FC2ブログ

第二話(最終回)。

メモ#0729:

「ではここで、お母さんへのお手紙でーす。」

小さなスナックで行われた披露宴。
お開きが近くなった頃、
司会を務めた常連客、ノリスケが、タマコを促した。
それまでの喧騒が嘘の様に、一瞬静まり返る、「スナック・とりこ」。

ノリスケからマイクを受け取り、
胸のポケットから手紙を取り出すタマコ。
便箋を開くのに時間を要したのは、マイクを握っているせいだけではない。

「タマちゃんがんばれ!」と、声が飛ぶ。
「タマちゃんって言うなぁ!」と、精一杯元気な声でタマコが返すと、
ほんの少し、和やかな雰囲気が蘇った。

「お母さんへ」。

タマコは努めて、明るい声で話し始めた。

「お母さん、カツオさん。ご結婚おめでとう。
 そして、ノリスケさんはじめ、二人を見守っていてくれた皆さん。
 本当にありがとうございました。」

ノリスケは早くも、ポケットからハンカチを取り出した。

「お母さん。今までありがとう。
 私が小学生の時に、まぁ、イロイロとありまして・・」

事情を知る常連客から、笑いが起きる。

「それでもお母さんは、この小さなスナックでがんばりました。
 才能も無いのに、先輩に憧れて、『どうしても弓道がやりたい。』
 と言う私に、反対もせず、部活もさせてくれました。

 地区大会の決勝の日。
 お母さん、『忙しいから行けない』と言っていたけど、本当は来てくれてましたね。
 負けちゃったけど、お母さんは何も知らなかったような素振りで、
 それでも、ご馳走を用意してくれていましたね。
 
 そして私を、看護学校まで通わせてくれました。
 成績はイマイチだったけど、おかげさまで資格を取り、
 この春からは社会人です。
 お母さんに負けないような、強い人になりたいです。

 私のヘンなこだわりで、
 お母さんの再婚に反対していたこと、今、ここで謝ります。ごめんなさい。

 そしてカツオさん。
 きっと今まで、『可愛げのない娘だなぁ』と、思ったことでしょうね。
 そのあたりは、私が思春期だったってことで、大目に見てくださいね。
 本当は、頼りがいのある、立派な男性だなぁって、思っていたんですよ。

 カツオさん、いえ、今日から、お父さん。
 私の母を、どうぞ幸せにしてやってください。
 もしも、母を泣かせるようなことがあったら、娘の私が成敗しますよ!

 では皆様、どうか、若き、いや、若くないですね、この二人を、
 見守ってあげてくださいませ。」

ハンカチで涙を拭くのも忘れ、
ノリスケが、タマコからマイクを奪って叫ぶ。

「ご結婚、おめでとう!」

小さなスナックでの宴は、朝まで続いた。




と、いうような情景を、丼仕立てにしてみましたよ。

ちきんかつどん
   
チキンカツでカツ丼を作ったのですが、
肉はあくまで「チキン」ですから、
「親子丼」と言えなくも無い(言えないか。)

この場合の卵は、ドロドロではなく、しっかり固めた方が、メデタシ、メデタシです。 

ちなみに、
「このヒトは何を書いているんだろう」と思った方は、
第一話をお読みください。 → 第一話
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ハハハハハハ!

こんにちは
おかしくて おかしくて
お腹よじれました。
最後はうまくまとまったんですね
よかったよかった。

この丼ひとつで
これだけのストーリーが書けるのは
やっぱり天才だと思う。

No title

こんばんは。

ぜんっぜんドロドロじゃなかったんですね。
カッチリきっちり纏まったんですね。
めでたし目出度し。
しかし、らざーろさんのストーリーテラーぶりは、スゴイの一言です!
ぜひ、次の物語もお願いしますね。

こんばんは~♫

一話を読んでいなかったので、どっぷりとお話に浸り、涙ぐんでしまいましたよ。
私の涙、返して~~v-395
らざーろさん、こういう作り事、どこから出てくるのでしょうか・・・・

もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> おかしくて おかしくて
> お腹よじれました。
> 最後はうまくまとまったんですね
> よかったよかった。

私には、「笑かそう」という気持ちは微塵もなく、
むしろ、「泣かそう」と思って書いたのですが。

> この丼ひとつで
> これだけのストーリーが書けるのは
> やっぱり天才だと思う。

お恥ずかしい限りです。
チキンカツ丼を食べながら、そういえば、タマコさんのお話、
書きっぱなしだったなぁ、と思い出しました。
もう無理ですので、2話でムリヤリ最終回にしました(笑)。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ぜんっぜんドロドロじゃなかったんですね。
> カッチリきっちり纏まったんですね。
> めでたし目出度し。

結局は、
「東海テレビ13時半風」ではなく、
「NHK朝ドラ風」になりました。

> しかし、らざーろさんのストーリーテラーぶりは、スゴイの一言です!

うかつに物語りなど書くと、
続きが大変ですね。

> ぜひ、次の物語もお願いしますね。

ええっ、次ですか!
では、そのうち・・・。

seabreeze さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 一話を読んでいなかったので、どっぷりとお話に浸り、涙ぐんでしまいましたよ。
> 私の涙、返して~~v-395

涙ぐんでくださいましたか。それが狙いだったのです。

> らざーろさん、こういう作り事、どこから出てくるのでしょうか・・・・

えーと、胃袋から・・(笑)。

続いてた!

らざーろさんこんばんは~
思わず吹き出してしまって!
偶然通りかかった母を驚かせてしまいましたよ(汗)
タマコシリーズものになりそうな予感・・・
ドキドキしながら読みふけってしまいそうな予感・・・
次回直木賞候補かと思うほどの文章力
もしや業界のかた?なんて思ってしまいましたよ~
ところで ノリスケさん細いストライプにしてもステキかなーなんて

No title

こんばんは♪

第1話は、ドロドロの展開!?と思ったけど
ハッピーエンドでよかった~(笑)

どうも歳をとると、最後は皆幸せになってねと思うように(^_^;)
今日はチキンカツが桜の花びらに見えてしまう私でありました♪

花のんの さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 思わず吹き出してしまって!
> 偶然通りかかった母を驚かせてしまいましたよ(汗)
> タマコシリーズものになりそうな予感・・・

ひぃー。ついつい、「シリーズ化しようかな」、と、思ってしまったではないですか!
しません。多分(笑)。

> ドキドキしながら読みふけってしまいそうな予感・・・
> 次回直木賞候補かと思うほどの文章力
> もしや業界のかた?なんて思ってしまいましたよ~

そこまで言われたら、やっぱり、シリーズ・・・。
いや、しません。多分。

> ところで ノリスケさん細いストライプにしてもステキかなーなんて

玉子とじカツ丼には、必ずノリスケさんを飾る私ですが、
いつも手でちぎってます。
納豆スパの場合も同様です。

しかし最近、「冷やし狸」には、ストライプの方が似合うのではないかと、
思い始める私なのでありました。

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 第1話は、ドロドロの展開!?と思ったけど
> ハッピーエンドでよかった~(笑)

第一話の時点で、最初の構想とは別に、
なんだか皆、良い人そうな描写になっちゃいましたし、
・・・情が移っちゃったんです(笑)。

> どうも歳をとると、最後は皆幸せになってねと思うように(^_^;)

そういえば私も、
20代の頃に好んで観ていた、
なんとなく不条理だったり、救い様が無いラストシーンだったり、
そんな映画がシンドイと思うようになりました。

> 今日はチキンカツが桜の花びらに見えてしまう私でありました♪

ああ、桜・・・桜かー。
札幌は、多分、今夜か明日の日中で、
「積雪ゼロ」になりますよ。

桜は多分、3週間先です。

咲いたら早速、アップしますね。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR