FC2ブログ

第1774回「寒くなると食べたくなるものは何?」

メモ#0859:

寒くなりましたねー。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです今日のテーマは「寒くなると食べたくなるものは何?」です。急に寒くなりましたね!風邪をひいたりしていませんか?寒くなると、ほうじょうは煮込み料理が食べたくなります。おでんも美味しいですが、肉じゃがみたいな、お芋がホクホクした食べ物が特に食べたくなります!今度作ろうかな~?!あとは、ミルクティです温かい紅茶が好きで身体の中から暖まっていくあ...
FC2 トラックバックテーマ:「寒くなると食べたくなるものは何?」



グr・・。

で、終わりたいところですが、今回はもう少し続けましょう。

まずはなんと言っても、
「カレー南蛮」「鴨南蛮」が双璧でしょうか。

私の場合、夏でも頂くのですが、
やはり、「カラダからの欲求」が、夏に比べると格段に高くなります。
真夏に汗を拭き拭きしながらのカレー南も、オツなものですが、
やはり、寒いときに頂くほうが、感動が倍増しますね。

鴨南蛮も、あの、鴨の脂が浮いたこってりとした汁をすするたびに、
ああ、鴨南は冬に限るなぁと、しみじみと思うのです。繰り返しますが、夏でも食べますが。

さて、「カレー南」「鴨南」を、東西両横綱とすれば、
大関に座るのは、そうですね、湯豆腐でしょうか。

もっとも、札幌に住む我が家の場合、やっぱり夏でも湯豆腐を食べちゃったりするのですが、
この時期、暖かい車で「今日はサンマだね」などとしゃべりながらスーパーに向かい、
駐車場から店までの僅かな距離を歩く間に、
「やっぱり、今日は湯豆腐だね」と意見が一致してしまったりするのです。

さて、横綱が「カレー南」「鴨南」で、大関が「湯豆腐」となると、
では「グラタン」は?

理事長です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

「寒くなると食べたくなるもの」。

・・・きつねうどんに決まっているじゃないですか!

「暑くなると食べたくなるもの」。

・・・きつねうどんに決まっているじゃないですか!



うどんはともかくとして、しゃぶしゃぶ、湯豆腐、キムチ鍋あたりは、冬の友達です。
もちろん、グラタンも大好きですが。

No title

こんにちは(^^
すみません、ご無沙汰をしておりますm(_ _)m

冬場所の名横綱、大関もまた良い仕事しますよねぇ、、、
実家では、鱈かきんきが入る湯豆腐でしたよ。
ポン酢は父の一存でありませんでしたけど(^^;

あひる課長部屋筆頭としては、クリームシチューでしょうか。
それと、「ガンガンにストーブ炊いた温かい部屋で食べる冷やしたぬき」。
冷やしたぬき、、、幕内すら難しそうです、、、

↓「おつゆ」の三文字に、郷愁の念と、幼き頃の思い出を感じました。
そういえば、使っていない「おつゆ」の三文字、、、と、道弁。言葉遣いを改めようと思います。

雪も降りまして、全国的に寒い様子。
風邪ひかれませんよう、湯豆腐とおつゆで温まって、ご自愛ください。

No title

鴨南蛮私も好きです♪
甘めのおつゆがたまりません。
鴨ネギとは良くいいました(*^_^*)

ココアも大好きです。やっぱり牛乳で作るのがサイコー

愚夫愚父 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「寒くなると食べたくなるもの」。
> ・・・きつねうどんに決まっているじゃないですか!

さすが、愚夫愚父さんです。

> 「暑くなると食べたくなるもの」。
> ・・・きつねうどんに決まっているじゃないですか!

さすが、愚夫愚父さんです。

> うどんはともかくとして、しゃぶしゃぶ、湯豆腐、キムチ鍋あたりは、冬の友達です。
> もちろん、グラタンも大好きですが。

はっ!そういえば、今月に入ってまだグラタンを焼いてないような・・・・!!
早速焼かなければ。

でも、イーストがまだ一包残っているので、ピザを先に。

あひる課長 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 冬場所の名横綱、大関もまた良い仕事しますよねぇ、、、
> 実家では、鱈かきんきが入る湯豆腐でしたよ。
> ポン酢は父の一存でありませんでしたけど(^^;

ご実家では鱈もしくはキンキ!
どうやら「湯豆腐」とは、かなり家庭ごとのアレンジが加えられるようですね。
我が家では、「鶏肉・えのき・ほうれんそう」を必ず使います。
もう、何ナベなんだかわかりません(笑)。

> あひる課長部屋筆頭としては、クリームシチューでしょうか。
> それと、「ガンガンにストーブ炊いた温かい部屋で食べる冷やしたぬき」。
> 冷やしたぬき、、、幕内すら難しそうです、、、

「ガンガンストーブの前で冷たい料理」は、
ドサンコにとっての密かな楽しみでもありますね。
あまりおおっぴらに言うと、今のご時世、「省エネ!省エネ!」とクレームが殺到しそうですが。
私にとって、「真冬の冷やしたぬき」は、堂々の前頭2枚目です。
夏なら横綱ですね。

> ↓「おつゆ」の三文字に、郷愁の念と、幼き頃の思い出を感じました。
> そういえば、使っていない「おつゆ」の三文字、、、と、道弁。言葉遣いを改めようと思います。

「道弁」に関しては、きっと、ご実家と電話を繋いだ際に、
知らず知らずのうちに使っているはずです。次回は録音を(笑)。

> 雪も降りまして、全国的に寒い様子。
> 風邪ひかれませんよう、湯豆腐とおつゆで温まって、ご自愛ください。

ありがとうございます。
まだ「本格的な寒さ」に慣れていないこの時期が、一番寒く感じられますね。
あひる課長さんも、「おつゆ」で温まってください。

ろでむ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 鴨南蛮私も好きです♪
> 甘めのおつゆがたまりません。
> 鴨ネギとは良くいいました(*^_^*)

鴨の脂のチカラもさることながら、
あの、「煮込んだネギ」が、良い甘さを引き出しているんでしょうかねー。
そろそろ、近所のスーパーにも合鴨が出ている頃です。
久しぶりに、「鴨南そば鍋」を作ってみようかと思う、氷点下の札幌なのです。

> ココアも大好きです。やっぱり牛乳で作るのがサイコー

ココアも冬らしいですね。
我が家では昔、ココアを練る際、バターも一緒に練っていましたが、
ココアにバター、使いますか?
無塩ではなく、普通の有塩バターを使います。美味いのです。

No title

「鍋焼きうどん」 でしょう!
でっかい海老天、カマボコ(やっぱり赤カマボコね)、シイタケの煮物、彩の為にホウレンソウ、忘れちゃいけない回りが白くなった玉子、それに長ネギ。
フーフーいいながら熱々のウドンをすするんです。
小樽に居た頃、近くの砂場から出前してもらったっけ。
食べたいなぁ。

万見仙千代  さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「鍋焼きうどん」 でしょう!
> でっかい海老天、カマボコ(やっぱり赤カマボコね)、シイタケの煮物、彩の為にホウレンソウ、忘れちゃいけない回りが白くなった玉子、それに長ネギ。

鍋焼きです。そりゃぁそうですよ。
えーっとですね、
理事長どころか、「双葉山」ぐらいの存在です。いや「常陸山」か?
偉大すぎて忘れてました。

> フーフーいいながら熱々のウドンをすするんです。
> 小樽に居た頃、近くの砂場から出前してもらったっけ。
> 食べたいなぁ。

量徳に通っていた万見さんですから、砂場も近いですよね。

以前にも、記事にしたことがあったのですが、
最近の小樽は、「あんかけやきそば」で押してますが、
私が実際に住んでいた頃の、個人的に一番の外食メニューといえば、
「鍋焼きうどん」だったような気がします。

「石川屋」なんかで良く食べてました。

現在、午後10時23分・・・。
さて、ピザを焼こうか鍋焼きを作ろうか・・。

No title

こんばんは♪

私、1番が鍋焼きうどんで2番がおでんかも(^_^;)
もちろん、グrも上位にランクインしてますよ~

そういえば、この冬、鍋焼きうどんの登場はあるのでせうか?(^_-)-☆

そふぃーおばさん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私、1番が鍋焼きうどんで2番がおでんかも(^_^;)
> もちろん、グrも上位にランクインしてますよ~

おでん、これも偉大すぎて、記事には書きませんでしたが、
外せませんね。
「おでんの具ベスト3」という話題で、しばし盛り上がることが出来ますね。
私の場合、ベタですが、「大根・タマゴ・がんも」です。

> そういえば、この冬、鍋焼きうどんの登場はあるのでせうか?(^_-)-☆

間違いなく、あります。
なにせ、(北海道の)冬は長いですから・・・。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR