましたよね。
やっぱり鴨って北海道ではポピュラーなのかな。

No title

こりゃ~~~美味しそうですね。

かも南蛮そば。。。大好きです。

寒い冬を乗り切ってくださいね。

<(_ _)> まだ中盤ですか、、、

No title

私はうどんよりそばが好きなのに、母ちゃんや長兄がうどん派のためそばが出てくる確率が非常に低いです。
あ、そこで「自分でつくればー?」とかいうツッコミはなしの方向で。
あと、うどんは出てくるけどパスタは出てこないのも我が家の特徴です。
付け合せに市販のスパゲティサラダやケチャップ炒めなどは出てくることもありますが、メインではなかなか。
「えー?あんなんメインにしていいのー?」とか言う母ちゃんですがそれでいいんです、ミートソースでいいです、カルボナーラとかそういうハイカラなものとか期待しませんから(だから自分で作れって)

鴨南蛮、おいしそう・・・じゅる。
関西では鴨ならぬ鳥(かしわ。鶏肉ですね)南蛮があります。
鴨南蛮と書いてあっても出てきたら鳥だったというときのがっかり感と言ったら・・・orz

北上の日にちが決まったらお知らせしますね。吠えかかったり噛みついたりしないので怖がらずに遊んでやってください(笑)

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> おお、奇遇ですね。
> わたしも昨日は鴨なんばんを頂きましたよ。
> 寒い時期にはとても良いですね。しかもお値打ち!

さすが、「私より鴨好き」な、たれかはさん!
蕎麦の種物は数々ありますが、
鴨なんばんって「ご褒美感」がありますね。

> 篠路、と言えば20年ほど前に仕事で近くのすっごくオールドファッションドな旅館に滞在したことありますよ。
> また、篠路けいこさんとか言う演歌歌手がいますが、この辺りの人かな?

あ、篠路(しのじ)けいこさん、間違いなく篠路(しのろ)のご出身だと思いますよ。
最近は、お引越ししたのかどうなのか、見ないのですが、
ご実家に、新曲を宣伝する、デッカイ看板がありました。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> これだけ鴨が入っていて700円台ですか!
> それは安い。
> 前にもらざーろさんのブログで、ご自宅での鴨料理が載ってましたよね。
> やっぱり鴨って北海道ではポピュラーなのかな。

私が鴨好き過ぎる為、一般的にどれほどポピュラーなのかは、
イマイチわからないのですが、
そういえば、滝川市は合鴨が名物だし、寒いほうが鴨料理が美味い気もするし・・。
意外と、北海道では人気なのかもしれません。

ただ、私以外の家族は、鴨をそれほど好みません。なぜだろう。

AGA さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> こりゃ~~~美味しそうですね。
>
> かも南蛮そば。。。大好きです。

かも南そば、といいますと、
お店の売れ筋ベストテンには入らないかもしれませんが、
「強固なファン」がいますね。
もちろん私もその一人です。

> 寒い冬を乗り切ってくださいね。
>
> <(_ _)> まだ中盤ですか、、、

いやー。
例年であれば、あと2週間もたてば、
「雪割り」という、北海道に春を告げる行事を開始するのですが、
今年は、まったく、春が近づく実感がありません。

むらまさ&女王さま へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私はうどんよりそばが好きなのに、母ちゃんや長兄がうどん派のためそばが出てくる確率が非常に低いです。
> あ、そこで「自分でつくればー?」とかいうツッコミはなしの方向で。
> あと、うどんは出てくるけどパスタは出てこないのも我が家の特徴です。
> 付け合せに市販のスパゲティサラダやケチャップ炒めなどは出てくることもありますが、メインではなかなか。

では、お母様を蕎麦好き、パスタ好きにさせる作戦ですね。
最初は、やや費用が掛かりますが、
名店へお連れして、「お母ちゃんのパスタなら、もっと美味しいかも。」
などと言ってみるのもテです。

> 「えー?あんなんメインにしていいのー?」とか言う母ちゃんですがそれでいいんです、ミートソースでいいです、カルボナーラとかそういうハイカラなものとか期待しませんから(だから自分で作れって)

・・・、
「冷凍パスタを買ってくる」というテもあります。
最近のは、美味いですよ。

> 鴨南蛮、おいしそう・・・じゅる。
> 関西では鴨ならぬ鳥(かしわ。鶏肉ですね)南蛮があります。
> 鴨南蛮と書いてあっても出てきたら鳥だったというときのがっかり感と言ったら・・・orz

北海道では、「かしわそば」は定番ですが、
「かしわ南蛮」を出す店は、少ないです。
私のコレクションの「業界本」によると、両者には製法などに、厳密な違いがあるようです。

ところで、昭和60年頃だったと思うのですが、
「鶏肉を使っているのに鴨南蛮とは何事だ!」と、
一部の消費者の訴えにより、「鶏のかも南」は消滅したかと思っておりましたが、
まだ一部で生息してましたか。

それはそれで、食べてみたい気がします。

> 北上の日にちが決まったらお知らせしますね。吠えかかったり噛みついたりしないので怖がらずに遊んでやってください(笑)

出来れば、「大雪にまみれながらも、普通に生活してしまうスゴサ」を、
お見せしたかった、いや体感していただきたかった気もしますが、
やはりせっかくなら、一番良い季節を堪能していただきたいです。

しかし、本当に春が来るのか、疑いたくなる毎日です(笑)。

ゼッタイ行く!

細麺が好きなのですアタシわw~
このお店 ゼッタイ行きます
もう少し雪が融けたらね
あ!でも 雪が融ける頃は 鴨がおいしくないかな~
まあ マンフレッド・マンが聞けるならほかのメニューでもいいです
ゼッタイ行く~φ(..)メモメモ どぅわっぷ どぅびどぅび だんだん

花のんの さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 細麺が好きなのですアタシわw~
> このお店 ゼッタイ行きます

確証は持てないのですが、
たしか、「札幌東家」系ではないかと・・。
つまり、喉越しのよい細麺です。

> もう少し雪が融けたらね
> あ!でも 雪が融ける頃は 鴨がおいしくないかな~
> まあ マンフレッド・マンが聞けるならほかのメニューでもいいです
> ゼッタイ行く~φ(..)メモメモ どぅわっぷ どぅびどぅび だんだん

雪が融けても、鴨南はまだまだ美味いはずです。
道路事情が良くなったら、是非お出かけください。
あ、ちなみに定休日は水曜です。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR