FC2ブログ

少し遠くへ行きたい。

メモ#0736:

以前にもチラリと書きましたが、私は以前、役所参りの仕事をしており、
かつ、中学生の頃は、「市マニア」でした。 (その時の記事を、→ チラリ。)

なぜに私が、「市マニア」になったか、ご説明いたしましょう。

そもそも私は、「札幌市」で生まれ、「明星幼稚園」に通っておりましたが、
父の転勤により、5歳後半より、「小樽市」に移り住みました。
幼稚園は中退しました。

当時、札幌はオリンピックで沸き、小樽にも、百貨店が3店もありました。
休日の楽しみといえば、デパートでの買い物や、最上階の「大食堂」での食事。
そして、「映画館」など・・・。

それが「当たり前の生活」と思っておりました。
だって、あの時は若かったのです。

「都市生活」を謳歌していた小学校5年生の秋、
またしても父の転勤で、初めて、「」へ行くことになりました。

子供にとって、「お引越し」というのは、テンションが上がるものです。
私は楽しみだったのですが、母や兄は、なにやら暗い表情・・・。

そして引っ越した先は、
北海道東部の、当時、人口が12000人程度のマチ。
ちなみに、牛の頭数は数倍です。

ああっ!デパートがない!映画館もない!みんなジャージを着ている!

幼い私にとっては、大変ショックでした。

それからというもの、
二ヶ月に1回程度の、「釧路市」へのお出かけを、唯一の楽しみにしておりました。
また、何を思ったか、個人経営の小さな書店で、



の地図を集め始めました。

ああ、今度はこんな「」に住んでみたいなぁ。
おや、この「」は、街並みがキレイだぞ。
など、私の「」への憧れは日ごとに強くなっていったのでした。
当時は、「北海道の市を、人口順にスラスラ言う」のを得意技にしていました。

それから数年。

そのほかにも「」や「」に数年住みましたが、
ついに憧れの、「札幌市民」に。

住んでみると、特段、デパートや映画館へ出かけるわけでもなし、
」も、悪くなかったなぁ、と思うのです。

さらに、チラリと書いたとおり、何の因果か役所周りの仕事に就き、
北海道内の、「」「」「」に関しては、ほぼ、オナカいっぱい堪能させていただきました。




この時点で、私の「市マニア」としての情熱は、消えつつありました。

ところが、まだ、堪能していない「」があったのです。

それは、「旭川市」です。

私が役所周りをしていた担当区域でもなく、
親戚・知人は一人も住んでおらず、
なぜか、「縁がない」と申しましょうか・・。

宿泊したことは、あるにはあるのですが、街中をじっくりと歩いたことがありません。

これは、「市マニア」としては恥ずべきことだと思うのです。

今年の目標として、
「出不精克服」
「飲食店新規開拓」
等を挙げたような気がする私ですが、
もうひとつ、
「市マニア復活」を、目標にしたいと思うのです。




なんとなく、旭川風。

自作の、「旭川ラーメンっぽいなにか」です。

かつて私の家の近所に、「北家」という、
たいそう美味な旭川ラーメンのお店がありました。
「加藤系」のお店です。

もともとラーメン好きで、しかも旭川ラーメンが大好きなのに、
「旭川中心部で旭川ラーメンを食べた」経験が一度しかない、私。

今年中に、旭川へ行きたいです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪

是非今年は旭川市に行ってください(*^_^*)
北海道民じゃない私でさえ、旭川市にはすでに10回は行ってますよ(笑)
もちろん旭川ラーメンも堪能済です(*^^)v
足を延ばせば私の大好きな美瑛もすぐそこに♡
あ~また行きたくなってきた~♡

No title

こんにちは
「旭川ラーメンっぽい何か」(笑)
確かに見た感じは
昔ながらの旭川ラーメンっぽいですね
焦がしラードをかけると「蜂屋」のラーメンにそっくりな感じ
いいなー

僕も旭川ラーメンは美味しいと思う
特に旭川で食べる塩ラーメンは大好きでした。

No title

本当に興味深い、というか、面白そうな目標ですね。
私、そういうの大好きです。
そんなに小さい時から地図を集めるのが趣味の少年。
何だか映画の主人公になりそう。

旭川ですか・・・
私、ほとんど存じませんのですけど、夫は旭川に住んでいた時もあるそうで(らざーろさんと同じく転勤族のため)、元旭川師団だった場所があったとか、小樽にもあった(らざーろさんはご存じかな?)「サムライ部落」というのがあったとか、良く話しますよ。
ああいうのを調べるのも面白そうですね。

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 是非今年は旭川市に行ってください(*^_^*)
> 北海道民じゃない私でさえ、旭川市にはすでに10回は行ってますよ(笑)

私も、「行っただけ」なら、10回近く・・。
ただ、それはあくまで、出張の「拠点」としてであり、街中をじっくり歩いたことがないのです。
ああ、あの魅力的な街並み。じっくりと歩いてみたいなぁ。

> もちろん旭川ラーメンも堪能済です(*^^)v
> 足を延ばせば私の大好きな美瑛もすぐそこに♡
> あ~また行きたくなってきた~♡

行きたい。行きたいです。
動物園とかは別の機会に。
とにかく、マチナカを歩きたいです。

もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「旭川ラーメンっぽい何か」(笑)
> 確かに見た感じは
> 昔ながらの旭川ラーメンっぽいですね
> 焦がしラードをかけると「蜂屋」のラーメンにそっくりな感じ
> いいなー

うれしいお言葉です。
今回も、麺は菊水の「業務用旭川麺」、
タレも菊水で、「豚骨醤油」。
ダシは昆布、カツブシ、椎茸。
豚ロースのにんにく焼きを、チャーシューの代打として起用しました。

やはり、「麺」と「タレ」の力でしょうか、
非常に、「っぽく」なりました。

> 僕も旭川ラーメンは美味しいと思う
> 特に旭川で食べる塩ラーメンは大好きでした。

旭川で「塩」と聞くと、
旭川初心者の私はつい、「山頭火」をイメージしてしまいますが、
きっと、もーりーさんのことですから、「知る人ぞ知る」お店の塩ラーメンなのでしょうね。

あと、旭川ラーメンは「正油(醤油ではナイ)」が一般的ですが、
地元では味噌も人気らしいですね。
ああ、もし行ったなら、2杯は食べたいですね、旭川のラーメン。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 本当に興味深い、というか、面白そうな目標ですね。
> 私、そういうの大好きです。
> そんなに小さい時から地図を集めるのが趣味の少年。
> 何だか映画の主人公になりそう。

「昭文社」から出版された、「都市地図」シリーズは、
当時かなり集めましたねー。
ただ、小さな都市は「お取り寄せ」とか「絶版」だったりして、
案外集められませんでした。
ちなみに、当然ですが、最初に買ったのは「小樽市」です。

世に、「地図マニア」は沢山居ますが、
私が好きだったのはあくまで、「市街図」。
「地形図」何ぞには全く興味ありませんでした(笑)。

> 旭川ですか・・・
> 私、ほとんど存じませんのですけど、夫は旭川に住んでいた時もあるそうで(らざーろさんと同じく転勤族のため)、元旭川師団だった場所があったとか、小樽にもあった(らざーろさんはご存じかな?)「サムライ部落」というのがあったとか、良く話しますよ。

あ、存じませんでした。

> ああいうのを調べるのも面白そうですね。

これは興味深いですね。一泊では足りなさそう・・。

アッサリ醤油系?

らざーろさんこんばんは~
旭川!何度か行ったことがありますが
友人と一緒に行った旭川工業高校近くのカフェのランチ
今でも覚えています・・スパゲティだった(パスタじゃなくて)
ラーメンもおいしいのでしょうけれど・・・
旭川って醤油ラーメンでしたよね?
新規開拓お願いしますよ~
私も遠くへいきたい!

No title

こんばんは〜

中々に濃厚そうなスープのラーメンですね〜。
旭川風なんですか?

旭川市は行ったことないですね。
結構、北海道は回数、訪れたことあるのですが…

懐具合が許せば、大きな耳掻き持って、夏とか行ってみたく思いますね。

花のんの さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 旭川!何度か行ったことがありますが
> 友人と一緒に行った旭川工業高校近くのカフェのランチ
> 今でも覚えています・・スパゲティだった(パスタじゃなくて)

早速検索します!
「パスタじゃなくてスパゲッティ。」理想です。

> ラーメンもおいしいのでしょうけれど・・・
> 旭川って醤油ラーメンでしたよね?
> 新規開拓お願いしますよ~
> 私も遠くへいきたい!

私の休日は、ほぼ「暦どおり」なのですが、
はたして、黄金週間に間に合うか?

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 中々に濃厚そうなスープのラーメンですね〜。
> 旭川風なんですか?

見た目は、旭川風「っぽく」仕上げました。

豚骨と、魚介(鯵ブシなど)をベースにするのが、
正当だとものの本に。ただ、行かなきゃ本当のところは分かりません。

> 旭川市は行ったことないですね。
> 結構、北海道は回数、訪れたことあるのですが…

最近は、「旭山動物園」で人気ですが、
「マチ」そのものの知名度で言うと、
札幌、函館、小樽、そして富良野などに比べると、
若干、劣るように感じるのが、「旭川ファン」としては歯がゆいところでもあります。

> 懐具合が許せば、大きな耳掻き持って、夏とか行ってみたく思いますね。

「耳掻き」とは?バイク用語か何かでしょうか?
じゃぁ私も、大きな爪切りを持って繰り出します。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR