FC2ブログ

灯台もと暗し。

メモ#0904:

先の日曜日、外食を。

今回は、私の家から歩いて90秒ほどにあるお店です。
あまりに近すぎて、お店の名前をご紹介できません。
私の家が、なんらかの秘密組織、「ナンラカー」に特定されてしまいます。

これだけ近いのに、なぜ今まで掲載していないかというと、
行ってないからです。
正確に言うと、ここに越してきた19年前、
一度、行きました。

ただその際に食べたものが、
たまたま、私の口に著しく合わなかったため、
その後、行く気が起こらなかったのです。
あ、こんなことを書くと余計に、お店の名前が出せない。

ところが最近、本当に、ここ1・2年ほどでしょうか。
ブログなどで、チラホラ見かけるようになったのです。
へえぇ、あの店が。と思って読みすすめると、
おや、たしかに結構、美味そうです。特に醤油ラーメン。

そういえば、私が一度だけ食べた料理は「別の何か」です。
もちろん覚えてはおりますが、あえて書きません。

食堂系で、
「味噌・塩・醤油」三味を揃えているお店、
北海道では多いのです。

そして私の経験上、そのようなお店では、
「ウリ」の味と、そうではない味との間に、津軽海峡よりも長くて深い差があったりするものです。

そうか、醤油か。
この店は醤油の店か。

そう思った私は、
実に19年ぶりに、ノレンをくぐったのです。




このようなお店の場合、
「店主が妙に話し好き」だったり、
「常連客と店主が歓談してアウェー感満載」だったりすることが多いのですが、
どうやら先客は一人だけ。しかも、いま食べ終わったところのようです。

醤油ラーメンを注文しました。

先客は、ゴチソウさんと言って、席を立つようです。
どうやら、ゆっくりと食事ができそうです。

「おお、デッドヒートだな」と先客。
テレビでは女子マラソンが。
お、テレビを観るのですか、まあ良いでしょう。あ、タバコに火をつけた。

まさか、ゴールまで全部観る気ではないでしょうね。
まだ35キロ地点なのに。

早く出て行ってくれよう。と私が思っていると、ラーメンが出てきました。
おお。

おおぅ。

敬意を表して、
このブログでははじめての、
「クリックすると大きくなる写真」を載せました。

是非、クリックしてみてください。
 ↓

醤油ラーメン

ね、すごいでしょう、チャーシュー。

丼の、6割ほどを占めるこのチャーシュー。
けっして、ペラペラではなく、程よく厚みもあるのです。

コレだけ大きなチャーシューですから、
「どのタイミングで、チャーシューを攻めようかな?」と、
考える必要はありません。

最初から最後まで、
チャーシューをもぐもぐ、麺をずるずる、
時折、メンマを挟んで、また、もぐもぐ、ずるずる・・・。

あ、先客が2本目のタバコに火をつけやがりました。
しかしどうやら、こちら側が風上のようで、難を逃れます。
このようなお店では、
「換気扇から遠い席を選ぶ」のが得策です。

もぐもぐ、ずるずる・・・。

お、先客がやっと帰りました。
私もまもなく、食べ終わります。

結局最後まで、
「チャーシューと麺を同時に楽しむ」という、
普通は「チャーシュー麺」をオーダーしなければ味わえないひと時を、
「醤油ラーメン(600円)」で味わうことが出来ました。

『感動するほどウマイ!』と言うわけではないのですが、
またきっと、ノレンをくぐることになるでしょう。
なにしろ徒歩90秒ですから。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

醤油ラーメン600円とは思えないチャーシューですね。

ちなみに、これとは別にチャーシューメンは存在するのでしょうか?

気になります。。。


>そして私の経験上、そのようなお店では、
「ウリ」の味と、そうではない味との間に、津軽海峡よりも長くて深い差があったりするものです。

昨年の秋、大津市内のイタリアンなお店で、オイルサーディンのスパゲティを
注文してひどい目に遭ったことを思い出しました。
あの店の「ウリ」はなんだったのだろうかと、先週そのお店の前を通りかかった
際に少々考えたことを思い出しました。
ネット検索してもほとんど情報がヒットしないお店でしたが。。。

愚夫愚父 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 醤油ラーメン600円とは思えないチャーシューですね。
>
> ちなみに、これとは別にチャーシューメンは存在するのでしょうか?
>
> 気になります。。。

存在します。
壁に書かれたメニューに、たしかにありました。

> >そして私の経験上、そのようなお店では、
> 「ウリ」の味と、そうではない味との間に、津軽海峡よりも長くて深い差があったりするものです。
>
> 昨年の秋、大津市内のイタリアンなお店で、オイルサーディンのスパゲティを
> 注文してひどい目に遭ったことを思い出しました。
> あの店の「ウリ」はなんだったのだろうかと、先週そのお店の前を通りかかった
> 際に少々考えたことを思い出しました。
> ネット検索してもほとんど情報がヒットしないお店でしたが。。。

あ、おもいだしました。
非常に興味深い記事で、
私もコメントさせていただいたような気が・・。

「たまたまハズレを引いたけど、実は、他はうまい」店もあり、
「たまたまアタリを引いたけど、実は、他はマズイ」店も。

あの、オイルサーディンのお店、
あと10回通えば、アタリをひくかもしれません。

No title

600円でこのチャーシューが乗ってるんですか?
それはお得感満点!!
しかも徒歩90秒。
らざーろ邸御用達ではないですか。
スープは東京ラーメン風に見えますね。
さっぱり系かな?

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 600円でこのチャーシューが乗ってるんですか?
> それはお得感満点!!
> しかも徒歩90秒。
> らざーろ邸御用達ではないですか。

おそらく今後、お世話になることが多いかと。
メニューも多く、もちろん「カツ丼」もあります。
あ、グラタンはありませんけど(笑)。

> スープは東京ラーメン風に見えますね。
> さっぱり系かな?

そうですね。
東京風と言い切ってしまうほど、東京のラーメンを数多く食べたこわけではありませんが、
そんな雰囲気です。
油脂もきつくなく、にんにくの刺激も少なく、数日続けても平気な味、と言っておきましょう。

ただし、さすがに札幌、麺はあの「西山製麺」の、プリプリのヤツです。

No title

こんばんわ。

ラーメンの写真で気になった点がひとつ。

鉢の中の右上の具は何なんでしょうか??

ううむ???

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ラーメンの写真で気になった点がひとつ。
>
> 鉢の中の右上の具は何なんでしょうか??

よくぞ、聞いていただきました。
おそらく、北海道外の方から、そのような質問が来るのではないかと・・。
あれは、「お麩」です。

北海道では、「昔風のラーメン」に、
「お麩」が乗っている場合が多いのです。
道民は、ラーメンの上の「お麩」を見て、「わぁ懐かしい」と思うのです。

ラーメン関係の文献を読んでいると、
北海道以外の、「昔ながらのラーメン」とされるお店には、
「お麩」が乗ってないんですね。私は、最近気づきました。

私はどちらかというと、「なると」より好きです。

隣に「こ○ね」というお店が見えてきました。

こんにちは

約一時間ぐらい、ちょっと真面目に
ネットでどころラーメンだろう?って探して
海老ラーメンの店と両方探したら
らざーろさんのアジトの場所近辺が、ほぼ特定されました。
(探偵になれるかも)
あとはグーグルマップで散歩して「せっぴ」の絵の家を探せば
たどり着きますね(笑)

もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 約一時間ぐらい、ちょっと真面目に
> ネットでどころラーメンだろう?って探して
> 海老ラーメンの店と両方探したら
> らざーろさんのアジトの場所近辺が、ほぼ特定されました。
> (探偵になれるかも)

だいたいその辺です。
札幌といえども、物凄く不便であることが、お判りいただけるかと思います。

> あとはグーグルマップで散歩して「せっぴ」の絵の家を探せば
> たどり着きますね(笑)

そうですね。
かなりリアルな絵でしたから、すぐ判ってしまうかもしれません。
もう少し、崩して描けばよかった・・。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR