FC2ブログ

親子のヒミツ。

メモ#0779:

父さん。

僕の麦藁帽子、・・
いや、麦藁帽子は関係ないです。

父さんの好きだった蕎麦屋に、先日行ってきました。

父さんが就職した頃から、
最後の最期まで好きだった、あの蕎麦屋です。

いつも、
「親子丼と、かけ蕎麦。」という、
男気溢れたオーダーをされてましたね。
私も負けずに、
「大ざる蕎麦と、天蕎麦。」など。

お盆には、行列が出来るほど混み合ってましたね。
今回も、かなりの混み具合でした。

私達一行が、唯一つ空いていた8人掛けボックス席に座ってオーダーしたあと、
「7名サマご一行」がご来店。

気を使うらざーろとしましては、
すぐさま、片付けの終わった、
お店の隅の、4人用ボックス席に移ったのです。

その席は、
何度も通っているお店にもかかわらず、
初めて座った席でした。

そこで見たのです。

父さんが絶賛していた、
「親子丼のヒミツ」を。

あの席でなければ、見られなかったのです。

もり汁を、そのまま丼つゆにしていたとは。

そして肝心の、鶏肉ですが、
遠くて、やや見にくかったのですが、
どうやらアレは、

かけ汁で予めサッと火を通した肉を、
タッパーに用意しておき、
注文に応じて、もり汁で煮るという行程だったようです。

父さん。

僕の麦藁帽子・・
いや、麦藁帽子は関係ないです。

来年は父さんの十三回忌ですね。

その頃には、父さんの好きだった、あの、「親子丼」を再現できるように、
もう一度あの店へ行って、もう一度あの席で・・。

『おお、らざーろ』

あ、びっくりしたぁ、父さんじゃないですか。

『詳細なレポート、すまぬな。』

いえいえ、恐れ入ります。

『そうか、あれは、サッと火を通した肉であったか。』

そのようでした。
というか、口調が生前と違いますよ。

『気にするでない。
 7名サマご一行来店の折、すぐさま4名サマ用ボックスに移る機転、見事であった。』


かたじけない。あ、私までヘンな口調に。

『ところで一つ、不満があるのだが。』

ははあ、何でしょうか。

『写真が無いのは、お前の悪いクセだ。今後改めよ。』

はい!肝に銘じておきまする。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪

行列のできるお蕎麦屋さん、確かに以前の記事で読みました。
私の記憶が確かなら、その時は入らなかった(または入れなかった)ような(^_^;)
あれ、やっぱり入ったっけ!?(笑)

厨房に近い席でプロのお仕事盗むのもさすがです☆

「らざーろ、よくやった。誉めてつかわす」
あれ?私まで口調が変に(^_^;)

No title

こんにちは(^^

「僕の麦わら帽子」、、、西条八十でしょうか♪
あれは、お母さんか(笑

写真がなくても、蕎麦屋の情景が広がる、この人を惹き付ける構成はさすがですねぇ(^^
親子丼が食べたくなってきました♪

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 行列のできるお蕎麦屋さん、確かに以前の記事で読みました。
> 私の記憶が確かなら、その時は入らなかった(または入れなかった)ような(^_^;)
> あれ、やっぱり入ったっけ!?(笑)

実は、入ったのですが、
「お蕎麦が売り切れで、やむなくウドンを頼む」ことが、
過去、2回もありました。

また、「私の直後で売り切れ」が、一度有りました。
何しろ人気のお店なのです。

> 厨房に近い席でプロのお仕事盗むのもさすがです☆
>
> 「らざーろ、よくやった。誉めてつかわす」
> あれ?私まで口調が変に(^_^;)

かたじけない。

あひる課長 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「僕の麦わら帽子」、、、西条八十でしょうか♪
> あれは、お母さんか(笑

はい。ちょっとヤソってみました。

> 写真がなくても、蕎麦屋の情景が広がる、この人を惹き付ける構成はさすがですねぇ(^^

いやぁ、そんなぁ。お恥ずかしい。

> 親子丼が食べたくなってきました♪

今年は、「お祭り中」なので、
どうしても「カツ丼」に走ってしまいますが、
親子丼も作りたくなってきました。

No title

ああ、ナイスな記事です。
お父上様、親子丼を愛しておられたのですね。
素晴らしい思い出ですね。

読ませて頂いて、わたしんちのお父ちゃんが、JR西明石駅近くの某店のカツ丼とカッチンうどんを愛好してたことを思い出しました。
もう何年かすると年齢、追いついちゃうんだなぁ…


たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ああ、ナイスな記事です。
> お父上様、親子丼を愛しておられたのですね。
> 素晴らしい思い出ですね。

おそれいります。
たれかは さんも、親子丼、お好きですものね。

このお店には、他にもいろいろな「ナゾ」があり、
その一つが、
「親子丼と玉子丼の、値段が同じ。」
というのが有ります。
いずれ両方食べて、ナゾを解かねばなりません。

> 読ませて頂いて、わたしんちのお父ちゃんが、JR西明石駅近くの某店のカツ丼とカッチンうどんを愛好してたことを思い出しました。
> もう何年かすると年齢、追いついちゃうんだなぁ…

そうなんですよね。
ついつい考えてしまいます。

あと、食べ物の好み、似てきてしまうのです。

なお、「カッチンうどん」に関しては、今から検索します(笑)。

思い出の場所

らざーろさんこんばんは
なんか・・読んでいて・・ウルウルしちゃいました
そうなんです、年をとるとあちこちの腺が緩んでくるんです
栓をしっかりしておかないと・・あ!すみません全くオヤジ化しています
三笠のあの食堂ですか?
ゴハン物もおいしいと聞きますが
行ってみたいですよ、行くだけじゃなくて食べたいですよ~
次はゼヒ写真を・・

花のんの さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> なんか・・読んでいて・・ウルウルしちゃいました
> そうなんです、年をとるとあちこちの腺が緩んでくるんです
> 栓をしっかりしておかないと・・あ!すみません全くオヤジ化しています

私も最近、このトシになると、
アッチやらコッチやらから、多種多様の液体が。

> 三笠のあの食堂ですか?

そうです。あの食堂です。

> ゴハン物もおいしいと聞きますが
> 行ってみたいですよ、行くだけじゃなくて食べたいですよ~
> 次はゼヒ写真を・・

お蕎麦の写真なら、過去何度か掲載しておりますが、
丼モノはまだでした。
そういえば、今回気づいたのですが、丼モノに関しては、
以前のセトモノから、木地椀に変わってました。

次回は撮ってきます!
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR