FC2ブログ

薄いカツでゴー!

メモ#0810:

イカンイカン。

ふと気づくと、しばらくカツ丼を食ってないではないですか。

「ああ。イカンイカン、こんなことではイカン。」
とつぶやきながら、スーパーで割りと薄めのロースを調達し、
ささっと揚げて(薄いのですぐに揚がるのです)、
油が切れるまでしばらく置いておき、
その後ささっと、カツ丼にしました。

残暑のカツ丼




「カツ丼祭り」も、いよいよラストスパートです。
皆さん、祭ってますか、「カツ丼100周年」。

薄いカツって、カツ丼にすると美味いですね。

肉と衣、ツユと卵・・。
これらが渾然一体となり、「ああ今日も美味しいお夜食がいただけた。ではオヤスミナサイ。」
という、至福のひと時を迎えることが出来るのです。

もちろん、「分厚いカツ」でカツ丼を作ったら、
それは当然、美味いのです。

ただそれは、ラジオの深夜放送を聴きながら食べる味ではありません。
お天道様が高い時に頂きたい味ですね。




食堂で「カツ定食」を頼み、
それがペラペラのカツだった場合、非常にガッカリしますが、
「カツ丼」の勝つがペラペラだった場合は、
許せる気がします(ただし、お値段によります)。

「カツ丼」と「カツ定食」。

ちょうど、
「ハンバーガー」と「ハンバーグ定食」の違いに似てますね。

あのペラペラの「ハンバーガーパテ」が、
「ハンバーグ定食」のメインとして出てきたら、
私は怒るどころか笑ってしまいます。

一方、分厚くて、肉汁滴るハンバーグが、
ハンバーガーの具となった場合、
多分お値段は張るでしょうが、けっして「マズイ」ことはないでしょう。
実際、そのような高級ハンバーガー店もありますしね。

分厚い「とんかつ」が、カツ丼になった場合も、
間違いなく美味いのです。
美味いのですが・・・。

・・・私は薄いほうが好きです。

私は揚げ物を作ることが好きですので、めったには買わないのですが、
スーパーのお惣菜コーナーの「カツ」。

なんで、せっかく「薄い肉」を使っているのに、衣を厚くするのでしょう。
天ぷらだったら、「厚い衣」はツマミになって良いのですが、
カツの「厚い衣」はジャマでジャマで。

「薄い肉」と「薄い衣」で、
「いさぎよい薄いカツ」を売ってくれれば、
私は喜んで買うのに(ただし、お値段によります)。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^^

「いさぎよい薄いカツ」と言うフレーズに、何か嬉しくなる自分がいます。
素晴らしいフレーズです♪

酒飲みには「紙カツ」が嬉しいんですよねぇ〜(^^
夜食に薄いカツ丼、、、なんでしょう?夜になればなるほど、カツの薄さが嬉しくなるとか。
そんな傾向が現れるのかもしれません。

↓の冷やしたぬきの「いさぎよさ」も、個人的にはツボです(^^

らざーろさん、、、さすがです。

あひる課長 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「いさぎよい薄いカツ」と言うフレーズに、何か嬉しくなる自分がいます。
> 素晴らしいフレーズです♪

薄いカツ世代(?)の私にとっては、
「肉は薄いが衣も薄い」カツが、懐かしいやらうれしいやら。
「分厚いカツ」はコッテリしたソースが合いますが、
「薄いカツ」にはお醤油が良く合いますね。

> 酒飲みには「紙カツ」が嬉しいんですよねぇ〜(^^
> 夜食に薄いカツ丼、、、なんでしょう?夜になればなるほど、カツの薄さが嬉しくなるとか。
> そんな傾向が現れるのかもしれません。

その通りですね。
お夜食には薄カツです。ゴージャスな気分が欲しいのではなく、
「ちょっぴりの油っ気」が欲しいのです。

> ↓の冷やしたぬきの「いさぎよさ」も、個人的にはツボです(^^
>
> らざーろさん、、、さすがです。

いえいえ恐れ入ります、会長様。

「天ぷら蕎麦」ではなく、「冷やしたぬき」。

「冷やしたぬき」も、まさに「ちょっぴりの油っ気」が決め手ですね。
(ちょっぴりではないような気もしますが・・。)

No title

こんばんは。

先日、福島県の裏磐梯を旅してきました。

あちらのカツ丼は、ソースカツ丼が基本だそうです。

旅の間に、2度もソースカツ丼をいただくことになりました。
ちなみにどちらもミニサイズです。

これまでソースカツ丼又は味噌カツ丼推進派でしたが、
最近は食べ口の柔らかな卵とじカツ丼派に転向しつつあります。
これも年齢が呼ぶ結果なのでしょうか。

確かにカツ丼のカツは薄い方が食べやすくて良いかもしれませんね。
特に夕食時は。

薄切り肉を重ねたミルフィーユタイプのカツ丼をどこかで食べた記憶があります。
アレは柔らかくてジューシーで旨かったです。

愚夫愚父 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 先日、福島県の裏磐梯を旅してきました。
>
> あちらのカツ丼は、ソースカツ丼が基本だそうです。
>
> 旅の間に、2度もソースカツ丼をいただくことになりました。
> ちなみにどちらもミニサイズです。

いまから10数年前。
私は、仕事で郡山・会津地方へ何度も行っておりました。
そのとき、「ソースカツ丼」を食べなかったのが今でも心残りです。

> これまでソースカツ丼又は味噌カツ丼推進派でしたが、
> 最近は食べ口の柔らかな卵とじカツ丼派に転向しつつあります。
> これも年齢が呼ぶ結果なのでしょうか。

卵とじであっても味噌味であっても、あるいはソースカツ丼であっても、
そもそも「カツ」ですから、年齢によるもの、というよりも、
「選択肢が広がった」結果であろうと思われます。

私は逆に、卵とじ一辺倒でしたが、最近、ソースカツ丼や、味噌カツ丼も良いな、
と、思うようになってきました。
どちらにせよ、何歳になっても「カツ丼大好き」と言えるような胃袋でありたいです。

> 確かにカツ丼のカツは薄い方が食べやすくて良いかもしれませんね。
> 特に夕食時は。

そうなんです。
「作る」ことを考えると、「薄い」ことが重要です。
ところがスーパーのお惣菜売り場ときたら、
薄い肉に厚い衣を貼り付けちゃって・・・。

> 薄切り肉を重ねたミルフィーユタイプのカツ丼をどこかで食べた記憶があります。
> アレは柔らかくてジューシーで旨かったです。

そういえば、最近、ソレが簡単にできるという商品を、
CMで見かけますね。

今年はお祭り期間ですから、やってみましょう。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR